【悲報】小室圭さん、マジで暗殺されそう

森喜朗の娘の藤本陽子って何者?CEOの社長と結婚した社長夫人!

森喜朗

JOCの会長で何かと話題になる森喜朗(もりよしろう)さんには娘がいます。

娘さんは芸能人でも政治家でもありませんが、名前は藤本陽子さんと言います。

すでに結婚されていて年齢は50歳を超えているようです。

すでに結婚されていますが、旦那さんは会社の社長なんですね。

藤本陽子さんはどんな人なのか気になるところ。

今回は、森喜朗さんの娘の藤本陽子さんについて特集をします。

森喜朗の娘の藤本陽子のプロフィール

森喜朗

名前 藤本 陽子
(ふじもと ようこ)
生年月日 1968年?
学歴 青山学院大学卒

※娘の藤本陽子さんは一般の方なので画像は出回っていません。

藤本陽子さんは1960年代の後半に生まれました。

生まれた当時の森喜朗さんは30歳前後で、まだ政治家ではなく議員秘書をしていた時代です。

大学は関東の有名私学である青山学院大学を卒業し、卒業後は三井物産に就職しました。

三井物産は大卒就活のエリート激戦区

三井物産は五大商社の1つで会社員でも給料が1,000万円を超えることでも有名な企業ですね。

藤本眞佐

しかし、25歳(1994年)には大学時代の同級生である藤本眞佐(ふじもとしんすけ)さんと結婚されて三井物産を退職します。

森陽子は藤本眞佐と結婚した。陽子二十五歳、藤本二十六歳、青山学院大学の同級生である。その春、陽子は三井物産を退社

引用:Fujisan.co.jp

名字が森ではなく藤本なのは結婚して名字が変わったからですね。

その後は専業主婦として生活をされているのでしょう。

森喜朗の娘は社長夫人!旦那の藤本眞佐って何者?

森喜朗の娘の旦那

名前 藤本眞佐
(ふじもとしんすけ)
生年月日 1967年
学歴 青山学院大学卒

娘の藤本陽子さんは社長夫人です。

では、旦那はどんな人なのでしょうか。

旦那の藤本眞佐(ふじもとしんすけ)さんは経営者です。

  • デジタルハリウッド㈱を創業(1994年)
  • ㈱アイ・アム・ジェイを創業(1996年)
  • ツタヤオンラインを創業(1999年)

と数々の会社を立ち上げていました。

森喜朗の娘の旦那

デジタルハリウッドは変わった名前の大学で知られていますね。

模試の志望大学欄でとりあえず選ばれがち

また、ツタヤオンラインはTSUTAYAのオンライン事業部のような会社でしたが、2009年4月に吸収合併されています。

お金持ちなのは間違いなさそうですが、藤本陽子さんとは学生時代の同級生です。

お金に惹かれて結婚したわけではなさそうですね。

森喜朗の失言を娘に怒られる場面も!

森喜朗

2021年2月に森喜朗さんの発言が問題となりました。

オリンピックの会議の最中に、

女性がいると会議が長引く

JOCの理事の女性はわきまえているけどね

と発言したことで大炎上したんですね。

海外でも大きく取り上げられてボロクソに言われていました。

さすがに娘の藤本陽子さんにもこの発言は怒られてしまったようです。

「昨夜、女房にさんざん怒られた。今朝は娘にも孫娘にもしかられた」

引用:ヤフーニュース

それでも世間は許してくれなさそうですが、80歳超えのおじいちゃんに現代の風潮を理解してもらうのは骨が折れるでしょう。