松潤の若い頃がお肌ピチピチ!肌がボコボコ期と全盛期の違いがヤバイ!

すっぴんの松潤と若い頃の松潤

国民的アイドルの松潤にもアラフォーの足音が近づいてきました。

歳には抗えませんが若い頃の松潤はどんな感じだったのか。

全盛期の松潤はお肌がピッチピチ。特にごくせん(18歳)の頃はめちゃ若いです。

今でこそ「すっぴんがおじさんw」「肌がボコボコ」と言われることもありますが‥

ということで、今回はお肌がピッチピチの松潤の若い頃について特集をします。




松潤の若い頃①:幼少期はお肌がピチピチ

お肌がピチピチの松潤の若い頃

13歳

こちらは地上波デビューを果たした時の松潤です。

1997年に放送されていたドラマ『保険調査員 しがらみ太郎の事件簿』に出演されたときですね。

松潤はジャニーズ事務所に入所後すぐにドラマデビューを果たしましたが‥

若い!お肌が綺麗!

まるで天使のようですね。10年後に道明寺司になるとは想像もできません。

お肌がピチピチの松潤の若い頃

14歳

松潤が14歳の頃の写真がこちら。

1997年に放送されたドラマ『ぼくらの勇気 未満都市』に出演された時。

中学生はお肌が荒れガチですが、透き通るようなきめ細やかな肌です。

ピッチピチ度数は青天井。

お肌がピチピチの松潤の若い頃

14歳

平成前半の番組なので画質はお察しですが、それでも分かる綺麗なお肌。

松潤担にとっては永久保存と言っても過言ではない『かわいい松潤』です。

松潤の若い頃②:ごくせん(18歳)の若々しさを見よ

お肌がピチピチの松潤の若い頃

18歳

2002年に放送された『ごくせん』で一気に知名度を上げた松潤。

当時の松潤は18歳でめちゃくちゃ若いです。そしてお肌が綺麗。

お肌がピチピチの松潤の若い頃

18歳

ごくせんに出演した時から俺様系のキャラが定着し始め、花男でそのキャラが確立されました。

松潤若い!!

2020年6月から『ごくせん』が再放送されることもあり、リアルタイムでの放送から18年の時を経て再び話題になります。

お肌がピチピチの松潤の若い頃

18歳

メイクをしているとは言え、お肌がピッチピチ!

お肌がピチピチの松潤の若い頃

18歳

当時はアナログテレビが全盛期で今ほど画質は良くありません。

そのため、お肌が多少荒れていてもなんとか誤魔化せる時代でした。

それを差し引いてもごくせん時代の松潤のお肌はピッチピチですね。

お肌がピチピチの松潤の若い頃

共演した小栗旬さんもめちゃくちゃ若いです。

将来の道明寺司&花沢類コンビですね。

 

松潤の若い頃③:花男(22歳)のバリバリ全盛期

お肌がピチピチの松潤の若い頃

22歳

松潤といえば花男の道明寺!

と言っても過言じゃないほど。花男をキッカケに松潤にハマった人も多いハズ。

1stシーズンの松潤は22歳とバリバリ若い全盛期

お肌がピチピチの松潤の若い頃

お肌もピチピチ‥かどうか少し怪しいですが、若い人ならではのきめ細かい肌をしていますね。

どれだけ童顔でも肌年齢は誤魔化せません。

松潤はお肌がボコボコと話題に!?

松潤のお肌ボコボコ期

お肌がボコボコの松潤

松潤はお肌が荒れやすいことでも知られています。

20代後半頃から定期的に『肌荒れ』が話題となりますが‥

お肌がボコボコの松潤

松潤の肌がボコボコ

肌荒れ酷いな

とメイクだけでは隠しきれない時もあります

2010年~2015年頃にお肌が話題になることがありましたが、

 

すっぴんは「髭が濃いおっさんw」

松潤のすっぴん

2019年12月に松潤がインスタのストーリーにとある写真を投稿しました。

富士山を見に行った一幕を垣間見れるのですが、気になるのは松潤のご尊顔

  • 髭の剃り跡
  • 唇周りのほくろ

がピックアップされ大きな話題に。

何気ない写真1枚が発端で大手メディアも取り上げるほどになりました。

タピオカ JK アイコン

松潤すっぴんやばいよね、、 でもすっぴん晒してるので好感度上がる、、

「おっさんホンマ無理…」と思ってたけど、松潤の自撮り見て「嵐でも素顔はおっさんなんだ…」って思ったら、やっぱりおっさんキツいなと思った

SNOWも使わず加工もせず盛れてない写真をぽんと投稿しちゃうところが一番おっさんで愛おしいが止まらない

松潤のすっぴんみてからワンチャンうちの彼氏嵐入れるなって思ったよな(やめな)

すっぴん写真が衝撃的ではあったものの、「松潤ですらこうなるのか」という意見が多いようです。

松潤も36歳ですから年齢相応っちゃ相応ということですね。

 

松潤のお肌に関するアレコレ

松潤

松潤のお肌に関しては色々な話があります。

  • 雑誌に掲載する時の基準が厳しい
  • ドーラン(化粧品)塗りすぎな時がある
  • 大手メディアで「肌荒れ」が度々取り上げられる

などなど、度々肌荒れがピックアップされます。

お肌は体質の問題もありますが、メイクの威力の凄さも思い知らされます。

松潤が男性向けメイクを指南したら売れるんじゃない?

なんて声もありますが、確かに需要がありそうです。