川崎鷹也は結婚してた!嫁は高校の先輩?出会い~告白の流れが青春!

川崎鷹也と結婚相手の嫁

川崎鷹也さんは「魔法の絨毯」という曲で有名になった歌手です。

2018年に結婚されていて、2020年4月1日に子供が1人生まれています。

嫁さんは高校時代の先輩で、川崎鷹也さんが高1の時に嫁さんは高3だったんですね。

高校生の時から付き合っていたわけではありません。

実は、高校時代の青春から結婚までの流れが青春ラブストーリーなですね。

ということで、今回は川崎鷹也さんと嫁さんの青春⇒結婚について特集をします。

川崎鷹也が嫁と結婚したのは売れていない頃

川崎鷹也

名前 川崎 鷹也
(かわさき たかや)
生年月日 1995年5月16日
代表曲 魔法の絨毯

川崎鷹也さんはTikTokでバズって有名になった歌手です。

高校の学祭で歌を歌って歌手を目指し、高校卒業後は上京して音楽の専門学校に通いました。

その後は歌手になり2018年には「魔法の絨毯」を発表したものの鳴かず飛ばず

音楽の道を諦めて会社員になったのですが、2020年の夏にTikTokで魔法の絨毯が大バズり。

再び歌手として道をスタートさせました。

さて、魔法の絨毯という曲は嫁さんがいなければ生まれなかった曲です。

なぜなら当時(2018年頃)交際していた嫁さんに向けて作った曲だからですね。

売れないミュージシャンだった頃‥

では、次の項目では川崎鷹也さんの嫁さんについてご紹介をします。

川崎鷹也の結婚相手は高校の先輩!

川崎鷹也の結婚相手の嫁

名前 不明
生年月日 1993年4月
~1994年3月
備考 川崎鷹也の
高校の先輩

川崎鷹也さんの嫁さんは高校の2歳年上の先輩です。

栃木県の高校に通っていてよく遊ぶような関係でした。

青春の匂いがする

しかし、高校にいた時には付き合うことがありませんでした。

──その頃から川崎さんは、奥様のことをお好きだったんですよね。

川崎:そうです(笑)。

引用:BARKS

「その頃」とは高校生の頃の話です。

川崎鷹也さんの片思いで恋は終わってしまったかに見えますが‥

高校を卒業してから数年後に再び出会って、2018年に結婚をしたんですね。

結婚当時の川崎鷹也さんは23歳頃で、嫁さんは25歳ころですね。

では、川崎鷹也さんと嫁さんはどうやって再び出会ったのでしょうか。

川崎鷹也と嫁が出会って結婚するまでの話

川崎鷹也

さて、先述したとおり高校時代は仲が良かった川崎鷹也さんと嫁さん。

しかし、高校時代は付き合うこともなく嫁さんが卒業

嫁さんは卒業をして数年後に上京し、川崎鷹也さんも夢を追って栃木県から上京。

彼女は高校卒業と同時に東京に出て、半年に1回くらい連絡を取ったりしてたんですよね。でも僕が高校卒業とともに上京したあと、ある日そのラリーが続いたんですよ。お互いの状況を報告しあうなかで会うことになって、冬の上野公園で再会して、他愛のない話をして。そのあとも連絡が続いて、僕から告白をして──ってこんな話大丈夫かな!?(笑)

引用:BARKS

たま~に連絡は取っていたのですが、偶然連絡が弾んだ時に会うことになったんですね。

そして冬の上野公園で再会をしたんです。

上野公園

大人が夜の公園で再会するのはエモいですね。

そうして川崎鷹也さんが告白をして交際に発展し、2018年に結婚したんです。

 

魔法の絨毯は結婚後に嫁に送った曲

川崎鷹也さんの代表曲「魔法の絨毯」は嫁さんに送った曲でもあるんです。

「魔法の絨毯」は現在の奥様とお付き合いをしていた頃に、奥様がお好きな劇団四季の『アラジン』を一緒に観に行ったときのエピソードがもとになっているとのことで。

引用:BARKS

アラジンの境遇(好きな女性がいる、貧しい)と自分の姿がリンクしたんですね。

「当時僕は何も持っていなかった。それでも妻は離しちゃいけない。守らなくてはいけないという思いがあった。地位もお金もないけど、ステキな女性がいるというアラジンの状況がシンプルに僕とリンクしたんです」

引用:Yahooニュース

結果としてすぐには売れずに会社員に戻った川崎鷹也さん。

しかし、2020年の夏にはバズりにバズって2020年10月には会社をやめます。

1人のミュージシャンとして生きていくことを決めたんですね。

2020年4月には子供も生まれたので覚悟を据えたようです。