南野陽子の旦那の金田充史は何者?横領・不倫・傷害の報道連発でヤバいw

南野陽子と旦那の金田充史

南野陽子(みなみの ようこ)さんは2011年3月に結婚を発表しました。

結婚した旦那は金田充史さんは元経営者です。

女優と経営者の結婚はよくありますが‥

旦那の金田充史さんには「横領、不倫、暴行」などの黒い噂が次々と報道されたんです。

ということで、南野陽子さんの旦那の金田充史さんと黒い噂について特集します。

南野陽子の旦那の金田充史って何者?

金田充史

名前 金田 充史
(かねだ みつふみ)
生年月日 1971年頃
学歴 東海大学 卒
経歴 元経営者

南野陽子さんの旦那は元経営者の金田充史さんです。

人材派遣会社の株式会社マリオットグループ代表でしたが、2011年前後に倒産。

その後は銀座のクリニック「近田クリニック」などを経営するも、2019年には雇われに戻ったようです。

焼き肉のフリー画像

さて、南野陽子さんと金田充史さんの出会いは焼肉パーティーです。

知人の開催するパーティーでバッタリ会い、半年ほど交際を続けて2011年3月3日に結婚を発表しました。

当時の南野陽子さんは43歳金田充史さんは39歳でした。

金田充史さんは離婚歴があり、すでに子供が3人いましたが仲睦まじく‥

というわけにはいっていないようです。結婚後の金田充史さんには黒い報道がつきまとっているんです。

どんな黒い報道があったのでしょうか?

 

黒い報道3連発!南野陽子の旦那の金田充史はヤバい?

過去に南野陽子さんの旦那の金銭トラブル多数、不倫、傷害容疑で書類送検、などの事件が週刊誌で報じられました。

金銭トラブルが多すぎて全てを細かくご紹介できませんが、特に話題となった3つの例をご紹介します。

①不倫してホステスを妊娠させた?

南野陽子

最初に報道されたのは、金田充史さんの不倫報道でした。

2015年6月にデイリー新潮が報じたので、不倫相手は銀座のホステスのママでした。

おまけに、ママを妊娠をさせてしまったと報道されていたんです。

【報道の内容】

  • 銀座のホステスのママと不倫
  • ママのいるクラブに2012年ころから通っていた
  • ホステスのママは金田充史の子供を妊娠!?
  • 金田充史さんは全面否定

銀座のホステスのママには「南野とはもうすぐ離婚する」と再婚を匂わせていたんですね。

そして、子供を作って既成事実を作ろうということです。

報道によればわざわざ産婦人科に通って不妊治療までしていたとのこと。

産婦人科

彼は常々、“南野とはもうすぐ離婚する。君と再婚したいから、先に子供だけ作らないか”と口にしていたそうです。

引用:デイリー新潮

そして、なんと2014年末には本当に妊娠してしまったようです。

しかし、ホステスのママが金銭トラブルを頻発させている金田充史に愛想をつかせてしまいました

昨年末に妊娠が分かったのです。彼女は年齢的にも出産の機会を逃したくないと考え、シングルマザーになることを決意した。3月から“産休”に入り、店には顔を出していません。

引用:デイリー新潮

それでも年齢的な問題があるのでホステスは「子供を産みたい」と思っていたんです。

そして、シングルマザーになることを決意しました。

人間のアイコン

それに対してデイリー新潮が金田充史さんに取材をしたところ、

クラブに行ったことはあるけど、そんなこと知らねえよ!

疑惑について全面否定しました。

「そのクラブには知り合いに連れられて何回か行っただけ。ママの名前も思い出せない。妊娠なんて、そんなこと知らねえよ!」

引用:デイリー新潮

南野陽子

また、南野陽子さんは金田充史さんを信じています

普段の彼の姿を見ている限り、そんなことは信じられません。私たちの自宅には“早く離婚しろ!”と書かれた怪文書も届くので、そうした類の話かと疑ってしまいます。

引用:デイリー新潮

真実は現在も闇の中です。

 

②従業員にも暴行して書類送検?

南野陽子

2018年3月20日に「FLASH」が金田充史さんの暴行事件を報じました。

経営するクリニックの従業員Aさんのお尻を竹刀で叩き、傷害容疑で書類送検されたんです。

4歳年下の夫、元医療法人役員の金田充史容疑者が、傷害容疑で書類送検されたのだ。

引用:ライブドアニュース

【報道の内容】

  • 2017年2月頃から従業員Aさんに日常的に暴行をしていた
  • Aさんを床に寝転ばせて竹刀でお尻を叩く
  • Aさんは全治2週間
  • おまけに3ヶ月給料は未払い
  • 金田充史さんは暴行を否定

Aさんに対して日常的に暴力をふるい、2017年2月には決定的な事件が起きます。

剣道

それは、Aさんにを床に寝転ばせて竹刀で叩くという事件です。

尻を叩かれた衝撃画像

しかも、金田充史さんは剣道の有段者。

Aさんは全治2週間の怪我を負い、金田充史さんが書類送検されたとのこと。

「金田容疑者は今年2月23日に、A氏の下半身を竹刀で叩くなどして、全治2週間の怪我を負わせた」(警察関係者)

引用:ライブドアニュース

おまけに給料は3ヶ月も未払いで、Aさんはアパートの家賃を払えなくなってしまったのです。

人間のアイコン

FLASHが南野陽子夫妻に取材をしたところ、

  • 金田充史氏は暴力を否定
  • 南野陽子さんの事務所は回答なし

でした。こちらも真相は闇の中です。

 

③知人の医師から4000万円を横領して訴訟間近?

クリニック

2018年4月7日にFLASHが金田充史さんの横領疑惑について報じました。

医師のAさんにクリニックの開業をもちかけ、お金だけを持って金田充史さんが逃げたとのこと。

その金額はなんと、トータルで4000万円もあるんです。

【事件の概要 by FLASH】

  • 金田充史さんがAさんにクリニックの開業をもちかける
  • Aさんが埼玉県にクリニックに開業(2017年7月)
  • 金田充史さんが4000万円の負債を背負わせた(横領?)
    ⇒Aさんは刑事告訴を検討

  • Aさんは資金繰りの問題等でクリニックを閉業(2018年1月)
  • 金田充史さんはAさんに対して損害賠償請求を検討
    ⇒Aさんが勝手にクリニックを閉院したから

s「金田容疑者が、『金は俺が全部払う。先生は診療だけやってくれればいい。一緒にやりましょう』と言うので、埼玉県内にあるクリニックの開業を引き受けた。ところが彼はお金を勝手に引き出し、4000万円超の負債を私に背負わせた」

引用:ライブドアニュース

トータル4000万円の内訳は「工事費・銀行からの融資・医療機器の費用・給料」などです。

給料も未払いだったとAさんは語っていたんですね。

Aさんは資金繰りを考えて2018年1月にクリニックを閉院、半年でクリニックはポシャってしまいました。

内装工事費300万円、家賃の未払い分が500万円、日本政策金融公庫から運転資金として借りた1500万円の返済、医療機器のリース代1800万円の返済、非常勤医師の給与500万円、ほかには社員の年金掛金も納められていなかったんです。

引用:ライブドアニュース

開業費用は全てAさんの名義、銀行通帳や印鑑は金田充史さんが持っていました。

Aさんは何とか銀行の通帳と取り返し、刑事告訴に踏み切るつもりとのこと。

訴訟のフリー画像

さて、金田充史さんはそれに対してなんと、Aさんを相手取って損害賠償を検討しているとのこと。

金田充史さんいわく「Aが勝手にクリニックを閉院したから」ですね。

「Aさんは、私やスタッフが知らないうちに、勝手にクリニックの閉院届を出しているんです。こちらが負担した病院運営費用の負担金だってあります。損害賠償請求を含めて検討しています」(金田容疑者)

引用:ライブドアニュース

どちらが本当のことを言っているのでしょうか。

旦那の金田充史の黒い報道が他にもあった?

雨

さて、横領の報道の内容はエグいものでしたが‥

同時期に週刊文春とFLASHは他にも同様の手口の横領疑惑を報じています。

  • 週刊文春:1億8000万円の横領
  • FLASH:4000万と9000万円の横領

なんと合計して4件もの横領疑惑があるのですが‥金田充史さんは否定をしています。

クリニックの開業を持ちかけ、お金は金田充史さんが管理してそのままドロンの王道パターン。

もちろん金田充史さんは否定しています。

スキャンダル

画像はイメージです

また、それ以外にも数々の噂が広まっていて

金銭トラブルは数しれず、2015年と2016年には日刊スポーツが無免許運転での拘束を報じました。

多くの報道を金田充史さんは否定していますが、全部嘘とは言い切れない?

 

なぜ離婚しない?南野陽子は旦那の金田充史にゾッコン?

南野陽子

黒い噂の絶えない旦那の金田充史さん。

南野陽子さんは金田充史さんと離婚しないのでしょうか。

それは、結局は旦那のことを信じているからでしょう

黒い噂が出始めた頃は、

旦那を信じる

と言った回答をすることが多く、言葉通り旦那を信じていたのでしょう。

その後は黒い報道が多すぎて「離婚も間近か?」と噂をされ続けます。

南野陽子と父親と母親

南野陽子の両親

それでもなお離婚をしません。

なぜなら、旦那は義父、南野陽子さんの父親を献身的にサポートしていたからです。

「南野さんが仕事で遠くに行かなければならないとき、A氏がお父さんを献身的にサポートしてくれていたそうです。老人ホームに2人でお見舞いに行ったことも、一度や二度ではありません。A氏は、彼女の前ではいつも“よき夫”であり続けたのです」(前出・知人)

引用:女性自身

父を支えてくれる人が悪い人のはずがない!

ということでしょう。

 

しかし‥

2019年2月に南野陽子さんの父親の口座から、100万円以上のお金が無くなる事件が公に

その口座を管理していたのは旦那の金田充史さんでした。

それでも離婚をしないのは‥さすがとしか言いようがありませんね。