森喜朗の息子は暗殺された?押尾学の事件と繋がってる疑惑の闇が深い!

森喜朗の息子

森喜朗さんには息子がいらっしゃいました。

息子は森祐喜さんという石川県の政治家です。

しかし、2011年7月(46歳)に病気で亡くなられました。

しかし、「暗殺された」という噂が出回ったのです。

その裏には闇が深い押尾学さんとの事件が関わっているとのこと。

事件の被害者と森祐喜さんの写真が出回ったことで一気に噂が加速したんですね。

ということで、森喜朗さんの息子暗殺説について特集をします。

森喜朗の息子「森祐喜」のプロフィール

森喜朗の息子

名前 森祐喜
(もりゆうき)
生年月日 1964年10月15日
2011年7月25日
(46歳没)
出身 石川県
学歴 東海大学教養学部 中退

森喜朗の息子の森祐喜さんは石川県に生まれ石川県で育ちます。

ただし、高校は東京都の町田市にある玉川学園高校に通っています。

大学も石川県ではなく神奈川県の東海大学教養学部に進学しました。

東海大学は全国各地にキャンパスがあるマンモス大学ですね。

しかし、森祐喜さんは東海大学を中退します。

ジョージタウン大学

ジョージタウン大学

中退後はジョージタウン大学の英語学校EFLプログラムを受講して日本に帰国。

(ジョージタウン大学卒ではない)

EFLって何?

EFL(イーエフエル)とは「English as a Foreign Language」の略で、英語を母国語としていない人のための“第二外国語としての英語”や英語教育を指します。

引用:Glolea

アメリカに英語の勉強をしに行っていたんですね。日本に帰国後は

  • 森喜朗総理(当時)の秘書
  • 社団法人小松青年会議所理事長
  • 石川県議会議員
    ⇒飲酒運転でコンビニに突っ込み辞職
  • 石川県議会建設委員長

など政治に携わって生活をしていました。

森喜朗の息子の森祐喜

県議会議員(2010年8月7日)の時には飲酒状態で車を運転し、コンビニ(ポプラ)に突っ込んでしまいます。

飲酒&事故のコンボは強烈だったので県議会議員を辞職しました。

そして、飲酒運転から2ヶ月後に森祐喜さんは突如自宅で倒れてしまいます。

森喜朗の息子の死因は病死だけど‥

森喜朗の息子

2010年10月31日に森喜朗さんの息子は突然自宅で倒れました

病院に搬送されて一命をとりとめたものの、飲酒運転から2ヶ月後の出来事で何かを感じますね。

そして、2011年5月には体調を悪くして病院へ入院していました。

森元首相の秘書を経て、2006年の県議補選で初当選。だが2期目途中の10年8月に道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕され、議員辞職した。5月下旬から体調を崩し、金沢大学付属病院に入院していた。

引用:朝日新聞デジタル

しかし、2011年7月25日には容態が悪化して急性すい炎による多臓器不全で亡くなられました。

急性すい炎とは?
突発的におこる膵臓の炎症。アルコールが原因の1つとされている。

不幸な病死でしたが怪しい点もあり、

本当は暗殺されたのでは?

という話が出回りました。

次の項目では森祐喜さんの暗殺説についてご紹介します。

森喜朗の息子の暗殺説|押尾学の件の口封じ説

森喜朗さんの息子に暗殺説が浮上したきっかけは

  1. 押尾学との接点
  2. 無くなる前の不可解な行動

でした。

①暗殺説が浮上した背景=押尾学

押尾学

森祐喜さんは元俳優の押尾学さんと接点があったとされています。

押尾学さんは2009年8月2日に

  1. マンションの一室でホステスとクスリを使っていた
  2. ホステスが倒れたにも関わらず通報しない
  3. ホステスが亡くなった後も罪をなすりつけようとする

などが原因で逮捕されて懲役2年6ヶ月の実刑判決を受けました。

しかし、この一件に森祐喜さんが関わっているという報道もあったんですね。

「実は、当時からささやかれていたのは、『あれは押尾だけに罪をなすりつけたのではないか』とするものでした。というのも、事件にかかわっているとして、有名芸能人やIT企業社長、スポーツ選手などの名前も取り沙汰されていたのです。そして、そのうちの1人として、森氏の息子・森祐喜氏(故人)の名前まで挙がりましたが、結局、真相は藪の中。証拠もなく、ただの噂なのかもしれないのですが……」(事情を知る関係者)

引用:exciteニュース

例の事件で逮捕されて実刑判決を受けたのは押尾学さんだけでした。

しかし、背後には数多くの人物が関わっているという噂があります。

その中の1人に森祐喜さんがいたようです。

森喜朗の息子と暗殺

また、亡くなったとされるホステスとの写真があり、何らかの口封じとして暗殺されたという説があります。

真実はもう明かされることはなさそうですが‥

また、押尾学さん自身も週刊新潮で

  • 事件には多くの人が関わっていた
  • 僕のことをお兄ちゃんや兄弟と言っていた人物も裏切った
  • 一生忘れることが出来ない

と語っており、かなり闇が深そうな一件ですが‥

暗殺説が浮上するのはこじつけになります。

しかし、コレ以外にも奇妙な点がありました。

 

②奇妙な行動

プリウスミサイル

森祐喜さんが飲酒運転でコンビニに突っ込んだ時の話です。

祐喜氏が事件に関与したという証拠は何もないが、押尾逮捕後の10年、飲酒運転でコンビニに突っ込む大事故を起こして県警に逮捕されており、このときは「車から降りる際に足下がよろめき、意味不明な言葉を発していた」という報道もあり、ドラッグ使用のウワサも流れた。この事故をきっかけに議員辞職した祐喜氏だったが、まるで薬物依存者のようにその後は体調不良を繰り返し、翌年にこの世を去っている。

引用:exciteニュース

事故後の森祐喜さんは非常に奇妙だったわけですね。

都市伝説の域を出てはいませんが、押尾学さんの事件には複数の人物が絡んでいたことだけは間違いなさそうです。