利路修のwikiプロフィール!中国でアイドルしてた理由がヤバすぎるw

利路修

中国でアイドルデビューを目指す企画に参加した利路修さんという人がいます。

本名はウラジスラフ・イワノフといい、国籍はロシア。利路修は中国名です。

中国のアイドルデビューを目指す「創造営2021」という企画に参加していたのですが‥

嫌々オーディションを続けていて、わざと落選するために全力を捧げていたんです。

ということで、利路修さんは何者なのかwikiプロフィールをご紹介します。

利路修のwikiプロフィール

利路修

名前 ウラジスラフ・イワノフ
中国名 利路修
生年月日 1994年1月23日
身長 181cm

利路修さんはロシア人で、本名はウラジスラフ・イワノフです。

中国でアイドルデビュー企画「創造営2021」に参加していましたが、本来は通訳として参加していました。

元々アイドルを目指したわけでもなく、中国のアイドルデビュー企画に参加する2人の日本人のために通訳をしていました。

Lelush was asked to give Chinese lessons to two Japanese contestants in Chuang 2021, a reality TV competition aimed at creating China’s next boy band sensation.

引用:BBC

そのために中国に数年間住んでいたのですが、とんでもないことが起きました。

利路修がアイドルをしていた理由がヤバすぎw

利路修

利路修さんは創造営2021のプロデューサーに目をつけられました。

イケメンで高身長(181cm)だったからですね。

その結果、プロデューサーに参加を求められて気軽な気持ちで参加をしました。

しかし、企画は利路修さんが思ったより過酷だったんです。

  • 宿泊施設を離れられない
  • PCを使えない
  • スマホも没収

という有様で、元々アイドルに興味がない利路修さんは企画を下りたいと思い始めますが‥

企画を辞退すると多額の罰金を払う契約だったので、辞退しようにも辞退できませんでした。

その結果利路修さんがとった行動とは何だったのでしょう?

 

アイドルをやめるために全力を捧げる利路修

利路修

利路修さんはあえてやる気のないパフォーマンスを魅せることにしました。

視聴者投票で正式デビューが決まる企画なので、

やる気がなければ投票で落とされるだろう

と考えていたんです。

しかし、やる気の無さが唯一性を際立て、人気が出てしまったんです。

視聴者は彼のアンチヒーロー的なキャラクターに惹かれたようで、毎週番組に残ってしまったとのこと。

引用:ライブドアニュース

すぐに落選するかと思いきや、利路修さんの存在があり創造営2021も盛り上がる始末。

利路修

利路修さんもこの状況には頭を抱えていました。

そして、堂々とデビューしたくはないとも伝えました。

「私は歌ったり踊ったりできないので、ボーイズグループのメンバーになることは僕の夢ではありません」

引用:ライブドアニュース

オーディションではセンターで棒立ちをするシーンもありましたが、人気なので投票で生き残ってしまいます。

利路修は3ヶ月かかってアイドルをやめられた

利路修

アイドルになりたくなくてしょうがない利路修さんですが、3ヶ月かかってようやく落選しました。

やる気がない歌手は、決勝の投票で外されるまで、3カ月も番組に費やしたそうだ。

引用:ライブドアニュース

利路修さんのアンチヒーローなキャラが受け、企画自体も大盛りあがり。

このままじゃ本当にデビューしてしまう

と何度も思っていたはずですが、ようやく悩みから開放されたんですね。

自由を取り戻したイワノフさんは中国のSNSサイトWeiboに、「ついに仕事を辞められた事実に安堵した」と投稿。

引用:ライブドアニュース

家に帰りたいと漏らしていた利路修さんに、自由が訪れたんです。