桐谷さんのコロナでの損害は1億以上!マンション購入は株の下落でお預け?

桐谷さんのコロナの影響

株主優待×自転車といえば月曜から夜ふかしの桐谷さん。

桐谷さんは投資家ですが、コロナの影響で大きなダメージを食らったようです。

ノーダメージの人の方が少数でしょうが、損失は時価総額で1億円以上と半端ない金額。

夢のマンション購入も一旦お預けになったようです。

ということで、桐谷さんのコロナの損失について情報をお届け致します。

桐谷さんがコロナの影響で大打撃?

①コロナの影響で現金収入がほぼ0に

桐谷さんのコロナの影響

2020年4月13日に放送された『月曜から夜ふかし』にて桐谷さんが出演。

桐谷さんは

株主優待権とチャリで生活している

と想像しがちですがれっきとした投資家です。

コロナで投資の世界は阿鼻叫喚といえる側面もありますが、月曜から夜ふかしにて

一時的に現金収入がゼロ

になったと放送されました。

②時価総額で1億数千万円の損害

桐谷さんのコロナの影響

コロナの影響で世界的に株価は大幅下落。

桐谷さんもコロナの影響を受けて

時価総額で1億数千万円

ほど時価総額が減ってしまいました。

保有している株の価値が大きく落ちてしまったわけです。

普通の人にとっては理解不能な金額ですが、桐谷さんもヤバイと称する事態です。

 

桐谷さんとコロナの具体的な影響は?

①講演会が中止

桐谷さんは投資家として講演会を行っています。

もちろん講演会でも収入があるのですが‥

桐谷さんのコロナの影響

2月後半~3月の全11回の講演会が中止。

桐谷さんのコロナの影響

4月、5月の講演会も中止となり、この流れはいつまで続くのか分からない状態です。

この影響で現金収入に大きなダメージを喰らいました。

 

②マンション購入を諦める

桐谷さんのコロナの影響

2020年4月13日放送の『月曜から夜ふかし』は、桐谷さんがマンションを現金購入するというお話。

しかしながら、

  • 現金収入がほぼ途絶えたこと
  • 保有株の時価総額が1億数千万円の損失

という事態を受けて、マンションの購入は一旦中止に。

 

桐谷さんが買おうとしていたマンション

フランス

マイホーム購入の予算は、

8000万円~1億弱

とかなり凄い金額。

リスクヘッジのために株を売って住宅ローンを組む予定でした。

しかし、70歳は住宅ローンを組むにはかなりギリギリのライン。

桐谷さん

早速中野駅から徒歩2分の新築マンションへ内見へ。

  • 2LDK
  • 8,750万円

という物件で、大好きな猫を飼えるという好条件。

しかし、完成までは1年半待つというのがひっかかるという様子。

ただ、それ以上にコロナの影響でマンション購入どころではなくなってしまいました。