玉木雄一郎の妻と子供情報!奥さんは超美人で息子は超秀才なの?

玉木雄一郎

玉木雄一郎さんには妻と子供がいます。

奥さんとは結婚してから25年以上が経過していて、息子さんはすでに大学生です。

玉木雄一郎さんはイケオジですが奥さんも非常にかわいく、家族写真はドラマに出てきそうなレベル。

ということで、今回は玉木雄一郎さんの奥さんと息子について特集をします。

玉木雄一郎の妻が超かわいい!

玉木雄一郎と妻

玉木雄一郎さんには奥さんがいらっしゃいます。

そして、奥さんとの間には息子が1人の3人家族ですね。

奥さんのお名前は『玉木恵理(たまき えり)』さん

東京生まれの東京育ちで、生粋のシティガールでした。

玉木雄一郎さんの公式ブログで稀に代筆をされることがあります。

ブログで画像が公開されたことがあり、とても美しい方であることが分かります

7年前の家族写真(2008年頃)を見ると、玉木雄一郎さんがイケメンなのも相まってトレンディードラマのよう。

妻と『ハーバード大学』での挙式

ハーバードの玉木雄一郎

玉木雄一郎さんが奥さんと結婚されたのは1995年のことです。

結婚10周年の日に、辞職+出馬というありがたくないプレゼントを妻に贈ることになってしまった。

引用:公式ブログ

2005年に玉木雄一郎さんは財務省を退官して、選挙に出馬されました。

それが10周年のプレゼントになったので、結婚をされたのは2005年のことです。

ハーバード大学の教会

玉木雄一郎さんは結婚された時はハーバード大学に留学されていました。

入省(大蔵省に)3年目での留学で、25歳か26歳の時での結婚です

結婚式はハーバード大学のキャンパス内の教会で結婚式を挙げています。

学内で挙式をすると学割が使えたらしく、奥さんとの結婚式でも学割が使えたようです。

日本では考えられないくらい珍しい事例で、アメリカならではの制度ですね。

 

玉木雄一郎の息子は超秀才の大学生?

①現役の大学生

東大

東京大学

玉木雄一郎さんには超秀才の息子さんがいらっしゃいます。

1999年度に生まれており現在は現役の大学生でしょう。

浪人していなければ2022年に卒業です。

息子さんは玉木雄一郎さんの後輩。

つまり県立高松高校に通われていました

高松高校

香川県立高松高等学校
香川県で一番最も偏差値が高い高校。

その後の進学先は不明ですが、高松高校の進学実績は非常に素晴らしいです。

毎年のように東大や京大のようなトップクラスの大学に複数の合格者を輩出しています。

父の背中を追って東大に入学していてもおかしくはありません。

 

②父と息子のエピソード

キャッチボール

玉木雄一郎さんは、

  • バリバリの財務官僚
  • 初出馬から4年間は選挙活動
  • 当選後は政治家

と大学を卒業後は全く余裕のある時間がありません。

そのため、子供と過ごす時間も少なくなりがちです。

仕事に全力であたる分、息子と一緒にいられる時間はほとんどありません。でも、忙しい時間の合間をぬって、「10分間キャッチボール」をしてくれました。

引用:公式ブログ

そんな中でも合間を縫って息子との時間を捻り出していました。

妻のいい人すぎるエピソード

玉木雄一郎と妻

結婚当時はエリート官僚だった玉木雄一郎さん。

東大法学部卒なので学閥争いも有利で、将来を約束されていたようなもの。

しかし、結婚10年目にとった行動は「辞職&選挙の出馬」でした。

立候補をしたのは東京ではなく、玉木雄一郎さんが生まれ育った香川県です。

  • 夫が出世街道を自ら外れる
  • 東京生まれの東京育ちの奥さんが香川に移住
  • 両親(玉木雄一郎さんの)と同居

と苦難続きですが、それでも奥さんは玉木雄一郎さんを支え続けます。

そもそも、選挙に負けた日の夜に、がんばろうと励ましてくれたのは、他ならぬ妻である。落選後の朝の街頭演説に付き合ってくれたのも妻だ。

引用:公式ブログ

2005年に落選してから当選するまでの期間は4年間です。

2009年にようやく当選するまでの間も支え続けた玉木雄一郎さんの奥さん。

まるで聖母のような奥さんに支えられて、玉木雄一郎さんは政治家であり続けることができているのかもしれません。

 

妻が元総理『大平正芳』の親戚なのはガセ?

大平正芳

「妻が元総理である大平正芳氏の親戚である」という情報が出回ったことがあります。

大平正芳とは?
第68・69代内閣総理大臣で1978年~1980年の1年半総理だった。

Wikipediaに妻が大平本総理の親戚と書かれていたようですが、実はガセでした。

玉木雄一郎さん自身がTwitterでガセであると発言しています。

恐らく玉木雄一郎さんの秘書であった渡辺満子さんが大平元総理の孫娘だったことが噂の発端でしょう。