野田洋次郎がTwitterで炎上した経緯は?優生思想&冗談発言はマズイ

野田洋次郎が炎上したツイート

野田洋次郎さんのツイートが炎上しました。

発端になったのは「お化け遺伝子を持つ人の配偶者は厳正に選んだほうがいいんしゃないか。」という文章。

優生思想であるとして派手に炎上して、Twitterのトレンドに「野田洋次郎」の文字が出るほどです。

ということで、野田洋次郎さんの炎上ツイートの詳細を特集します。



野田洋次郎のTwitterが優生思想だと炎上

①優生思想をほのめかすツイート

野田洋次郎

出典:Twitter

野田洋次郎さんが炎上する発端となったのはこのツイートです。

2020年7月16日に投稿されたもので、

極めて優れた遺伝子を持つ人の配偶者は選定したほうがいいんじゃないか

ということですね。そうすれば優れた遺伝子が受け継がれていくと。

しかし、これは優生思想だとして炎上します。

優生思想 優生学とは,「人類の遺伝的素質を改善することを目的とし,悪質の遺伝的形質を淘汰し,優良なものを保存することを研究する学問」である

出典:『広辞苑 第6版』岩波書店,2008

優生思想の行き着く先は「劣った人間の生きる権利を奪う」ということ

ナチスドイツのホロコーストの根底にあるのは優生思想でした。

②「冗談です」と言っても焼け石に水

野田洋次郎の炎上ツイート

出典:Twitter

炎上してマズイと思ったのか「冗談です」とツイートをしたものの、炎上は鎮火しません。

それどころか「冗談で済ませられることじゃない」と余計に炎上していきます。

ファンでも擁護しきれない空気も漂っていて、かつて炎上した楽曲『HINOMARU』に対する言いがかりとは訳が違います。

新海誠作品との繋がりで知名度が大幅に上がったこともあり、簡単には炎上は鎮火しそうにないですね。

 

大谷翔平や藤井聡太の努力を軽視している

大谷翔平

大谷翔平さんは打者、投手の二刀流で活躍をする化け物。

ゲームですらそんな化け物じみたキャラはなかなか見当たりません。

藤井聡太

藤井聡太さんも高校生でタイトルを獲得した将棋界のスーパースター。

しかし、野田洋次郎さんのツイートは努力を軽視しているとも言われています。

大谷翔平さんは『目標達成シート』なるものを作って努力を続けていました。

藤井聡太さんも5歳の頃からひたすら将棋に打ち込んでいます。

もちろん才能は抜きん出ていますが、頭で考えながら貴重な学生の時間を野球や将棋につぎ込んでいます

つまり、野田洋次郎さんのツイートは名前が上がった人に対する冒涜でもあるとして炎上しています。

野田洋次郎の優生思想とは?

ヒトラー

優生思想で最も例に上げられるのはナチスドイツです。

ナチスドイツによるユダヤ人の迫害は有名ですが、障害者や同性愛者も迫害の対象でした。

その根底にあるのは優生思想です。

ナチスの優生思想ポスター

これは実際にナチスドイツが使用していたポスターです。

 「遺伝病患者は国家に1日あたり5.50マルクの負担をかけている。 5.50マルクあれば遺伝的に健康な家族が1日暮らすことができる」

引用:ナチスドイツの優生政策

障害者がいなけりゃ遺伝的に健康なあなたたちは裕福になれますよ」というメッセージですね。

これを元にホロコーストが行われ、歴史上決して消えない問題が残ることになったんです。

この優生思想が丸出しとなった野田洋次郎さんのツイートの炎上は簡単には鎮火しないかもしれません。

野田洋次郎の優生思想ツイートに対する反応

野田洋次郎さんのツイートには数多くのリプが送られています。

野田洋次郎に対するリプ

野田洋次郎に対するリプ

野田洋次郎に対するリプ

野田洋次郎に対するリプ