【炎炎ノ消防隊】杉田スミレって誰?実写おばさんのモデルは?

杉田スミレ

2021年2月17日にマガジンで連載中の漫画「炎炎ノ消防隊(えんえんのしょうぼうたい)」の最新話が公開されて物議を醸しています。

なぜなら「杉田スミレ」なる謎の実写のおばさんが登場したからですね。

  • 唐突な実写
  • インパクトが強すぎるポーズ

で「杉田スミレって誰??」とネットではお祭り状態です。

ということで、今回は実写版杉山スミレは誰なのかを特集します。

炎炎ノ消防隊に突如「実写のおばさんが登場」

炎炎ノ消防隊に謎の実写おばさん「杉田スミレ」が登場したのは2021年2月17日のこと。第255話です。

作中で大災害が起きる前は杉田スミレと名乗っていたようですが‥

誰やねん

設定はともかく突然漫画に実写のおばさんが登場した上に、インパクトが強烈すぎるんです。

ただし、ポッと出ではなくとあるキャラクターの回想でした。

作中のとある登場人物の過去の姿ということですね。

椅子のソーシャルディスタンスの啓発文がシュール

とにかく意味不明を詰め込んだ255話でした。

では、杉田スミレの実写のモデルは誰なのでしょうか?

杉田スミレのモデルは誰?

はてなまーく

杉田スミレさんが誰なのかは現在も分かっていません。

しかし、ネット上では

  1. 作者の母親
  2. フリー画像
  3. CG合成
  4. マガジンの編集部にいる人

などなど様々な意見が出ています。

ただし、作者の大久保篤さんは1979年生まれで杉田スミレ登場回の時点で41歳です。

母親にしては杉田スミレは若すぎるように見えます。

 

実写おばさん“杉田スミレ”でお祭り騒ぎのTwitter