吉川晃司が若い頃はイマイチ?タンクトップ&短パン姿がヤバイw

今の吉川晃司と若い頃

イケオジの擬人化とも言える吉川晃司さんですが、若い頃もイケメンだったのか。

実は若い頃はスーパーイケメンだったわけではないようです。

人によって評価が別れていますが、特に衝撃的なのがとある一枚。

タンクトップに短パン&内股の写真は今とキャラが違いすぎてビックリするでしょう。

ということで、吉川晃司さんの若い頃の衝撃的な姿について特集をします。



吉川晃司は若い頃もイケメンなの?

①前髪が特徴的

若い頃の吉川晃司

20歳頃の吉川晃司さんはこんな感じです。

猛烈に時代を感じるルックスで

イケメンだった

そんなにイケメンじゃない

と評価が別れるところです。

そもそも俳優ではなくミュージシャンなのでルックス重視の人だったわけではありません。

若い頃の吉川晃司

また、若い頃の吉川晃司さんは特徴的な前髪が有名です。

セットが大変そうなリーゼント風味な前髪ですね。

藤井フミヤ

藤井フミヤ

これは当時流行ったチェッカーズカットに近いです。

1980年代にはチェッカーズというバンドが流行っていました。

なので、ボーカルの藤井フミヤさんのそれっぽい髪型をするのが流行っていました

今見ると凄い特徴的ですが当時はこの髪型がトレンドでした。

 

②ムキムキ筋肉ボディが凄い

若い頃の吉川晃司

吉川晃司さんは筋肉ムキムキの逆三角ボディも有名です。

筋肉ムキムキなことには理由がありました。

吉川晃司さんは高校時代に水球をやっていたんです。

若い頃の吉川晃司

しかし、ただの水球選手ではないんですね。

  • 世界ジュニア水球選手権大会の日本代表
  • 2年連続全日本高校最優秀選手

と尋常ではないほどの結果を出したことがありました。

だから、筋肉がムキムキだったんです。

タンクトップ&半袖の衝撃写真がコチラ

吉川晃司

こちらが吉川晃司さんの若い頃の衝撃写真です。

  • タンクトップと強烈な短パン
  • 内股の細い足
  • グラドルのような腕の配置

などなどツッコミどころの欲張りセットのような一枚。

シースルーの嵐

昔は嵐も妙な衣装を着ていたので時代性と言えばそれまでですが‥

今の渋いイケオジ姿と比較するとキャラも見た目も別人

吉川晃司

同一人物とは思えないほどの大変貌です。

ちなみに、この衝撃画像には吉川晃司さんの様々な情報が書かれていて

  • 髪は必ず毎朝シャンプーする
  • 視力は多分1.0
  • 失くした小遣いと免許証が1ヶ月経っても見つからない
  • そんなに毛深くない

などなど、ファンにはたまらない貴重な資料になっています。

吉川晃司の自己紹介

また、

水球やってたころは最大106cmあったもん(胸囲が)

という口調もギャップが半端ないです。

若い頃の吉川晃司は俳優が副業だった

探偵由利麟太郎

  • 探偵・由利麟太郎
  • 下町ロケット

で有名になってきましたが、吉川晃司さんにとって元々は俳優が副業だったんです。

吉川自身はあくまでも本業は“歌手”ととらえており、俳優業は“副業”程度の認識だった様子。

引用:ORICON NEWS

当時は歌手と映画デビューを同時にするのがアイドルの王道でしたが、あくまでもメインは音楽活動。

布袋寅泰と藤井フミヤ

デビュー後は布袋寅泰さんと組んで活動をしたりとミュージシャンとして名を馳せました

その頃になると特徴的なチェッカーズカットは鳴りを潜めています。

 

吉川晃司は今のほうが渋いと話題に

イケオジな吉川晃司

イケオジな吉川晃司

今の吉川晃司さんはまさしく「男が惚れる漢」です。

高身長でロングコートが似合いイケオジの擬人化と言っても過言ではありません。

歳を重ねれば重ねるほど魅力が増していく吉川晃司さん。

今後は更に人気が増していきそうです。