きつねの大津の実家が超貧乏?母親の再婚で急にセレブに大変身!

きつねの大津

きつねの大津さんの実家は超貧乏でした。

実家は木造の取り壊し寸前のボロアパート。

おまけに家具がないカオスな環境でした。

原因は父親の会社の倒産であり、その後離婚して母親に育てられます。

しかし、大津さんの実家は急に裕福になり一気にセレブに!

ということで、今回は超貧乏からセレブになった大津さんの実家について特集をします。


きつねの大津の実家は超貧乏だった!

きつねの大津

きつねの大津さんの実家は超貧乏でした。

理由は父親の会社が倒産したことです。

うちの母親は3回結婚してる。僕は2人目の結婚相手の時に生まれたけど、この父親の頃が一番貧乏やった。父親は会社やってたけど倒産。

引用:日刊ゲンダイ

大津さんが超貧乏だったのは幼稚園の頃でした。

ちなみに、2人目の父親と母親は倒産後に離婚しています。

見かねた母が離婚したのではなく、父親が失踪して3,000万円の借金を母親が肩代わりことになったんです。

きつねの大津

どれだけ貧乏だったかと言うと‥

当時住んでたのが取り壊す前の木造アパートで、床とかひっぺがした後だから、板も壁も木がむき出し。なんと家具が1個もなく、木だけに囲まれた部屋(笑い)。

引用:日刊ゲンダイ

取り壊す直前の家具がない木造のアパートです。

イメージとしてはお金のないテロリストのアジトのようなものでしょうか。

家具すらないアパートで極貧生活をしていた大津さん。

超貧乏な実家に転機が訪れたのは大津さんが小学生の時です。

きつねの大津の母親が再婚!実家が急に金持ちにw

きつねの大津

大津さんの母親が3度目の結婚をした相手は地主でした

そのため暮らしが急に裕福になったそうです。

まず家が3つになった。僕とアニキの家。母親と父親になる人の家。父親の祖母の家。僕が住む家は2階建てで4LDK。木がむき出しのアパートから大出世!

引用:日刊ゲンダイ

木がむき出しのアパートからなぜか、家が3つに増える謎の展開になりました。

  1. 父親の祖母の家
  2. 大津家の家
  3. 兄の家

の3つも家が立つ羽振りの良さは圧巻です。

きつねの大津

小学2年の頃、母親が3回目の結婚相手になる人とつきあいだした。その父親は地主で、母親が居酒屋やりたいと言うと、「それなら俺が店をつくってやるわ」と開業してくれて、店長になってくれた。

引用:日刊ゲンダイ

家だけでなく「店を開業する」と言い出したらお店を作る財力があります。

そんな地主と3度目の結婚をしたのは大津さんが高校生の時です。

籍を入れたのは高2の時かな。その父親と結婚に向けて進みだした頃から、生活が急に豪華になった。

引用:日刊ゲンダイ

付き合い始めて結婚するまで10年弱かかっていますが、母親は慎重になっていたのかもしれませんね。

実家が裕福になったのに借金100万円を抱えた大津

きつねの大津

大津さんは大阪にある桃山学院大学を卒業後上京します。

裕福な家庭に返り咲いたのはいいものの‥借金をしてしまうんですね。

上京後は働くのがイヤで、一時期バイトしてなくて。パチンコやっては借金ができちゃって、結局は週9回でバイトをする羽目に。昼にパチンコ屋のホールで、夜はコンビニ夜勤をやり、計算すると9日分働いてた。

引用:日刊ゲンダイ

パチンコで負けまくって借金をしていました。

借金の額はなんと100万円

そのせいで週に9回バイトをするカオスな展開に。

パチンコ屋

おまけに昼のバイトは借金の元凶であるパチンコ店勤務。

大阪にいた頃からお笑い芸人でしたが、上京後はパチンコでかなり痛い目を見ていたようですね。