柴咲コウの北海道の牧場はどこ?共同経営者フウフェイフェイも気になる!

柴咲コウの北海道の牧場

柴咲コウさんは北海道と首都圏で2拠点生活をしています。

北海道では牧場を共同経営していて、そのお相手は中華系の実業家フウ・フェイフェイさん。

中華系ですが日本語はペラペラです。

さて、柴咲コウさんの牧場は北海道のどこにあるのでしょうか。

長年場所は不明でしたが、新千歳空港から僅か20分の場所にあることが判明!

ということで、柴咲コウさんの北海道の牧場について特集をします。

柴咲コウは北海道で牧場経営をしてる?

北海道の柴咲コウ

柴咲コウさんは首都圏と北海道の二拠点生活をしています。

北海道に家を建てて牧場を共同経営しています。

両親が北海道出身であり、柴咲コウさん自身が北海道に思い入れがあるようです。

「北海道で共同ファームを持っていますが、意識、思いが共通する人たちを集めてユートピアみたいなものを作りたい。馬に乗って、畑を耕してみたいな」

引用:女性自身

北海道で価値観を共有する人たちとユートピアを作りたいと語った柴咲コウさん。今は夢の途中です。

北海道の柴咲コウ

さて、柴咲コウさんは札幌の南東にある千歳市(札幌のすぐ近く)の周辺に家を構えています

となると牧場もその近くのようです。

旭川や十勝にあるという噂もありましたが、実際には安平町という場所に牧場はありました。

柴咲コウの北海道の牧場はどこ?

柴咲コウさんが共同経営している北海道の牧場は安平町にある「北海道ホームファーム」です。

①北海道ホームファームはどこ?

柴咲コウの北海道の牧場の場所

名称 Hokkaido Home Farm
住所 〒059-1434
北海道勇払郡安平町
早来富岡295-11

柴咲コウさんの牧場は千歳市の近くにある安平町にあります。

その名は「Hokkaido Home Farm(北海道ホームファーム)」です。

新千歳空港から車でたったの20分なので、アクセスは良好。

北海道の柴咲コウ

柴咲コウさんの北海道の住まいからも近いですね。

さて、北海道ホームファームはどのような牧場なのでしょうか。

 

②北海道ホームファームとは?

北海道ホームファームは2016年11月にできた新しい牧場です。

ポロという馬に乗って戦う競技用の馬を育てていて、柴咲コウさんは乗馬の訓練もしているとか。

また、結婚式やコンサートを開ける会場も構えています。

そして、牧場の経営主である男性は

  • 馬糞を使ったビジネス
  • バイオマス発電

など、自然を活かしたビジネスにも着手したいと語っていました

ただの畜産牧場ではありません。

 

北海道の牧場を共同経営している相手「フウ・フェイフェイ」

フウフェイフェイ

名前 フウ・フェイフェイ
生年月日 1981年
育ち 日本
南アフリカ
学歴 早稲田大学卒
オックスフォード大学卒
備考 2006年に英国の
チャールズ皇太子の
秘書官に就任

柴咲コウさんが北海道の牧場を共同経営している相手は、中華系の実業家「フウ・フェイフェイ」さんという方です。

週刊誌「女性自身」によれば

  • イギリスの貴族と交流がある
  • 都内で高級寿司店を経営する

という人脈も広いやり手の実業家のようです。

ファームの共同経営者はフウ・フェイフェイさん(39)という中華系の実業家だと聞いています。イギリスの貴族とも交流があり、都内で高級寿司店を経営するセレブです

引用:女性自身

フウ・フェイフェイさんは2006年~2016年ころまでは英国王室の秘書官をしていたようです。

チャールズ皇太子と仕事をしていたそうですね。

チャールズ皇太子

チャールズ皇太子

しかし、彼には理想がありました。

その理想が北海道で農業や畜産をすることだったんです。

16年に彼は『クーリエ・ジャポン』のエッセイで《じつは、僕は日本で有機農業と軽種馬(ポロ馬)の育成・調教牧場をやりたいと思っている。それには北海道が理想的である》とつづり、英国王室の仕事を辞めて牧場を建設することを宣言した。

引用:Yahooニュース

柴咲コウさんと価値観があって意気投合したのでしょうか。

自然の中の生活にはちょっと憧れてしまいますね。

 

柴咲コウの生き方についての声