野ブタをプロデュースの私服がダサいwコサージュに時代を感じる

野ブタの私服

2020年4月から『野ブタをプロデュース』の再放送が開始。

伝説的ドラマですが、2005年に放送されたドラマなので

今見ると私服がダサいなw

と視聴者の間で話題になっています。

堀北真希さんの私服がダサいとも言われていますが、主人公2人の私服もなかなかに平成を感じる仕上がりに。

ということで、野ブタをプロデュースの私服がどんなものか早速見ていきましょう。

野ブタの私服がダサいと話題にw

①問題のシーン

野ブタの私服

野ブタをプロデュースの第2話では、野ブタが私服を着て登校するシーンがあります。

かなりのお洒落という触れ込みなのですが‥15年前のファッションなので時代を感じます

特に目を引くのがジャケットのコサージュ(花飾り)。

野ブタの私服

  • 令和の時代に
  • 女子高校生が
  • ジャケットのコサージュ

という姿はまず見られないでしょう。

恐らく現役の学生が見たら「ダサい」と思うのも無理はない。

②私服にコサージュ?

コサージュはこのデカデカとしたお花のことですね。

卒業式にやる気出してきたお母さん感がありますが、当時は私服×コサージュはおしゃれの一環。

2005年頃はこんなのが流行っていたんです。

野ブタ(堀北真希さん)の私服がめっちゃお洒落ともてはやされる時代がありました。

 

修二と彰(亀梨と山P)の私服もなんかダサい

野ブタの私服

現代の高校生でも有り得そうなファッションです。

とはいえ、

  • ジャニタレが演じる
  • クラスでもイケてるグループの人間

が着る私服としてはなかなかのもの。

野ブタの私服

山Pの絶妙な配色の英字プリントTシャツも目を引きます。

そして穴開きジーンズは絶滅危惧種でしょう。

当時はおばあちゃんが穴を縫ってしまうというギャグも一緒に流行りました

野ブタの私服

亀梨さんの絶妙なサイズ感のシャツも時代を感じます。

でも当時はコレがお洒落だった‥はず。

 

野ブタをプロデュース本放送のファッション

野ブタの私服に分かり味を感じるのはアラサー世代でしょう。

当時高校生だった人たちにとっては、過去の流行を見せられている気分。

カバンにポスカも流行った時代です。

他にも

  • モバゲー
  • 前略プロフィール
  • ガラケー用ホームページ

も流行りに流行った時代ですね。

諸々含めて流行りの時代を感じるドラマかもしれません。