100日後に死ぬワニのLINEライブが視聴者を買ったと騒ぎにw

100日後に死ぬワニ

2020年3月20日に100日後に死ぬワニが終わりました。

しかし、映画化がきまり1年後(2021年3月20日)にLINEライブが行われる‥はずでした。

地震が起きてライブは中止されたんですね。

そこで起きたのは「中止後も大勢の視聴者がライブに留まっている」という状況です。

視聴者を買ったのか?

と話題になった、100ワニのLINEライブについて特集をします。

100日後に死ぬワニのLINEライブが地震で中止に

2021年3月20日の19時30分から100日後に死ぬワニの映画に向けて、LINEが行われる予定でした。

しかし、直前に東北地方で起きた最大震度5強の地震の影響でライブは中止されました。

それだけで終わるはずの話でしたが‥

 

中止30分後も視聴者が27000人もいる100ワニ!視聴者を買った?

100ワニのアナウンスから30分後のLIVEの映像がこちらです。

それでも27000人もの視聴者が留まっているんですね。

おまけに投げ銭をしている人も‥

明らかにおかしい

同時接続27000人は登録者が数十万人のYoutuberの配信のレベルです。

それが100ワニの中止されたLIVEで繰り広げられています。

桜を見る会

視聴者を買収した?

と妙な噂が広まりますが、何が起きていたのでしょうか。

100日後に死ぬワニのLIVEで盛り上がるTwitter