橋本聖子コールって何?飲み会でのやり方や掛け声が気になる!

橋本聖子

橋本聖子さんがJOCの会長に就任してあることが話題になりました。

それが橋本聖子コールという飲み会での一気飲みのコールです。

Twitterで、

橋本聖子コールはきつかったw

橋本聖子コールなんてあった?

と学生時代を振り返って懐かしむ人が続出。

どんな掛け声のコールで、どんな飲み方をするのでしょうか。

ということで、今回は橋本聖子コールについて特集をします。

橋本聖子コールって何?掛け声とやり方がコレ!

橋本聖子コール

出典:EXIT Channel

橋本聖子コールはお酒を飲むときのコールで、主に大学生の飲み会で使われます。

1990年代に流行ってたやつ

橋本聖子さんは元スピードスケートの選手なので、スピードスケートの腕の動きを真似しながら飲むという感じですね。

では、早速橋本聖子コールについてご紹介します。

①橋本聖子コールの掛け声

橋本聖子コールの掛け声は以下のとおりです。

セイコーセイコー

ハシモトセイコー

これだけです。

後はエンドレスで繰り返すだけなので、とてもシンプルですね。

 

②橋本聖子コールのやり方

橋本聖子コールでは両手に飲み物を持ちます

普通のコールとの一番の違いはここですね。

あとは掛け声に合わせて腕をスピードスケート選手のように振りながら、両手のお酒を交互に飲むんですね。

激しく腕を振ると飲み物が吹っ飛んでいくので要注意。

飲むペースが早いので、実践者いわく「相当キツかった」とコールの中でも比較的ハードだったそうです。

橋本聖子コールはいつ生まれたの?

橋本聖子

橋本聖子コールは橋本聖子さんが考えたものではありません。

考案されたのは1980年~1990年代だと推定されます。

橋本聖子さんが1984年~1996年の間にオリンピックで活躍されていたからですね。

1992年のアルベール冬季オリンピックでは銅メダルを獲得されています。

セイコーセイコー

ハシモトセイコー

のリズムとスピードスケートの腕の動きがマッチして産まれたコールでしょう。

 

橋本聖子コールを懐かしむ人