春名真依の不適切発言って?魑魅魍魎をえたひにんと読み間違えただけ?

春名真依

2021年2月にアイドル「たこやきレインボー」に所属する春名真依(はるなまい)さんが活動自粛となりました。

原因は動画配信の中での不適切発言とのことです。

一体どんな不適切発言をしたの?

公式サイトやニュース記事では詳細が不明ですが、魑魅魍魎を「えたひにん」と言ってしまったことが原因のようです。

単なる読み間違いなのか、それとも別の意図があったのか。

今回は、たこやきレインボーの春名真依さんの不適切発言について特集をします。

春名真依が不適切発言で活動自粛

春名真依

春名真依さんが2021年2月から活動自粛をしたのは以下のとおりです。

1月23日にYouTubeで行われた生配信「たこ虹の家にいるTVリターンズ#26」において、春名による不適切な発言があったことを受け、本人および家族と協議のうえ、活動自粛が決まった。

引用:ナタリー

ニュース記事だけは何を言っていたのか不明です。

ただ、調査をすると該当の動画で

えたひにん

という発言があったことが問題視されていたんです。

では、なぜ動画の中でえたひにんという言葉が出てきたのでしょうか。

 

春名真依は魑魅魍魎をえたひにんと読み間違えただけ?

春名真依

ネット上では春名真依さんは魑魅魍魎(ちみもうりょう)を「えたひにん」と読み間違えたと言われています

読み間違えただけで活動自粛かよ‥

と今回の自粛はやりすぎという空気感も漂います。

えたひにん
江戸時代に確立された身分制度の最も最下層に位置する被差別階級。漢字で書くと穢多非人で、明治時代に呼び方が廃止されたが現代でも水面下の差別に繋がっている。

では、どういう文脈で魑魅魍魎を「えたひにん」と言ったのでしょうか。

魑魅魍魎という文章を読んで間違えたわけではありません

魑魅魍魎をえたひにんと勘違いして発言したようですね。

微妙なライン‥

悪意があったわけでもなく勘違いですが、結果的に大きな騒ぎとなりました。

春名真依の不適切発言に対するネットの反応

勘違いなので処分が重すぎるという意見が非常に多いです。