やす子の自衛隊時代の全て!当時の写真は痩せてめちゃかわいい?

やす子

芸人のやす子さんは元自衛隊員です。

高校卒業後、18歳から20歳までの間、陸上自衛隊の隊員だったんですね。

京都の駐屯地の施設科に配属され、ブルドーザーのオペレーターをしていました。

また、自衛隊時代のやす子さんは今よりスリムで結構かわいかったんです!

ということで、自衛隊時代のやす子さんについて徹底的に特集をします。

やす子の自衛隊時代の概略

芸人のやす子

名前 やす子
本名 安井かのん
生年月日 1998年9月2日
出身 山口県宇部市
部隊の配属先
(当時)
陸上自衛隊
大久保駐屯地

施設科
(京都府)
現在の仕事 芸人
即応予備自衛官
備考 迷彩服は本物

芸人のやす子さんは、山口県の高校を卒業後に陸上自衛隊に入隊しました。

経済的に自立するために自衛官を志したんですね。

試験を受けた後、京都府の大久保駐屯地に配属されます。

高校卒業後、経済的に自立するため陸上自衛隊に入隊。滋賀県の大津駐屯地と京都府の大久保駐屯地で3カ月ずつの教育期間を経て、IQテストや適性検査を受けたのち、やす子はそのまま大久保駐屯地の施設科に配属された。

引用:Cocotame

配属されたのは施設科という主に道路を作る部隊ですね。

災害派遣では瓦礫や土砂をどかして、任務では戦車が通る道を作ります。

その中でもやす子さんはブルドーザーの運転手、通称ドーザ手になりました。

最初は慣れない自衛隊生活でしたが、徐々に自衛隊に馴染んだものの‥

ふと「自衛隊、辞めよう!」と思い立ち、20歳で自衛官を退役しました。

その後は上京して清掃員として働いていて、友達の誘いに乗る形でお笑いの世界に飛び込みました。

数奇な運命を辿り、全く興味がなかったお笑いの世界でブレイクし始めたんです。

芸人のやす子

ただし、やす子さんは今でも即応予備自衛官です。

即応予備自衛官とは?
非常時に陸上自衛隊に呼び出される人のこと。普段は別の職業についているが、年間で30日の訓練を行う。

予備自衛官でいるために、月に1度は茨城県の霞ヶ浦で訓練を受け続けています。

そして、芸をしている時の迷彩服はコスプレではなく本物なんです。

みんな、どこかで買ってきたネタ衣装だろうって言うんですけど、違うんですよ(笑)。

引用:Cocotame

予備自衛官だから本物の迷彩服を持っているんですね。

あくまでも支給された迷彩服の方の予備だとか。

やす子の自衛隊時代の写真が痩せててかわいい!

やす子さんは、かまいたちの山内と呼ばれることもありますが‥

かまいたちの山内

かまいたちの山内

自衛隊時代は痩せていてかわいいと評判なんです。

こちらが自衛隊時代の写真です。

やす子の自衛隊時代

19歳

MOS取得教育の最中の写真です。

ごはんの量がえげつない!

MOSは自衛隊の内部だけで使われる資格のこと。

火器の扱いから重機の運転など、国家資格があってもMOSがないと自衛隊員としては物を扱えないこともあります。

やす子の自衛隊時代

19歳

こちらも19歳の時の写真ですね。

自衛隊時代のやす子

20歳

銃剣道前に撮影された20歳の時の写真です。

ちなみに、入隊直後の写真は‥

自衛隊時代のやす子

18歳

印象が全然違いますね。

 

やす子の自衛隊時代のエピソード

①入隊テストで万点だった?

元自衛隊の芸人やす子

やす子さんは自衛隊に入隊する時に「IQテスト」と【適性検査」を受けています。

なんと、7段階評価の7点、つまり満点でした。

やす子さんと自衛隊は相性が良かったのかも?

IQテストと適性検査の結果の両方が、7段階評価の7だったって聞きました。でも、最初はめちゃめちゃポンコツだったので、『両方7のくせに!』って怒られてばかり。何もうまくいかなかったですね

引用:Cocotame

ただし、新人の頃にヘマをすると「両方7のくせに!」と怒られる時の材料になってしまいました。

 

②一番きつかったのは行軍

行軍

やす子さんが語る自衛隊で一番きつかった訓練は「行軍」です。

人間並の重さの荷物を担いで、40kmも大自然の中を歩くというシンプルなものですが‥

  • 20kgの銃
  • 5kgの銃
  • 5kgのヘルメット

を担いで夜の山道を歩く、自衛隊の訓練の中でも屈指のキツさをほこるもの。

女性だからハンデがもらえるわけでもなく、20kgくらいの荷物を背負って歩くんです。周りは男性ばかりだけど、負けてらんない! という感じでした。

引用:Cocotame

一般市民なら確実に音を上げるレベルの苦行です。

 

③自衛隊時代のスケジュール

元自衛隊の芸人やす子

やす子さんの自衛隊時代の1日のスケジュールは以下のとおりです。

やす子の1日
(出典:アサ芸+
05:50 起床
06:00 廊下で点呼
寮などの掃除
腕立て30回
準備体操
08:00 自衛隊体操
国旗に敬礼
部隊の歌を歌う
毎日10キロランニング
筋トレ
09:00頃? 課業スタート
17:15 課業が終わり
23:00 消灯

1日の仕事前には体操、ランニング、筋トレ、掃除などの細かいやるべきことがたくさんあるんですね。

土日は休みだったようですが、あまり外には出られませんでした。

自衛隊には「残留制度」というのがありまして、駐屯地に誰か必ず残っていないといけないので、私が新隊員の時は土日どっちも基本、駐屯地の中で過ごしていました。外に出た記憶はあまりないです。

引用:アサ芸+

 

 

やす子が自衛隊時代をやめた理由は「お告げ」?

元自衛隊の芸人やす子

18歳で自衛隊に入隊したやす子さんが、退役したのは20歳の時です。

4年間勤めれば退職金が出るので、4年はやめないつもりでした。

半分の2年でやめた理由は‥自分でもよく分からないとのこと。

入隊して1年半くらい経ったころですね、ある日上官が自分の前を歩いていて。そのとき急に“自衛隊、辞めよう!”という天の声みたいなのが降りてきたんです。

引用:Cocotame

上官が前を歩いている時に突然やめようと思ったんですね。

「すごい唐突で、本当に自分でも理由がわからなくて……あの感じは“降りてきた”と言うしかない」

引用:Cocotame

やす子さんもなぜかはうまく説明できません。

元自衛隊の芸人やす子

そして、20歳で自衛隊を去ることになったのですが、周囲からは反対されます。

しかも自分は、生活面がかなりポンコツだったので、皆さんが、『自衛隊を出てやっていけるのか?』って思ったみたいで。次に働くところや住むところをちゃんと決めて、文書にして提出しろって言われました。

引用:Cocotame

相当心配されていましたが、やす子さんはあっさりと自衛隊をやめます。

ただ、後にやす子さんが所属していた部隊は解散。

お前は運がいいな

と後から言われたようです。

 

やす子の数奇なお笑いデビューのお話

元自衛隊の芸人やす子

やす子さんがお笑い芸人になった理由は友人の誘いです。

元々お笑い芸人になるつもりはなく、自衛隊を退役後は上京して清掃員をしていました。

そんな時、ネットで知り合った友達が「お笑いをやりたい」と言い出したんです。

ジャルジャルさんが好きだと言っていたその子が唐突に、『東京NSC(吉本興業の養成所)に入ってお笑い芸人になろうと思う。でも勇気がないから、一度、私と漫才をしてみてほしい。ネタも書いてほしい』と言うんですよ。そんな、いきなり言われてもできるわけないんですけど、その子はフリーターで、すごく心の弱い子で。『ここで私が断ったら絶対病んじゃう!』と思って、ネタを書き出したんです

引用:Cocotame

やす子さんは誘い乗ったのですが、「断ったらこの子が病んじゃう」とお人好しな理由でお笑いの道へ入ったんですね。

そして、コンビを組んでそのままお笑い芸人デビュー。

しかし、ライブ当日に相方が蒸発し、ピンでライブをやり抜いてからはピン芸人として活動を続けているんです。

思わぬ形でのお笑いデビューでしたが、自衛隊で鍛えられたメンタルが活きているのかも?