坂口涼太郎のダンスが上手い!キレッキレで見た目とのギャップが凄い!

坂口涼太郎

坂口涼太郎さんはダンスがキレッキレです。

普段はひょっこりはんと似てることで話題になりますが、それだけではありません。

元々中学からダンスを習っていて、その甲斐もあってダンスの旨さは半端ないです。

ジャズ、バレエ、コンテンポラリー、ヒップホップなどその種類は多岐に渡ります。

ということで、今回は坂口涼太郎さんのキレッキレのダンスについて特集をします。


【動画】坂口涼太郎のダンスがキレキレ

坂口涼太郎

芸人なのにダンスうまい

なんてことを言われることもありますが、坂口涼太郎さんは芸人ではありません。

坂口涼太郎さんの本業は俳優&シンガーソングライターです。

そして、趣味でもあるダンスはキレッキレ!

想像以上にキレキレで驚く人もいるでしょう。

こんなに動ける人が朝ドラでオドオドした動きしかしてなかった…… 見事に芸に『騙された』!👏👏

いろんな事が重なってダンスやめてましたけど、坂口さんのダンスを見てまた、ダンスやってみようという気持ちになりました。

と、ドラマで見た時のギャップに驚く人も。

坂口涼太郎さんの影響でダンスを再開した人もいるようですね。

また、崖の上でスタイリッシュなダンスを披露することもありました。

曲がお洒落なことも相まって「ひょっこりはんと似てる」という認識は吹き飛びそうなレベルです。

坂口涼太郎の普段とのギャップが凄いと話題に

坂口涼太郎

坂口涼太郎さんが一躍有名になったのは映画『ちはやふる』のヒョロくん役です。

ヒョロくんを演じるために生まれてきた、といっては過言ではないほどのハマり役

坂口涼太郎さん本人も気に入っているそうです。

しかし、キレキレのダンスとのギャップがとにかく凄い。

クセメンと言われる普段とのギャップにやられる人も続出

ちはやふるのキャラと全然違う!😂でもそのギャップがいい!
すごいです!めちゃくちゃカッコイイです!!大ファンになりました!!!!!!

サバカンとのギャップがすごい

サバカンはハイアンドローの役の名前ですね。

芸人だと思っている人がこのダンスを見たら舌を巻くことは間違いなし。

 

坂口涼太郎のダンスに対する憧れ

きっかけは『キャッツ』に感動したこと

サーカス

3歳からピアノを習い、小さい頃から、劇場や映画館、美術館に連れて行ってもらう機会が多かった。幼稚園の頃の夢は「サーカス団になりたい」だったといい、「この頃から何かパフォーマンスをしたかったんだな。きらびやかな世界に憧れがあったみたい」と振り返る。

引用:MANTANWEB

坂口涼太郎さんは幼い頃から数多くの芸術に触れていて、幼稚園の頃はサーカス団になりたいというものでした。

芸術の中でも自分の体を使って何かを表現することに興味があったようです。

現在の俳優・シンガーソングライター・ダンサー活動の全てが体を使った表現方法ですね。

cats

ダンスや歌をやりたいと思った決定打が、小学校3年のときに見たミュージカル「キャッツ」だったという。

引用:MANTANWEB

劇団四季のキャッツをみた坂口涼太郎さんは感動しすぎて泣いてしまったようです。

それだけでなく、自分自身も同じ舞台に立ちたいと思ったことがダンスを始める初期衝動になりました。

 

ミュージカルのためにダンスを始める

坂口涼太郎とダンススタジオ

ミュージカルに並々ならぬ熱意を抱いていた坂口涼太郎さん。

ミュージカルに出るにはまずダンスができなきゃ!

ということで中学生の時にダンススタジオに通い始めます。

坂口涼太郎とダンススタジオ

それは、森山未来さんというダンサーの両親が開いている『スタジオモダンミリィ』という教室でした。

坂口涼太郎とダンススタジオ

神戸にあるダンススタジオなので、高校で茅ヶ崎に引っ越すまでの間通っていたのでしょう。

坂口涼太郎さんはこのスタジオを「僕の出発点」と考えています。

これがキッカケでミュージカルに出演したり、活動の幅が広がっていったのでこのスタジオが坂口涼太郎さんの原点と言ってまちがいありませんね。