石破茂と嫁の石破佳子の馴れ初めは?大学の授業で一目惚れだった!

石破茂と嫁の馴れ初めを語る

石破茂さんの嫁さんの名前は石破佳子(いしば よしこ)です。

馴れ初めは同じ大学の授業で一緒になり一目惚れをしたこと。

出会って話しかけるまでに1年、それから告白するまでに2年弱、告白して付き合うまで更に数年。

今の石破茂さんから想像はできない程、ピュアな恋愛をされていました。

ということで、今回は石破茂さんと石破佳子さんの馴れ初めについて特集をします。


石破茂の嫁・石破佳子のプロフィール

石破茂の嫁

名前 石破 茂
(いしば しげる)
生年月日 1956年 or 1957年
(推定)
学歴 慶応大学法学部卒

石破茂さんの嫁さんは石破佳子(いしばよしこ)さんです。

石破茂さんと同じ慶応大学の法学部を卒業して、卒業後は総合商社の丸紅に就職されています。

父親は昭和電工という会社の取締役で、お姉さんがいらっしゃいます。

昭和電工は化学工業の会社ですね。

お嬢様なので石破茂さんとの出会いはお見合いか‥と思いきやそうではありません。

石破茂さんが一目惚れをしたことから全てが始まりました。

石破茂と嫁の馴れ初めは「大学の授業での一目惚れ」

石破茂さんと嫁の石破佳子さんが出会ったのは大学の授業でのこと。

そこから恋が始まりました。

①大学の授業で一目惚れ

石破茂と嫁の馴れ初めを語る

1年生のとき、第2外国語でともにドイツ語を選択し、同じ授業を受けたのが出会ったきっかけ。

引用:女性自身

石破茂さんと石破佳子さんが出会ったのはドイツ語の授業でした。

文系の学部では第二外国語の履修をすることが多く、偶然ドイツ語を選択したことが2人を巡り合わせました。

佳子さんを初めて見た瞬間、石破議員は「“わぁ、こんなきれいな人がこの世にいるのか!”と思った」

引用:女性自身

石破茂さんは石破佳子さんに一目惚れ。

当時の石破佳子さんは男子の憧れの的だったらしく、石破茂さんも例にもれなかったようですね。

しかし、授業で2人が話すことはありませんでした。

当時はまだ石破佳子さんは石破茂さんを認知していなかったようです。

梅の花

大学2年の後期試験の前に、彼が刑法の勉強会を開催するというので、お友達と一緒に参加したんです。そこで彼が試験問題を予想して、模範解答まで教えてくれました。そのときに初めて言葉を交わしました。“キミは女子学院出身でしょ? うちの姉もあの学校出身だからね~”と、何か意味ありげなしゃべり方をされたので、あまり第一印象がよくなかったことを覚えています(笑)

引用:女性自身

石破茂さんへの第一印象はあまり良くありませんでした。

石破茂さんは何とか会話をする糸口として姉の出身校の話題を出しましたが‥

意味ありげだったことが伝わってしまったようですね。

ちなみに、石破茂さんは会話の糸口について事前に考え抜いていました。

桜の花

だが、勉強会をきっかけに徐々に会話をするようになった2人。学校帰りにお茶を飲みに行ったり、週末にはドライブに行く仲に。

引用:女性自身

第一印象は悪かったものの石破茂さんは挽回。

デートに行くまでの関係に発展しました。

 

②プロポーズしたのに振られた

石破茂の嫁

石破議員は卒業式後に、生まれて初めて「結婚を前提に付き合ってください」と告白する。しかし佳子さんの答えは「NO」だった――。

引用:女性自身

石破佳子さんは総合商社の丸紅に内定をもらい、石破茂さんは三井銀行(現在の三井住友銀行)に内定をもらいました。

その後になんと石破茂さんは結婚を前提に交際を申し込んだのです。

しかし、振られてしまいました。

石破茂の若い頃

  • 1年に一目惚れ
    ↓(1年)
  • 2年の後期にようやく話しかけることができる
    ↓(2年)デート
  • 4年になって告白

と超奥手な石破茂さんが勇気を振り絞ったのですが失敗に終わります。

失恋

当時、夫は司法試験を受けて弁護士になりたいなど、夢をいっぱい語っていました。それが私と結婚したいから夢を諦めて就職するというのは違うんじゃない? という話をしましたね

引用:女性自身

私と結婚したいから夢を諦めるのはどうなの?

ということで石破佳子さんは告白を断ったんですね。

この後は気まずくなったのか2人は疎遠になってしまいました。

石破茂さんは振られたことで人生に絶望してしまったのですが‥

石破茂が再び石破佳子と出会う

再会

’81年9月、夫の父親・石破二朗さん(元自治大臣)が亡くなったことを、私の母が新聞で知り、教えてくれました。それで弔電を打つと、お礼の電話があり、再び連絡を取るようになりました

引用:女性自身

1981年9月に石破茂さんの父が亡くなられました。

そのため石破佳子さんが弔電を送りお礼の電話がかかってきたことで繋がりを持ちます。

互いの勤務先が東京・日本橋と竹橋であることが発覚。会社の近くで一緒にランチを食べたり、デートをするようになった。ちなみに彼は、いつも自転車をかっ飛ばして、大好きな佳子さんのもとへと駆けつけた。

引用:女性自身

お互いの勤務先は日本橋と竹橋という近距離であることが発覚。

竹橋と日本橋

日本橋と竹橋の距離は徒歩圏内レベルなんですね。

その甲斐もあってかお互いデートをする日々が始まりお互いが出会った、1年半後の1983年3月に結婚をしたのです。

 

現在も石破茂と石破佳子の夫婦仲は健全

石破夫妻

結婚してから40年近くが経過した石破さん夫婦ですが、夫婦仲は非常に良好です。

  • ほぼ毎日電話をしている
  • 石破茂さんは帰宅の時「これから帰るよ」と電話を入れる
  • 休日はスーパーに行く時石破茂さんが運転する
  • 石破佳子さんへの誕生日プレゼントは欠かさない
  • いつも「ありがとう」を欠かさない

石破茂さんと石破佳子さんは政界きってのおしどり夫婦です。

お互いにリスペクトを欠かさない関係がお互いを支えています。

石破夫妻

小泉内閣で防衛庁長官になった40代の頃、東京での夫の単身赴任生活が長く、料理を始めたんです。最初に恐る恐る作ったのは目玉焼き2つ。そのうち、『たけのこご飯が食べたい』と電話があったのでレシピを教えたら、『ご飯はどうやって炊くの?』って(笑い)。何とか作ってみたものの、硬くて失敗。そしたらなんと、その日にもう一度作り直したんです

引用:NEWS POSTSEVEN

こんなほっこりするエピソードも2人の夫婦仲を表していますね。