家政婦の志麻さんの旦那の仕事は主夫?馴れ初めや子供も気になる!

志麻さんと旦那のロマン

家政婦のタサン志麻さんはロマンさんという旦那がいます。

15歳も年下のフランス人の方で、馴れ初めはなんとバイト先の「焼き鳥屋」だったんですね。

そして、今では子供が2人いながら仕事の最前線に立たれています。

ところで、旦那さんのお仕事は何なのでしょうか?主夫という噂もありますが‥

ということで、今回は家政婦の志摩さんの旦那と子供について特集をします。

伝説の家政婦「タサン志麻」って何者?

タサン志麻

名前 タサン志麻
生年月日 1979年
職業 家政婦
異名 予約が取れない伝説の家政婦

家政婦のタサン志麻さんは「伝説の家政婦」として名が通っています。

しかし、調理師学校を卒業した後はフランスの三ツ星レストランで修行をし、帰国後は日本のレストランでフランス料理を作っていたバリバリの料理人です。

しかし、現在は結婚して子供が生まれたことで時間の使い方をもっと自由にできる家政婦に転身。

3時間で1週間分、15品ほどの「つくりおき」を、その家にある材料を見て即興で作りあげる。レストラン顔負けの本格フレンチから、和食、中華、デザートまで。頭にあるバリエーションは600以上。それで1万円弱。

引用:BUSINESS INSIDER

料理の腕もさることながら限られた金額で、僅か3時間で1週間分の料理を作り置きする人間離れした手腕を称して、人は彼女を「予約が取れない伝説の家政婦」と呼びます。

家政婦の志麻さん

「沸騰ワード」「プロフェッショナル」などの番組にも登場し本はバカ売れ、各所で引っ張りだこのかなり凄い人です。

家政婦の志麻さんの旦那は15歳年下のフランス人!

志麻さんと旦那のロマン

出典:CHANTO

家政婦のタサン志麻さんはすでに結婚されています。

旦那さんはフランス人の「ロマン」さんで、志麻さんの15歳年下です。

2020年現在は志麻さんが40歳、旦那のロマンさんが25歳ということになりますね。

2015年に出会っていて、2016年か2017年頃に結婚されています。

志麻さんと旦那のロマン

志麻さんのTwitterにも度々登場してきて、仕事のお手伝いをすることも。

志麻さんの旦那

また、左腕には「家族」という入れ墨がほってありますね。

この画像はロマンさんが家のリフォームをしている時のものです。

 

家政婦の志麻さんの旦那の仕事は?

志麻さんと旦那のロマン

旦那のロマンさんのお仕事は何なのでしょうか?主夫もしくはフリーランスではないかと言われています。

出会った当初は学生でしたが、すでに学校は卒業されて20歳半ばを迎えています。

ロマンさんのお仕事は公表されていませんが、家事や育児に積極的だと志麻さんは語ります。

また、フランスは日本とは違って専業主婦がレアな存在です。

共働きが一般的なお国柄なので、主夫ではなく時間を取りやすい企業やフリーランスで働かれているのかもしれません。

フランスでは「専業主婦」にあたる単語もなく、共働きスタイルの可能性も高そうです。

家政婦の志麻さんと旦那の馴れ初めはバイト先の「焼き鳥屋」

焼き鳥屋

志麻さんと旦那の馴れ初めはバイト先の焼き鳥屋で出会ったことです。2015年のことでした。

出会った当時の志麻さんは35歳で、ロマンさんは20歳でした。

志麻さんは日本で料理人として働いている時、もう一度フランスに行って料理の勉強をし直すことを決意しました。

「フランス料理をもっと力を抜いて楽しんでもらいたい」という思い。フランスで修業していたころ、現地の家庭で見たシーンに衝撃を受けました。食べているものは質素なのに、食卓を囲んで家族や友人とずっとしゃべっていて、笑いが絶えない。

引用:Oggi.jp

フランスの家庭料理と日本の家庭料理の違いに違和感を感じたからですね。

元々お洒落なフランス料理人として突き抜けたいんじゃなくて、家庭料理を突き詰めたかったんです。

「もう辞めるしかない。また渡仏してごく普通の家庭で料理を学ぼう」と思い立ち、10年勤めたお店を辞めました。

引用:Oggi.jp

そこで、フランスへ渡るための費用を稼ぐために料理人を辞めて、焼き鳥屋でバイトを始めました

つまり料理人として働くよりも、焼き鳥屋でバイトをした方が稼げる環境だったのかもしれません。

また、お金以外の問題もあったのかも?

志麻さんと旦那のロマン

レストランを辞めた後、最初に働いたのは焼き鳥屋さん。留学資金とホームステイ先のツテを求めて、フランス人スタッフばかりのお店を選びました。そこで夫と出会い、縁あってつきあい始め、結婚。35歳アルバイトの私と20歳学生の夫ですから、何より自分たちがごはんを食べていけることが優先でした。

引用:Oggi.jp

そこで出会ったのが今の旦那のロマンさんです。

焼き鳥屋の店員のほとんどが在日フランス人というすごい環境でした。

アルバイターとバイト中の学生のコンビではお金が足りないので、家政婦を始めたんですね。

その家政婦の仕事が大当たりしたんです。

結局の所フランスへ行って料理を再度勉強する計画は頓挫しましたが、今でもフランス料理の研究は続けています。

志麻さんと旦那には子供が2人

志麻さんの子供

出典:CHANTO 長男

志麻さんと旦那には子供が2人いらっしゃいます。2人とも性別は男の子です。

現在はフランス人の夫との間に授かった2歳の長男に続き、2019年5月に次男を出産した

引用:BUSINESS INSIDER(2019年11月25日)

2019年5月に次男が誕生しているので、長男が生まれたのは2017年頃でしょう。

次男が生まれた時は3540gで、身長は50cmだったそうです。

2015年に2人は出会っているので、出会ってから2年後には子供が生まれていることになります。

  • 長男:2017年頃生誕 名前は「真之介」
  • 次男:2019年5月生誕

ちなみに、「真之介」という名前の由来はこんなものでした。

息子にも好きなモノ・コト、好きな人にまっすぐ向き合って欲しい。そんな想いを込めて「真」という文字を入れ、「真之介」と名付けました。

引用:CHANTO WEB

さて、フランスの共働きが当たり前、家事や育児は2人でするものという価値観が備わっている志麻さん夫婦。

子供がいながらフランス家庭料理を追求する志麻さんの姿勢に憧れる人も多いでしょう。