山田真貴子の家族構成|夫はスーパーエリート官僚で息子は学生?

山田真貴子

菅総理の長男に接待を受けたと報道され話題になった山田真貴子(やまだまきこ)さん。

山田真貴子さんは早稲田大学法学部を卒業した官僚です。

2021年2月現在は内閣広報官という内閣の広報担当をしています。

さて、山田真貴子さんはすでに結婚されています。

夫と息子の3人家族ですが、夫もそう無料のスーパーエリート!

ということで今回は、山田真貴子さんの家族構成について特集をします。

山田真貴子の家族構成|夫と息子の3人家族

山田真貴子

山田真貴子

山田真貴子さんは3人家族です。

夫は総務省の官僚の吉田博史(よしだひろし)さん。

息子はすでに成人済です。

では、もう少し詳細を見ていきましょう。

 

山田真貴子の夫は総務省のエリート官僚!

①夫「吉田博史」の経歴

吉田博史

名前 吉田博史
(よしだ ひろし)
生年月日 1964年?
学歴 東京大学法学部 卒

山田真貴子さんの夫は東京大学法学部を卒業して旧郵政省に入省します。

官僚の学閥は「東大法学部」と言われるほどなので、官僚の中でもエリートコースです。

「東大法かそれ以外か」なんて言葉もあるね

また、経歴は以下のとおりです。

  • 1987年:旧郵政省に入省
  • 1990年:万国郵便連合国際事務局へ
  • 1992年:郵政省放送行政局で係長に
  • 1997年:ジュネーブ国際機関一等書記官に
  • 2003年:大臣秘書官に
  • 2021年:情報流通行政局長に就任

スイスのジュネーブに海外勤務経験していたこともあります。

 

②山田真貴子との出会い

吉田博史

山田真貴子さんと夫がいつ出会ったのかは明らかになっていません。

ただし、山田真貴子さんも旧郵政省に勤めていた時があるので仕事場で出会ったのでしょう

結婚した時期も不明ですが、30代半ば~後半に子供が生まれています。

そのため、1987年(大学卒業)~1997年(ジュネーブに行く前)の間に結婚したと思われます。

山田真貴子の息子はもう成人?

山田真貴子の息子に関する文書

山田真貴子さんの息子さんはすでに成人されています。

2000年前後に生まれているので、大学生かすでに成人されているようですね。

さて、上記の画像は総務省のページにあるものです。

山田真貴子さんは官僚として最前線として働かれていますが、夫も息子も理解があるようですね。

菅総理の長男との接待の件で騒がれてはいますが‥

 

山田真貴子のプロフィール

山田真貴子

名前 山田真貴子
(やまだまきこ)
生年月日 1960年9月13日
学歴 早稲田大学法学部 卒

山田真貴子さんは1984年に旧郵政省に入省されました。夫よりも3年ほど先輩ですね。

女性として「初の〇〇」に就任するなど官僚の中でどんどん出世を果たしたことでも有名です。

  • 女性初の内閣広報官
  • 女性初の総務審議官の国際担当(総務省次官級ポスト)