橋本琴絵のwikiプロフィール!議員だった経歴がないって本当?

橋本琴絵

ネット上で度々話題になる橋本琴絵さん。

謎が多い議員だと思われていますが、実は議員ではありません

過去には何度か炎上しているのですが、あえて炎上を選んでいる素振りもあります。

ということで、今回は橋本琴絵さんのWiki的なプロフィールについて特集をします。

この記事を読めば分かること

  • 橋本琴絵の経歴の真相
  • 過去の面白?炎上事件の詳細

橋本琴絵のWikiプロフィール&経歴

橋本琴絵

名前 橋本琴絵
(はしもと ことえ)
生年月日 1988年11月17日
出身地 広島県
学歴 九州大学
芸術工学部卒
衆院当選回数 0
参院当選回数 0
備考1 日本会議会員
備考2 喫煙者の権利を守る会
顧問
備考3 既婚者で子持ち

橋本琴絵さんはTwitter上で有名な女性の議員っぽい方です。

Twitterで思想を呟く機会が多く、内容が過激なため炎上しがち

さて、

  • 高校:広島大学附属福山高校
    ⇒県内ではトップクラスの高校
  • 大学:九州大学
    ⇒旧帝大の1つなのでかなり頭がいい

と学業において優秀な成績をおさめていらっしゃいます。

卒業後は音楽著作権管理会社(JASRACなど)の社員として働き、2017年には衆院選に出馬(結果は落選)。

現在は「日本会議の会員」「喫煙者の権利を守る会」の顧問を努めているのですが、これは仕事とは別です。

日本会議

日本会議とは?
宗教右派(国家神道)や保守団体が統合して出来た右寄りの団体。左翼から目の敵にされている。
喫煙者の権利を守る会
実際に存在するのか不明な団体。

しかし、どちらも仕事ではなく引き続き会社員をしているのか‥それとも結婚しているので退職しているのか。

頻繁にツイートをしているので無職説もささやかれています。

橋本琴絵は議員だった経歴がない?

橋本琴絵さんは議員だった経歴はありません。

ただし、一度だけ選挙に出馬したことがあります。

①橋本琴絵は議員ではない

橋本琴絵と小池百合子

橋本琴絵って議員でしょ

と思っている方は多いようです。

しかし、橋本琴絵さんは前項目(Wikiプロフィール)で示した通り議員だった経歴はありません

他のサイトでは「広島5区で出馬した議員」と書いていることもあります。

しかし、その選挙では当選していないのです。では、当時の選挙の詳細をご紹介します。

 

②2017年に希望の党の推薦で出馬

橋本琴絵

2017年の衆議院選挙にて

  • 広島5区 / 比例中国ブロック
  • 希望の党の推薦

という条件で選挙に挑みました。

橋本琴絵

27,912票を集めることはできたのですが‥

橋本琴絵

結果は落選。今は2021年の選挙で当選することを虎視眈々と狙っているのでしょう。

すでに希望の党はなくなっているので、もし次の選挙に出馬するなら自民党からでしょう。

橋本琴絵が過去に炎上した2つの案件

①コロナには正露丸が効く

橋本琴絵のツイート

2020年3月3日に橋本琴絵さんはこんなツイートをしました。

明らかにおかしなツイートであるため案の定炎上します。

正露丸を作っている大幸薬品まで巻き込んでしまったのですが‥

橋本琴絵のツイート

後日「正露丸がコロナに効くのは反日のデマ」とツイート。軽やかに掌を返します

信じる方もどうかしていますが、世の中には信じる方が多くいらっしゃいます。

あえて狙って炎上させた「釣り」のようで、橋本琴絵さんは頻繁にこういうことが起こっています。

橋本琴絵の爆笑の正露丸

ちなみに、正露丸がコロナに効果があると気付いた経緯はこちら。

笑いのセンスは一級品であると、一部から謎の支持を受けています。

しんじゅられない!逮捕しちゃうぞ(刑事訴訟法第213条)

から溢れ出るセンスは真似ができるものではありません。

 

②産後うつは甘え


2020年9月17日に「産後うつは甘え」とツイートをしてまたしても炎上します。

橋本琴絵のツイート

ツイ消しはされましたが「やったあ!トレンド入り!」とつぶやいたことで、意図的に炎上を誘発させたようですが‥

橋本琴絵さんはどこを目指しているのでしょうか。

ちなみに、炎上しすぎたためトレンド入りするほど盛り上がりました。

 

橋本琴絵の思想は右寄り

橋本琴絵

ここでは橋本琴絵さんの思想について記載をします。

全体的に右寄りの思想をしている方です。(日本会議の会員なので当然ですが)

  • 憲法改正に賛成(自衛隊の役割や限界の明記)
  • 憲法に緊急事態条項を盛り込むことに賛成
  • アベノミクスを評価する
  • 原発は将来的に廃止すべき
  • カジノの解禁に賛成
  • 非核三原則の「持ち込ませず」を議論すべき
  • 日本の核武装は今後の情勢によって検討すべき
  • 女性宮家を認めることに反対