さくらまやの現在がヤバい?パチンコ三昧⇒無職&自宅のローン地獄へ!

パチンコをするさくらまや

さくらまやさんは10歳の頃に演歌の「大漁まつり」で女の子の歌手でした。

しかし、時は流れすでに20歳を超えているのですが「あの人は今状態」

現在は何をやっているのでしょうか。パチンコ三昧だった日々もありますが、それ以上にヤバいことに!?

なんと無職の状態で自宅のローンを支払うことになってしまったとか‥

今回はさくらまやさんの現在について特集をします。

さくらまやの現在は自称無職w

さくらまや

さくらまやさんと言えば10歳頃(2009年)に熱唱した演歌の「大漁まつり」の女の子として有名です。

まっつりだまっつりだ~♪

というフレーズを聞いて思い出す人もいるでしょう。

全国ツアーを行ったりバラエティにも度々出演していたのですが、いつの間にか出番が激減。

さくらまや

さくらまやさんの現在は「自称無職」です。

厳密には無職ではないのですが、2020年の夏を以て10年間所属していた事務所との契約が終了しました。

これを以てさくらまやさんは無職になってしまいましが、2020年9月1日に個人事務所「さくらまやプロダクション」を立ち上げています。

そして、久々にテレビに姿を見せたのは2020年10月27日の「歌ネタゴングSHOW」でした。

ここでさくらまやさんが登場し「紅蓮華」の替え歌「不安げ」を披露

  • 事務所との契約が終了して自称無職
  • 本当はアニソンが歌いたい
  • 演歌は別に歌いたくない!
  • 仕事くれ!

とスタジオだけでなく視聴者の爆笑をかっさらっていきました。

さくらまやの現在はパチンコ三昧‥でもなかった

パチンコをするさくらまや

さくらまやさんの現在は「パチンコ三昧」と言われていた時期があります。

ただし、2020年現在はパチンコからは少し遠ざかっているようですが。

さくらまやさんがパチンコにハマり始めたのは18歳(2016年~)の頃からです。

2019年3月5日に放送された「有田哲平の夢なら醒めないで」に出演したさくらまやさんは

昔はパチンコにハマっていた

ということを明かしたんですね。パチンコの仕事もやりたかったようですが事務所から

20歳になるまで(2018年)まで待って

と言われてパチンコは趣味にとどめていました。

パチンコをするさくらまや

有田からは「何の台をやってたの?」ときかれたさくらは「何でもやりますよ、海とか」と、「スーパー海物語」という台を「海」という通ぶりも発揮。これには大島も「海物語を海って言う…。椿鬼奴と一緒です」と驚いていた。

引用:デイリー

また、海物語を「海」と呼ぶのはパチンコに通っている証拠とも言えるでしょう。

海物語は往年の名機でありパチンコ界のレジェンドとも言える台。

現在はパチンコをやめていたようですが、一時期はかなりハマっていたようです。

現在はパチンコよりもゲームやアニメ方面に興味があるそうですね。

 

さくらまやは現在ローン地獄にハマる

さくらまや

さくらまやさんは2020年に家を購入したようです。さくらまやさんいわく「演歌御殿」とのこと。

「そんなに儲けているのか!」と思いきやローンで購入したものだとか。

契約が終了してピンチなので「支払いが来る月末が怖い」と悲壮感が漂います。

まだ2回しか支払いしてないのに無職‥

2020年10月27日の「歌ネタゴングSHOW」の紅蓮華の替え歌で披露したのでスタジオと視聴者は爆笑でしたが‥

今後は仕事を獲得して再び上昇気流に乗ることは出来るのでしょうか?

さくらまやの現在の様子に沸き立つ視聴者