安斉かれんの顔が昔の浜崎あゆみに激似!曲調も似てるし比較してみた

安斉かれんと浜崎あゆみ

ドラマ『M 愛すべき人がいて』の主演の安斉かれん(あんざい かれん)さん。

浜崎あゆみさん役を演じるだけあって、昔の浜崎あゆみさんに似ています。

ということで、浜崎あゆみさんの昔に激似な安斉かれんさんについて情報をお届けいたします。

安斉かれんが昔の浜崎あゆみと激似!

ドラマ『M』のキービジュアルとあゆのジャケットを比較

安斉かれんと浜崎あゆみ

左:『M』の安斉かれんさん

右:『A BEST』のあゆ

『M 愛すべき人がいて』のキービジュアルと、浜崎あゆみさんのアルバムのジャケットが激似です。

それもそのはず。

  • 髪型
  • メイク
  • 涙の跡

全てが浜崎あゆみさんを意識して作られています

浜崎あゆみさんを主人公としたドラマなので、似ているのは当然です。

 

安斉かれんと浜崎あゆみ

安斉かれんと浜崎あゆみ

左:PR用の安斉かれんさん

右:RAINBOWのMVのあゆ

目の形が多少違うとは言え、かなり似ています。

安斉かれんさんのインスタにも「ホントにあゆに似てる!」とコメントが寄せられていますね。

あゆに似ていると言うよりはメイクで似せている感は非常に強いですが。

2019年のデビュー当初から似ていると言われていましたが、間違いなく似せてきています。

安斉かれんの曲も浜崎あゆみに似ている

『世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた』

安斉かれんさんのデビューシングル『世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた』の雰囲気も浜崎あゆみさんっぽいです。

90年代のavexサウンドを彷彿とさせる曲を令和にぶっこんだのはさすがというか。

ほとんど宣伝をしていなかったので知る人ぞ知る曲です。

昔のavexまんまだなあ

歌はあまり上手くないかも

無理に第二のあゆにさせるのはかわいそう

と曲を含めて何とも言えない評価です。

 

 

『誰かの来世の夢でもいい』

デビューシングル以外も昔の浜崎あゆみさんっぽい味付け

170万再生なのに高評価が1000しかない‥

友達のカラオケみたい

全盛期のあゆが歌っていたらな

どうしても浜崎あゆみさんと比較されてしまう状態なので、悪い面がより浮き彫りになります。

雰囲気はあゆっぽいけど、歌唱力はあゆとは違うという意見が多いです。

安斉かれんが浜崎あゆみっぽいのはavexのせい?

avex

『第二のあゆ』とも言われている安斉かれんさん。

  • 浜崎あゆみっぽいメイクと外見
  • 浜崎あゆみっぽい曲

は、avexが作り出したものでしょう

本人の意思というよりはavexの思惑のようなものを感じます。

  • 2019年5月1日:デビューシングル発売
  • 2019年8月1日:『M 愛すべき人がいて』の書籍が発売
  • 2019年9月4日:『M 愛すべき人がいて』のドラマ化決定

という流れすらも、avexが決めていた既定路線ではないのかと疑ってしまうほど。

勘が鋭い人はドラマ化決定の時点で「安斉かれんが主演するのでは?」と予想していました。

なぜなら第二のあゆ感をavexがゴリ押してる感を受け取っていたからですね。