小日向えりとこじるりが匂わせバトル?筋トレ炎上の真相は原泰久かも!

こじるりと小日向えり

小日向えりさんとこじるりが匂わせバトルをしていると話題です。

原泰久さんとこじるりが交際をしているのは周知の事実。

しかし、原泰久さんには以前交際していたAさんという人物がいるそう。

こじるりとは因縁があるようで、Twitter上で匂わせるようなバトルをしていました。

それだけでなく、筋トレをディスったのはこの因縁が関係しているという仮設もあります。

今回は、小日向えりさんとこじるりの匂わせバトルについて特集をします。

小日向えりとこじるりの関係とは

こじるりと原泰久

キングダムの作者である原泰久さんはこじるりと交際中です。

  • 2020年7月31日に『習慣ポスト』が交際報道
  • 2020年8月8日にこじるりがラジオ「さまぁ~ず 三村マサカズと小島瑠璃子のみむこじラジオ!」で交際を認める

と言った流れですね。

当初は交際を肯定しませんでしたが、こじるりが「三村さんには言いたい」ということで交際を肯定

お似合いカップルの誕生ということで事は終わったかのように見えました。

詳細は下記の記事をご覧ください。

しかし、週刊文春が2020年8月26日に原泰久さんの不倫を暴露しました。

不倫相手は元アイドルのAさんと名前がふせられていますが、

  • 元アイドルで10代から大手事務所に所属
  • テレビを通じて原泰久さんと親密になった
  • 2018年頃から本格的な交際に発展
  • 当時の原泰久さんには妻がいたので不倫

という情報が公開されました。

ネット上ではこのAさんが小日向えりさんだと言われています

なぜなら週刊文春が報道した情報とピタリと一致するからです。

交際時期はかぶっていないはずですが、Aさんとこじるりには因縁があるんですね。

こじるりが筋トレをディスったのは「小日向えりを牽制」するため?

こじるりはかつて「筋トレ男子」をディスって炎上しました。

その理由はなんだったのでしょうか

①こじるりが筋トレ男子をディスって炎上

2020年4月21日の板野友美さんとのインスタライブで、筋肉談義をしていました。

  • 筋トレが世界で一番意味がない
  • 筋トレじゃなくて何かをやってつく筋肉がいい
  • 格闘技やラグビーをやってついた筋肉が好き
  • 男たるもの「魅せる筋肉じゃなく使える筋肉を持っとけ」
  • 何かあった時に使える筋肉の方がよくない?

と筋肉について熱く語るこじるり。

しかし、筋トレ界隈からの批判により炎上

キングダムのコスプレをするこじるり

同年の4月30日にこじるりがTwitterで謝罪をしました。

これにて一件落着可と思われていました。

しかし、筋トレ男子をディスった真相は他にあったのかもしれません

 

②小日向えりは筋トレが趣味で‥

小日向えりの筋トレの成果

小日向えりさんは筋トレが趣味です。

かつては自身のTwitterアカウントで度々筋トレの成果である筋肉を見せていました。

今ではTwitterが鍵垢になっているのですが‥

日向えりの筋トレの成果

  • Aさんとこじるりには因縁がある?
  • こじるりは筋トレをディスった

という仮設が立てられています。

もしかするとAさんが筋トレ好きだから「筋トレをディスってしまった」のかもしれません。

もちろんただの仮設ですが、本当にそうだったら面白いですね。

小日向えりとこじるりが水面下で匂わせバトル?

こじるりと小日向えり

小日向えりとこじるりが水面下で匂わせバトルをしていたとも話題です。

2020年7月31日の交際報道の後にAさんはTwitter上で、

もう芸能人じゃないから、書く。

許せないことがあった。

5日間ご飯食べられず、眠れなかった。

と書いていたんですね。

また、上記のこじるりのツイートの後に

誰かを傷つけたことを知らないふりにするのは無責任

と反論をしていたようです。

Aさんとこじるりの間には一体何があったのでしょうか。

ちなみに、小日向えりさんのTwitterは鍵垢で現在は閲覧不可です。

 

小日向えりのプロフィール

小日向えり

名前 小日向えり
(こひなたえり)
生年月日 1988年1月17日
学歴 横浜国立大学卒
備考 歴女

小日向えりさんは大手事務所のサンミュージックプロダクションに所属していたアイドルです。

15歳からアイドル活動をしており、歴女として有名で「三国志」「真田一族」が大好きなことで有名。

しかし、2020年5月末を以て芸能界から引退をしました。

引退した理由は会社の経営に注力するためです。

株式会社ぴんぴんころり(2017年)
⇒高齢者支援事業

という会社を立ち上がられていたんですね。

社長にも、最後の最後まで『籍だけ残しておいて、休業にしたら? 親心として。』と思いやりの言葉をいただき、胸が痛かったし、正直揺れました。でも、背水の陣ではありませんが…中途半端にせず、潔く、終わりたいと思いました。大好きなお仕事だったからこそ、半端な覚悟で、決めたことではなくて。私が芸能界に戻ることは、二度と、ありません

引用:日刊スポーツ

サンミュージックの社長にもかなり気をかけてもらっていたようです。

しかし、中途半端な気持ちで芸能界に残るのではなく社長として会社の経営に身を捧げるようです。

ケンカ別れなどではなく円満に事務所を去ることができています。