安倍昭恵の家系図が偉人だらけ?実家は森永製菓の社長一族だった!

安倍昭恵夫人

安倍昭恵夫人の家系図を見ると華麗なる一族すぎるんです。

なぜなら、実家の先祖たちは森永製菓の社長だらけですね。

さらに凄いのは父方も母方も社長だらけということ。安倍昭恵夫人は政略結婚のもとに生まれたのかもしれません。

そして、安倍昭恵夫人の弟はなんと森永商事の社長なんです。首相夫人も只者ではない。

ということで、今回は安倍昭恵夫人の華麗なる家系図について情報をお届けします。

安倍昭恵夫人の家系図は森永製菓の社長一族

安倍昭恵夫人の家系図

こちらが安倍昭恵夫人の家系図です。

首相夫人なので由緒正しい生まれなのはなんとなく想像がつきます。

しかし、父方も母方も森永製菓の社長が名を連ねるのはなかなかお目にかかれません。

安倍昭恵夫人の両親は政略結婚だったのか?

と言いたくなるような家系図です。

森永

そして、安倍昭恵夫人の弟は森永商事の社長ですね。

東証一部上場の起業ですが、未だに創業者の血筋が会社から消えることはありません。

ちなみに、五代目の社長は稲生平八氏という森永家でも松崎家でもない方でした。

【森永家】安倍昭恵の母方の家系図の詳細

①曽祖父 森永太一郎

森永太一郎

安倍昭恵夫人の曽祖父は、森永製菓の創業者である森永太一郎氏です。

1899年に森永西洋菓子製造所(今の森永製菓)を東京の赤坂に設立。

森永太一郎氏は、海外でマシュマロが『天使の食べ物』として愛されていることを知り、日本でも販売。

その後はキャラメルを販売するなど、事業をどんどん広げていきました。

森永太一郎氏自信がリヤカーを引いてお菓子を売り歩いていたこともあるそうです。

 

②祖父 森永太平

森永太平

安倍昭恵夫人の祖父は、森永製菓の三代目社長である森永太平氏です。

創業者の森永太一郎氏の長男ですね。

森永製菓のインスタントコーヒー第一号を受け取ったのが、欧米視察中の森永太平氏でした。

 

③叔父 森永剛太

森永剛太

安倍昭恵夫人の叔父にあたるのが、森永製菓の六代目社長である森永剛太氏です。

1997年に社長に就任し、2006年には森永製菓の会長に就任しました。

2020年現在もご存命です。

 

【松崎家】安倍昭恵の父方の家系図の詳細

①曽祖父 松崎半三郎

松崎半三郎

安倍昭恵夫人の父方の曾祖父である松崎半三郎氏は、森永製菓の二代目社長です。

元々は貿易商社を経営していたところ、森永太一郎氏に惹かれて現在の森永製菓に入社。

森永太一郎氏にとっては戦友のような存在です。

 

②父 松崎昭雄

松崎昭雄

安倍昭恵夫人の父である松崎昭雄氏は、森永製菓の五代目社長です。

娘(安倍昭恵夫人)が安倍晋三氏と結婚した直後は、

あの娘は天衣無縫なところがあって

引用:iRONNA

と不安に思う時もあったとか。

 

安倍昭恵夫人の弟・松崎勲は森永商事の社長

安倍昭恵夫人の弟

安倍昭恵夫人の弟である松崎勲氏は、2020年現在は森永商事の社長です。

次期社長になる可能性も高く、今後は森永製菓を引っ張っていく人になるでしょう。

2010年はウイダー事業本部長を務めており、ウィダーインゼリーがヒット商品になるまでチームを引っ張っていました。