わちみなみは超頭がいい!明治大学卒で高校は福岡のトップ進学校?

わちみなみ

ダブルベッドに出演されたグラドルのわちみなみさん。

明治大学を卒業されているんですが、実は東大を再受験されているという異色の経歴の持ち主。

また、高校は福岡県内でもトップクラスに頭がいいと言われる修猷館(しゅうゆうかん)の出身。

今回は超頭がいいわちみなみさんの学歴について情報をお届けします。

わちみなみの出身高校『修猷館』とは?

修猷館

わちみなみさんは福岡の県立高校である『修猷館(しゅうゆうかん)』を卒業されています。

修猷館高校は福岡県内ではめちゃくちゃ頭がいい県立高校なんですね。

「みんなの高校情報」によれば偏差値は73と異次元の数字

東大

東大や京大を始めとする一流大学に合格者を輩出しているのですが、最も驚きなのは九州大学の合格者の数。

2017~2019年はなんと毎年80人以上の合格者を出しているんです。

九州大学は旧帝大の1つで国立大学の中でもトップを形成する一角。

わちみなみさんはそんな超進学校に通われていたんですね。

高校時代のわちみなみ

ちなみに、高校時代のわちみなみさんはショートカットです。

運動会の応援合戦ではリーダーをしていたこともあります。

わちみなみは明治大学出身

わちみなみ

わちみなみさんは1浪をして明治大学に進学されました。

現役の時は都内の大学を志望していたものの、受験をした私大の2つに不合格。

それから1浪して国立大学を目指されましたが、結果は不合格で明治大学に進学。

同級生が旧帝大にバンバン合格する中での明治大学、となるとショックでしょう。

それに1浪して志望校に落ちたことも相まって大学受験にいい思い出はないそうです。

 

わちみなみが東大を再受験?

わちみなみ

わちみなみさんはAbemaTVの企画で東大を再受験を目指していたのです。

大学卒業後の企画なのでかなり猛勉強をすることに。

基本的に大学卒業後は受験の知識が頭からすっ飛んでいますから。

猛勉強を重ねて2018年度のセンター試験を受けるものの・・・

わちみなみ

センター試験で東大の足切りラインに2点足りず、東大の試験を受けることはできませんでした。

ちなみにわちみなみさんのセンター試験の点数は626点です。

半年間でこの点数までこぎつけるのは相当大変だったでしょう。

ちなみに、わちみなみさんが目指していた東大の文化一類では750点程度点数がないと合格は困難と言われています。

仮に628点で東大に合格すると考えると、二次試験で抜群の成績を残す必要がありますね。

合格できたら奇跡に近いものがあります。