テラハの木村花のインスタストーリーが病みすぎ?快のインスタもヤバイ!

テラハの花のインスタ

テラハの木村花さんのインスタストーリーが病み過ぎと話題に。

テラハで炎上しまくったせいか、

かなり病みまくったエグい画像

をインスタのストーリーにアップしたのです。

しかし、ファンの反応は辛辣。そして追加で更にインスタのストーリーが投稿される。

という地獄絵図のような様子になってしまいました。

ということで、テラハの花さんの

  • 病みすぎインスタストーリーの内容
  • それに対する?快の反応

について情報をお届けしていきます。


テラハの花のインスタストーリーがメンヘラ全開

①病みすぎインスタストーリーの内容

2020年3月24日に花さんのインスタでアップされたストーリーがこちら。

テラハの花のインスタストーリー

ね、わかる。

早く消えて無くなりたいなぁ

テラハの花のインスタストーリー

そうだよね。

顔も中身もブスで

ごめんね

消えれるもんなら

早く消えたいよ

テラハの花のインスタストーリー

今日電話でおばあちゃんに

あなたが一番かわいい、一番大好きだから。って言われたの

おばあちゃんが1番好きな人、誰かに消えてほしいって思われるような人間でごめんね

テラハの花のインスタストーリー

私が消えない(消えられない)

意味を

あしたのリングで見つける。

リングはプロレスのリングのことですね。

最後は少し希望が見えますが、めっちゃくちゃ病んでいます

というのも、同日に配信されたテラスハウスの第37回の花さんの行動が原因で炎上。

メンタルフルボッコにされたためか、インスタストーリーで病んでしまいました。

何があったのかと言うと、

  • 花が落ち込んでいた時に快は優しくしてくれた
  • 快が落ち込むと花は自分勝手に突き放す
    ⇒第37回

ということが起きたんです。

そのため視聴者の間で花さんが炎上。

詳細はこちらの記事で解説をしています。

 

②インスタストーリーに対する反応

炎上

いざ自分が炎上するとめちゃくちゃ気にしてしまう。

人間とはそういうものなのでしょうか。

テラハの放送は炎上したものの、インスタのストーリーはまだそこまで話題になりませんでした。

この時までは

テラハの快のインスタストーリーも物議を醸す

①インスタストーリーの病み度がMAX

2020年3月31日に上げられた花さんのインスタストーリーがこれ。

テラハの花のインスタストーリー

すみませんでしあ

赤い染みは血なのか、それとも血を模した何かなのか。

不明ですがインスタストーリーの病み度がMAX急上昇

その原因は2020年3月31日配信のテラハの第38回が原因でした。

前回の放送にも増して花さんが大炎上。

  • 花が仕事のコスチュームを洗濯機に放置
  • 快がそれを知らずに洗濯&乾燥
  • コスチュームが縮んでお釈迦に
  • 花が大激怒

という流れで花さんにヘイトが集中。

テラハの花

大激怒の仕方が半端ではなく、テラハは修羅場と化したのです。

炎上についての詳細はこちら。

 

②インスタストーリーに対する反応

被害者面半端ない

メンヘラこわい

来週のテラハ見るの怖いわ

また次の放送でもストーリーで病むんやろ

かなりエゲつないインスタストーリーですが、視聴者の反応は辛辣

テラハの快のインスタストーリーもヤバイ

①快がインスタで煽りまくる?

ブチ切れる上にインスタストーリーで病みまくる花さん。

それに対抗してなのか、快さんはこんなストーリーを投稿しました。

テラハの快のインスタストーリー

Okay I kind of screwed that up.
ああ、やらかしちゃったかもね

 

But I’m just going to leave it up.
でも、放っておこうかな。

英語にある程度詳しくないと何言ってんのかよく分からないインスタストーリーを投稿。

  • やらかした⇒怒らせた?
  • 放置⇒花さんのこと?

でしょう。そして、ストーリーではなくインスタにある画像が投下されました。


快のインスタ

何やねんコレ

画像には「One in the pink One in the stink」というコメントが添えられていました。

イギリスで使われる侮蔑の意味を込めたスラングです。

かなり煽っています


テラハの快のインスタ

こちらは、画像ではなくコメントに注目。「I have lost my cap.」と書いてあります。

間違いなく花さんに帽子をすっ飛ばされたことを示していますよね。

テラハの花

これです。


 

②インスタストーリーに対する反応

大事なものなら放置しておかなきゃいいのに

快くん応援してます。

英語なので解読を諦めた

など、快さんを擁護するコメントが多いです。

なんやかんやで快さんのファンしかインスタ見てないので、恐らく擁護をするコメントも多いのでしょう。