福田萌子の父親の会社名は?建設業の沖縄チャンドラーで確定か!

福田萌子

福田萌子さんの父親は建築会社の社長です。厳密に言えば社長だったのかもしれません。

福田一族のお金持ちっぷりを見ると、社長としてかなり成功されていたようです。

では、福田萌子さんの父親はどんな会社を経営されていたのでしょうか?

今回は、最有力候補である会社「沖縄チャンドラー」について特集をしていきます!

福田萌子の父親は建設会社の社長

福田萌子

福田萌子さんの父親は建設会社の社長です。

2017年11月7日の踊るさんま御殿に出演された際、父が建築会社の父親であることを明かしています

福田萌子さんは超お金持ちでセレブなエピソードには事欠きません。

  • 全国に10件の家がある
  • 美味しい肉を食べるために牛を一頭買い&交配
  • 愛車のロードバイクは100万円

など、都心のタワマンの上層階に住んでいるというレベルではありません。

ここまでセレブな生活が出来る秘訣は、やはり福田萌子さんの父親の会社での成功でしょう。

福田萌子さん自身もタレントとして活躍されていますが、ちょっと次元が違います。

では、福田萌子さんの父親はどんな会社を経営されているのでしょうか

その最有力候補が沖縄にある建設コンサル会社の「沖縄チャンドラー」です。

福田萌子の父親の会社名は「沖縄チャンドラー」?

福田萌子さんの父親の会社名が沖縄チャンドラーだと言われたのはなぜか?

ガセネタではないのかをご紹介していきます。

①2つの条件に一致

 

2015年11月6日に福田萌子さんは沖縄県で上記の投稿をしました。

「30年前に父がこの土地で事業を始めた」とあるので、1985年に会社が設立されたのでしょう。

そして、もう一つの投稿から2015年11月6日に会社の創立30周年パーディーが開かれていたことが分かります。

以上のことから、福田萌子さんの父親の会社は

  1. 会社の設立は1985年11月6日
    会社のHPのは創立が1985年11月と記載
  2. 沖縄にある建設会社
    ⇒沖縄チャンドラーの本社は那覇市

ということで沖縄チャンドラーという可能性が非常に高いんですね。

そして、次の理由で「可能性が非常に高い」ではなく「ほぼ間違いない」と言うことができます。

 

②昔の社長の名前と父親の名前が一致

福田萌子さんの父親の名前は「福田利夫」であることを本人が明かしています。

先程の条件+創立者の名前が一致すれば、福田萌子さんの父親の会社は沖縄チャンドラーで間違いないありません。

また沖縄の新聞社である宮古毎日新聞(2014年6月10日)でも「沖縄チャンドラーの社長である福田利夫さん」と紹介されています。

福田萌子さんの父親の会社は十中八九「沖縄チャンドラー」であることは間違いないようですね。

ただし、現在は沖縄チャンドラーの社長から退いています。(現在の社長は新垣宗一氏)

では、沖縄チャンドラーとは一体どんな会社なんでしょうか?

沖縄チャンドラーの仕事「建設コンサル」って何?

沖縄チャンドラーは1985年11月に設立された会社で、仕事は建設コンサルです。

建設業やディベロッパーなら想像がつきやすいかと思いますが‥建設コンサルと言われると想像が難しいでしょう。

  • 整備事業の計画や立案
  • 地質調査

などを請け負うため、実際に工事を行うのとは少し違います。

イメージとしては工事の発注を行う業者に対して

こういう計画を立ててみました

問題点があるのでここをこうしましょう

というアドバイスを行うんですね。

チャンドラ

また、チャンドラーには

  1. インドの月の神
  2. ろうそく商人
  3. 雑貨商人

という意味があります。

 

福田萌子の父親は他にも会社を経営している?

株式会社ソルテック

出典:公式HP

福田萌子さんの父親は「株式会社ソルテック」という会社も経営しています。

設立は1991年4月で沖縄チャンドラーの設立から5年半後に出来た会社ですね。

ソルテックは沖縄県の建設会社で、地盤改良を得意としています。

コンサルだけでなく工事の施工も行うために立ち上げたのでしょうか。

コンサルと施工の両方を管理できれば高い水準で仕事ができそうです。

ある手法での実績は県内最多と謳っているだけあって、売上はかなりのものかも?