鳥取の平井知事のダジャレ集13選!砂丘・蟹・砂場を多用しすぎ?

平井知事

47都道府県の知事の中でもトップクラスに有能と話題の平井知事。

メディアに出るたびに有能っぷりをまじまじと見せつけてくれます。

そんな平井知事のもう1つの特徴といえばダジャレが好きだということ。

注意深く聞いていないと聞き逃してしまうダジャレをいつも連発しています。

ということで、平井知事のダジャレを〇〇個お届けします。

平井知事のダジャレ①:スタバはないが砂場はある

平井知事

「スタバはないが砂場はある」

鳥取県にはスタバがなかった」というのは割と有名な雑学です。

地方ならば近所になくても県内の中心地にはあるんですね。

しかし、鳥取県だけにはスタバがありませんでした

2015年5月23日に県内に初のスタバができるまでは、の話ですが。

そんな時に鳥取県のPRのダジャレとして有名になったのが、

スタバはないが砂場はある

という一言です。砂場は鳥取砂丘のことですね。

ちなみに、鳥取県には『すなば珈琲』というネタのようなカフェが現実に存在しています。

平井知事のダジャレ②:永久に不滅

スタバのロゴ

スタバが来てもスナバ県は永久に不滅です

ダジャレじゃない

それはともかく、2014年末にスタバが鳥取県に進出することを決めました。

その時に平井知事が思いついた言葉ですね。

元ネタは「巨人軍は永久に不滅です。」という名言。

 

平井知事のダジャレ③:夜空のダジャレ6連発

「ありがとうございますたー(スター)」

「ぜひ早急に(砂丘に)来てください」

「鳥取来てほし(星)い」

「星は最スター(最多)」

「星取県にお越しいただくこと、欲し(星)ております」

「鳥取砂丘なので、インスナ(インスタ)映えするんですよね」 

鳥取県は星が綺麗に見えることで有名です。

鳥取県も星が綺麗に見えることをプッシュしており「鳥取県は星取県になりました」というコピーで集客をしています。

2018年4月に平井知事が行ったPRイベントにて上記のダジャレを連発。

1つの会見に何回ダジャレを打ち込むのか

というレベルでダジャレをぶっこんでいます。

恐らく誰も気づかれないダジャレが紛れ込んでいるでしょう。

 

平井知事のダジャレ④:すなば珈琲

すなバーッと香りが広がります

2014年4月に『すなば珈琲』というコーヒーショップが鳥取県でオープンしました。

ニュースにもなったので全国的にも有名に。

このダジャレは平井知事がすなば珈琲を訪れた時に放ったダジャレです。平常運転ですね。

『砂場』は平井知事のダジャレに於いて頻出単語です。

平井知事のダジャレ⑤:コナン

鳥取空港

鳥取砂丘コナン空港に来なんかい? 

鳥取県には『鳥取砂丘コナン空港』という空港が存在します

ネタのようですが本当にあります。

実際の名称は鳥取空港で鳥取砂丘コナン空港は愛称なのですが。

「コナン来ないんかい?」は空港のPRを行った時に放ったダジャレです。

ちなみに『名探偵コナン』の作者の出身地が鳥取県であるため、愛称にコナンの名前が入っています。

 

平井知事のダジャレ⑥:ウェル蟹3連発

平井知事

砂丘だけにさっきゅう(早急)に

蟹はあるけど金はない

皆さん鳥取県にウェル蟹です

2020年5月14日に放送されたミヤネ屋で言い放ったダジャレがこの3つ。

何言ってんだ

感が出てしまいますが、この日のミヤネ屋では知事としての有能っぷりがプッシュされていました。

だから、このダジャレも相まって番組にはいい感じの空気が流れます。

ちなみに「蟹はあるけど金はない」は昔から使っているダジャレです。