ぐっさんが干された理由は?ダウンタウンと不仲が原因説を徹底解説!

ぐっさん

ぐっさんこと山口智充さんは、2020年4月になって地上波全国放送のレギュラー番組が消滅。

ネットニュースで何度か「干された」と報じられることもあります。

そのきっかけとなったのは2009年3月のリンカーン降板でしょう。

不自然な降板の仕方をしたので、ダウンタウンの不仲説も囁かれていました。

ということで、ぐっさんが干された理由と経緯について特集をします。

ぐっさんが干されたと話題になった経緯

ぐっさん

2009年にレギュラー番組だった『リンカーン』を降板しました。

MCがダウンタウンだったのと、突然すぎる降板だったので「ダウンタウンと不仲説」が浮上。

それ以降テレビでの露出が減る度に「干された説」が噂されることに。

また、2020年2月18日にデイリー新潮が投稿した記事で、

だが今後は、「本当に山口智充は干されてしまった」と、多くの人が思うかもしれない。露出の激減が懸念されているからだ。

引用:デイリー新潮

と報道。

  • 干されていないのに干されたと噂されていた
  • でも本当に干されてしまったと多くの人が思うかもしれない

という論調の記事の内容でした。

ぐっさん

また、2020年3月5日に週刊文春オンラインが「山口智充「レギュラーゼロ」の危機 芸の評価は高いのに出番が減った理由」という記事を投稿。

この影響で「ぐっさんは干されたんじゃないか?」と話題になりました。

週刊文春の記事によると、

  • 2020年3月でぐっさんのレギュラー番組がなくなりそう
  • 芸の評価は高い
  • 2009年にリンカーンを降板したのが潮目か
  • 芸人ならではのイジりMCに向いていないのかも

ということでした。

実際に2020年3月にレギュラーを務める『にじいろジーン』の放送が終了。

地上波で全国区のレギュラー番組はなくなってしまい、ぐっさんは今後どうしていくのか。

ぐっさんが干された理由「ダウンタウンと不仲説」を検証

「ぐっさんが干された」とセットで噂されるのは

  • ダウンタウンと不仲になった
  • そのせいで2009年にリンカーンを降板

という説です。「ほんまかいな」という話なので、詳細を見ていきましょう。

①2009年にリンカーンを降板

リンカーン

ぐっさんはリンカーンのレギュラーだった時代があります。

リンカーンは2005年~2013年に放送されていた、ダウンタウンがMCの人気番組でした。

ぐっさんは2009年に降板したのですが、ダウンタウンと不仲で降板したという説が有名です。

大手ニュースサイトでは、

  • ぐっさんが忙しかったから
  • ぐっさんの理念と番組の方向性が食い違ったから
  • リンカーンの経費削減のため

など様々な理由が報じられました。

ダウンタウンとの不仲説はデマっぽいのですが‥

リンカーンを降板した回の放送が不自然すぎたんです。

 

②ぐっさんに触れられずに進行するリンカーン

ぐっさん

2009年3月31日にリンカーンの特番からぐっさんが降板していたようです。

しかし、事前に告知などがあったわけではないようです。そのため視聴者は

ぐっさんはどこにいった????

と話題になったのです。

番組内では、ぐっさんについて一切触れられることはありませんでした。

2009年4月7日の回でもぐっさんの姿は見当たらず、触れられることもなし。

ぐっさんのリンカーン降板はあまりにも不自然だったのです。

 

③ぐっさんとダウンタウンの不仲説

ぐっさん

あまりにも不自然な消え方をしたので、

ダウンタウンと揉めて不仲になったのでは?

という噂が出始めることになりました。

リンカーンの降板から10年間共演することもなく、不仲説は都市伝説のごとく囁かれることに。

ダウンタウンは大御所も大御所ですから、不仲になれば不利になることは明らか。

おまけにぐっさんとダウンタウンは所属事務所が同じ吉本興業。

また、「リンカーンの不自然すぎる降板」が不仲説を加速させたのでした。

ぐっさんとダウンタウンが10年ぶりに共演

ぐっさんとダウンタウン

2020年4月24日に放送される『ダウンタウンなう』でぐっさんとダウンタウンが久々に共演

10年ぶりの共演と銘打っての放送ですが、不仲で干されたという話は嘘のような雰囲気。

  • お笑いに対する理念
  • MCをやりやすい番組

など、お笑いや番組に対する熱い話を交わしていました。

ダウンタウンさんに相談に行き、しっかり話をして、番組を離れることを了承してもらったといいます。ですから、降板後も仲は良いそうですよ

引用:日刊大衆

また、2020年2月24日に日刊大衆が投稿した記事では「降板後もぐっさんとダウンタウンは仲が良い」と報じています。

 

ぐっさんがリンカーンを降板した理由

ぐっさんがリンカーンを降板した理由は諸説ありますが、不仲説以外では

  1. スケジュールが忙しいから
  2. 番組の経費削減
  3. ぐっさんの理念と番組の方向性が合わないから

というものがあります。早速詳細を見ていきましょう。

①ぐっさんが忙しかった

スケジュール的に忙しかったからリンカーンを降板したという説です。

ぐっさんは2008年4月からスタートした『にじいろジーン』のレギュラーに就任しました。

そのため、スケジュールも余裕がなくなってきたのでしょう。

「あくまでスケジュール上の都合で他の皆さんと一緒に出るのが難しいというだけです。コーナー出演などの予定もありますし、番組に全く出なくなるわけではないです」(番組担当者)

引用:exciteニュース

忙しくなって出演が難しくなった、と2009年のリンカーン降板時に報道されたこともあります。

  • 2008年4月 にじいろジーンがスタート
  • 2009年3月 リンカーンを降板

と考えると時系列的にも自然です。

 

②番組の経費削減

あれだけの顔ぶれを、レギュラーということで毎回そろえなきゃならないのは、時間的にも経費的にもかなりキツいですよね。

引用:exciteニュース

番組の経費を削減するために、ピンだったぐっさんが切られたという説です。

当時のリンカーンのレギュラーは、

  • ダウンタウン
  • さまぁ~ず
  • 雨上がり決死隊
  • キャイ~ン

という超豪華な顔ぶれでした。

経費削減説の真相は不明ですが、リンカーンの制作費が高くついていたのは間違いないようです。

 

③番組の理念と違った

ぐっさんと番組の目指す方向性が違うという説です。

2020年2月24日に日刊大衆が投稿した記事によると、

  • ぐっさんはほのぼのとした笑いを求めていた
  • 番組(ダウンタウン)は芸人が体を張る過激な笑いを求めていた

ということです。

目指すお笑いの方向性が違ったので、ぐっさんがダウンタウンと相談をして番組を降板したというものですね。

 

ぐっさんの2020年現在のレギュラー番組一覧

「ぐっさんのレギュラー番組がなくなった」という話が先行していますが、地方局やBSではぐっさんのレギュラー番組は存在しています。

ということで、2020年4月現在も放送されているぐっさんのレギュラー番組をご紹介します。

①ぐっさん家(東海テレビ)

ぐっさん家

正直ぐっさんは別に干されてはいない、という見方が強いです。

今でも地方局やBSではレギュラー番組があるからですね。

特に東海地方で放送されている『ぐっさん家』の放送があるため、東海民からは

別に干されてなくない?

という感覚が強いようです。

 

②グッと!地球便(読売テレビ)

グッと地球便

関西圏の読売テレビで放送されている『グッと!地球便』のMCはぐっさんです。

毎週日曜日の朝に放送されているショートドキュメンタリー番組。海外ロケも多いですね。

 

③大人のバイク時間 MOTORISE

ぐっさんのバイク旅

BS11で放送されている『大人のバイク時間 MOTORISE』にもぐっさんは出演。

レギュラーではありませんが、番組内の「ぐっさんのバイク旅」という企画に登場。

文字通りぐっさんがバイクでツーリングをする企画です。