石川県知事の観光アピールが馬鹿なのと話題に!谷本正憲の会見は失言で炎上?

石川県知事

石川県知事で谷本正憲氏の発言がお馬鹿なのと話題になっています。

全国的に不要不急の外出が自粛ムードの中、会見で

「症状がない方は是非石川県へ。」

という旨の発言したことで、ネット上では軽く炎上しています。

ということで、今回は石川県知事のお馬鹿発言について特集をします。

石川県知事の会見での失言が炎上

石川県知事

2020年3月27日に石川県知事である谷本正憲氏が

無症状の都民の方はお越しいただければ。都内から新幹線で2時間半ほどで来られる。

と発言をしました。

この時点でも批判はあったのですが、

毎日新聞の取材に「無症状の人は我々にはわからない」「来るなと拒否する必要はない」と述べた。

引用:毎日新聞

と答えたことで、火に油を注ぐ展開に。

石川県の感染者が少ないのでこのような発言をしたのでしょう。

兼六園が無料で開放されており、地元産業との板挟みなのかもしれません。

石川県知事の観光発言がお馬鹿なのと話題に

小池百合子

全国的に不要不急の外出が自粛ムードであり、政府から

人が集まる場所への外出を控えるように

と言われている時に「観光へお越しください。」という発言はお馬鹿なのかと話題です。

何考えてるんだ!知事やめろ!

無症状でも人にうつるんですよ?

アホかよ!わざわざ都民にアピールするな

この状況で経済優先の発言はまずい

石川県をどうするつもりなんだ

と辛辣な言葉が並びます。

観光産業は大打撃を受けているのは間違いありませんが、経済を優先する発言は問題ではないのかと。

しかし「こうでもしないと地元がマズイのかもなあ。」と石川県知事の心中を察するようなコメントも。

 

石川県は観光を諦めてはいない?

石川県の観光名所の1つが兼六園です。

2020年4月1日現在、兼六園は無料開放されています。

また3月30日~4月5日の間はライトアップイベントを実行しており、観光産業も誘致に必死です。

ライトアップは中止しないのかよ

という意見もあります。

地元の観光産業も生き残りに向けて、やらざるを得ない状況なのかもしれません。