森七菜の歌が下手で事故?疑惑のZIP&Mステの生歌動画をチェック!

Mステの森七菜

「天気の子」をキッカケにドラマでも出まくりの森七菜(もり なな)さん。

女優なだけでなく実は歌手でもあるんです。

菅田将暉さんのようなポジションでしょうか。

しかし「歌が下手」だと言われることもあるのですが、歌唱力はどんなものか。

下手と言われたZIPやMステでの生歌が気になりますね。

ということで、今回は森七菜さんの歌が下手なのか特集をします。

森七菜の生歌①:ZIPで「スマイル」

生歌の動画

こちらが森七菜さんがZIPで生歌「スマイル」を披露した時の動画です。

スマイルはホフディランというユニットが1996年に発表した曲

森七菜さんが2020年にカバーをしたんですね。

 

ZIPの生歌の感想

森七菜

森七菜さんのZIPでの生歌の感想は

かわいい!

元気が出る

歌詞間違えてるのもかわいい!

と大評判でした。

しかし、歌が上手いかと言われると怪しいところ。

歌のレベルはカラオケレベル

と辛辣な評価もあります。

歌が下手でもかわいいので許されている風潮。

森七菜の生歌②:Mステで「カエルノウタ」

生歌の動画

こちらは2020年1月17日に放送された「Mステ」で「カエルノウタ」を披露した時の動画です。

2020年1月に公開された松たか子さん主演の映画「ラストレター」の主題歌ですね。

森七菜さんのデビュー曲であり、その日はMステ初出演の日でもありました。

 

Mステの生歌の感想

森七菜

歌下手やな

誰が歌ってるのかと思ったら森七菜だった

カラオケかと思った

などなど、辛辣なコメントが並びます。

本業の歌手と比べるとどうしても歌唱力は劣ります。

でも‥

でも幸せならオッケーです

かわいいのでOKです

という空気感ですね。下手と言いつつも「歌うな!」「歌番組に出るな!」とはあまり言われません。

森七菜の歌は下手だけど「かわいいからオールOK」?

森七菜

森七菜さんの「歌が下手」という評価は仕方ないでしょう。

本業の歌手と比べれば下手と言われても「いや、上手いよ!」とは言えないかもしれません。

ただし、それでも

元気をもらえる

かわいい!

森七菜ちゃんが歌ってるのを聞きたいんだよ!

と需要は抜群なので、今後も歌を歌い続けるでしょう。

ファンも森七菜さんに歌唱力を求めているわけではないはず。

好きでかわいい森七菜ちゃんの歌が聞きたい!

だけであって、歌が上手いから歌っているのではありません。

 

森七菜が急に歌手になったのはなんで?

森七菜

森七菜さんの本職は女優ですが、どうして急に歌を歌い始めたのでしょうか。

歌手志望だったわけではありません。

映画監督が主題歌の担当に抜擢したことがキッカケです。

岩井俊二監督

2020年1月公開の「ラストレター」の岩井俊二監督は主題歌を誰に歌ってもらうかで頭を悩ませていました。

「試しに」と歌ってもらった森の歌声は「少年と少女の間をたゆたうような瑞々しさと、誰にも真似できない力強さがあった」といい、「その声に惹きつけられて、岩井俊二がおとぎ話のような歌詞を書き、小林武史が映画の世界観を投影したメロディをつけた。エンドロールにこの主題歌が流れたときに、ついに“岩井俊二監督作品”が完成したのだと感じた」と過程を明かした。

引用:ORICON NEWS

森七菜さんに試しに歌ってもらうと「これだ!」とピンと来たようですね。

森七菜さんも「本当に私が!?」と驚いたようですが、オファーを受けて歌手としてデビューしました。

ただ、本職に勝とうとしても難しいので

上手く歌おうではなく、上手く表現しよう

と心がけて歌っているそうですね。