小野日子の経歴をわかりやすく解説!出身高校や大学も気になる!

小野日子(おのひかりこ)

山田真貴子さんの後任で内閣広報官となった小野日子(おのひかりこ)さん。

内閣広報官に上り詰めるまでどんな経歴を歩んできたのでしょうか。

大卒後すぐに外務省に入省して、その後は海外赴任を経てどんどん出世していきます。

また、外務省入省前の学歴もトップクラスです。

一橋大学在学中には誰もが知る皇族やあの社長と一緒に勉学に励んでいたとか!

ということで、今回は小野日子(おのひかりこ)さんの経歴と学歴について特集をします。

小野日子の経歴を分かりやすく!

小野日子(おのひかりこ)

小野日子さんの経歴は非常に長いです。

ということで、パッと見ただけで大枠を理解できるよう簡潔にまとめています。

外務省に入って何度か海外に行き、日本に戻ってからは官邸に出向したりJOC(東京五輪の組織)に携わり、内閣広報官になるという流れです。

一言で表せば「何度か海外駐在をして順調にキャリアアップ」しています。

  • 1988年 一橋大学を卒業し外務省に入省
  • 1989年 イギリスのオックスフォード大学に留学
  • 1991年 外務省に戻ってくる
  • 2000年 ワシントンの日本大使館に転勤
  • 2007年 日本に戻ってくる
  • 2012年 官邸に出向
  • 2014年 国際交流基金に出向
  • 2016年 東京五輪に携わる
  • 2017年 ジャカルタに転勤
  • 2020年 日本に戻ってきて外務省大臣官房審議官に
  • 2021年 内閣広報官に

ざっくりとした経歴は以上です。

小野日子の経歴の詳細はこちら

小野日子の経歴

出典:内閣官房

こちらはジャカルタに駐在中の経歴の詳細です。

現在は内閣広報官ですが、それまでは気候変動からオリンピックまで数々の仕事に携わりました。

ただ、多くの仕事で広報として働いていました

そのため内閣広報官は適任なのかもしれませんね。

 

小野日子の学歴|一橋大学出身の超エリート

①女子学院高校出身

小野日子(おのひかりこ)

小野日子(おのひかりこ)さんは女子学院高校出身です。

中高一環の高校で1870年に設立された歴史ある東京都内の女子校です。

偏差値は完全な中高一環なので設定されていませんが‥

【2020年度入試の進学実績】

  • 東京大学:33人
  • 京都大学:6人
  • 一橋大学:6人

などと抜群の進学実績があります。

全国でもトップクラスの進学校ですね。

 

②一橋大学出身

小野日子(おのひかりこ)

小野日子さんは一橋大学社会学部に進学されています。

旧帝大の影に隠れがちですが日本のトップクラスの国公立大学です。

1つ上の先輩は元外交官で後続の雅子様、同級生には楽天の会長の三木谷浩史さんがいました。

とんでもない世代‥

高校の時に外交官という仕事を知り、大学のエネルギッシュな雰囲気に後押しされて外交官を目指しました。

周囲の男子学生達がとにかくパワフル。楽天の三木谷君(会長兼社長の三木谷浩史氏)をはじめ、皆が「とにかく挑戦しよう」という気迫に満ちていて、私もそのパワーに背中を押されて、外交官試験を受けてみようと思ったんです。

引用:日経デュアル

令和の時代のような雰囲気が、1980年代にも流れていたんですね。

父親は外交官で海外経験バリバリの雅子様と比べて、ずっと日本にいた小野日子さん。

環境の後押しがなければ怖気づいても仕方がなかったでしょう。