高橋奎二の年俸推移はコレ!2021年は1450万円で勝負の年に?

高橋奎二

2021年1月5日に板野友美さんと結婚を発表したプロ野球選手の高橋奎二(たかはし けいじ)さん。

東京ヤクルトスワローズの若き投手で、今後を期待されています。

結婚を機に名前を知った人も多いですが「年俸はどれくらいなの?」とちょっと気になるはず。

板野友美さんレベルに稼いでいるのでしょうか。

ということで、今回は高橋奎二さんの年俸について特集をします。

高橋奎二の簡単なプロフィール

高橋奎二

名前 高橋 奎二
(たかはし けいじ)
生年月日 1997年5月14日
所属 東京ヤクルトスワローズ
投打 左投げ左打ち
ポジション 投手

高橋奎二は東京ヤクルトスワローズに所属するピッチャーです。

2016年3月で京都の強豪校である龍谷大平安高校を卒業し、ドラフト3位でヤクルトに入団します。

龍谷大平安の高橋奎二

MAX157km/hのストレートが持ち味での速球派のピッチャーで、高校時代は「古都のライアン」と呼ばれていました。

2018年から一軍で登板機会が増え、安定感を欠くものの2019年は先発として今後に期待出来る結果(4勝6敗)を残しました。

ただし、2020年は思うような成績を残せず(1勝3敗)2021年は勝負の年になりそうです。

高橋奎二の年俸推移(2016年~)

高橋奎二

高橋奎二さんの年俸推移は以下の通りです。

2016年 600万円
2017年 580万円
2018年 580万円
2019年 700万円
2020年 1700万円
2021年 1450万円

ちなみに、ドラフト指名を受けた時の契約金は推定5000万円です。

僅か5年間で1億円を稼いでいるんですね。

2021年は250万円減の契約更改となりましたが、それでもかなりの年俸です。

  • 2019年の期待を持てる結果
    ⇒1000万円UP
  • 2020年は期待に反した結果に(まだ期待はされている)
    ⇒250万円DOWN

となっているので、2021年の成績が今後の年俸に大きく響いてくるでしょう。