野良連合の山本ジャムの経歴|女子小学生からTシャツを買って話題にw

野良連合

2021年3月~に野良連合のオーナーになった山本ジャムさん。

経歴などは謎に包まれていますが本業は写真家です。

そんな山本ジャムさんが話題になったのは、女子小学生からTシャツを買っていたことが拡散されたことがきっかけ。

しかし、やましいことではありません

Tシャツと言っても踊ってみた投稿者の公式グッズを買ったにすぎません。

ということで、経歴が謎に包まれた野良連合の山本ジャムさんについて特集をします。

野良連合の山本ジャムの経歴|本業は写真家

人間のアイコン

2021年3月~から野良連合の新オーナー(法人の代表)となったのは山本ジャムさんです。

何者なのか経歴はほぼ明かされていませんが、本業は写真家です。

2020年8月には野良連合の元オーナーの貴族さんの宣材写真を撮影しています。

オーナー就任の半年以上前から野良連合と関係を持っていたんですね。

さて、そんな山本ジャムさんが有名になったのは2021年2月末のことでした。

野良連合の山本ジャムが女子小学生からTシャツを購入?

山本ジャムさんが女子小学生のTシャツを購入したと話題になったのは2021年2月28日です。

2018年7月にショコラさんという女子小学生(当時小学5年生)の踊り手の公式グッズを買っていた‥と思われました。

この段階では山本ジャムさんだという確信はなかったんです。

しかし、山本ジャムさんが本人のアカウントでツッコミを入れてしまい真実だとバレてしまいました。

 

山本ジャム本人がTシャツの購入を認める

先程のツイート関連に山本ジャムさん本人がリプを返しています

これくらいいいだと、という擁護に「まじそれな!」と返答しています。

購入したのは本当なんですね。

ただ、山本ジャムさんの行為は法的には全く問題ありません。

山本ジャムさんの潔さが現れています。

暴かれた裏垢も本物であることを認めています。

隠すくらいならオープンに!

がモットーなのかもしれませんね。