東京ばな奈のくまッス=KUMASSが卑猥すぎると外国人の間で話題にw

東京ばな奈のKUMASS

東京ばな奈の「はちみつバナナ味」が卑猥すぎると話題です。

「東京ばな奈くまッス」という製品ですが、羽田空港限定なので外国人向けに「KUMASS」と表記しています。

卑猥すぎる

冗談か?w

とヤバい話題になっていますが、KUMASSの何が問題なのか。

今回は卑猥すぎる東京ばな奈のKUMASSについて特集をします。

東京ばな奈のKUMASSとは?

東京ばな奈のKUMASS

東京ばな奈のくまッス(KUMASS)は羽田空港限定で販売しているお菓子です。

  • くまをあしらった外見
  • はちみつバナナ味
    ⇒くまのプーさんつながりではちみつ?

というコンセプトで「KUMASS」はくまッスをそのままアルファベット表記したものです。

東京ばな奈のKUMASS

羽田空港では外国人のお客さんに向けてアルファベット表記をしているんですね。

これが卑猥すぎるとSNSで密かに話題になり始めました。

東京ばな奈のKUMASSが外国人の間で話題にw

先程紹介した東京ばな奈のKUMASSが外国人や英語が分かる人の間で「卑猥」だと話題です。

羽田空港という空の玄関で売っていることもあり、外国人から

やべえよw

という反応がありますが‥KUMASSは英語が堪能な人が見るとどんな意味になるのしょうか。

 

東京ばな奈のKUMASSを訳すと「ケツの穴に出す」?

kumass

KUMASSは英語にするとかなりヤバい意味になります。

  • KUM≒白く濁った液体
  • ASS=ケツの穴

となるので、KUMASSを英語に堪能な人がみると「ケツの穴に出す」という意味になります。

厳密にはKUMではなくCUMですが発音が同じなので外国人から嘲笑の対象になっていますね。

おまけに東京ばな奈のバナナが竿に見えるので、なおさら卑猥度が増加。

KUMASSという名前をつけた担当者も今頃焦っているのかもしれません‥