【悲報】小室圭さん、マジで暗殺されそう

ディープインパクトはウマ娘に実装されない?馬主の拒否を覆せる?

ウマ娘のディープインパクト

誰もが知っている競走馬といえばハルウララとディープインパクト。

しかし、ディープインパクトはウマ娘に実装されていません

なぜ!?

ディープインパクトの実装を待ちわびる人は多いですが、今後実装される可能性はあるのか。

今回はウマ娘にディープインパクトがいない理由と、今後の実装の可能性について特集をします。

ディープインパクトがウマ娘に実装されない理由は?

なぜディープインパクトほどの有名場がウマ娘に実装されていないのでしょうか。

①馬主の金子真人が許可を出していない?

ディープインパクト

ディープインパクト

結論から言うとディープインパクトの馬主である「金子真人ホールディングス」が許可を出していないから、とされています。

金子真人サイドの正式なコメントはありませんが、金子真人HD所有の競走馬はウマ娘に一切実装されていません

  1. 金子真人HD
  2. ノーザンファーム(旧社台ファーム)
  3. ノースヒルズ
  4. サンデーレーシング

が馬主の競走馬はウマ娘に実装されないどころか、影も形も出てきません。

ドル紙幣

競馬は数十億円単位のお金が動く市場であり、なおかつイメージも大事。

馬主によっては擬人化されることを良しとしない人もいるでしょう。

馬主によっては、競走馬は息子や娘のような存在です。

また、ウマ娘は二次創作も盛んなので、競走馬に妙なイメージが付くことを嫌っている可能性もあります。

ディープインパクトがウマ娘に実装されない理由は大人の事情です。

②ウマ娘の実装に馬主の許可が必要なの?

サイゲームス

ウマ娘運営のサイゲームスは、

実在する競走馬の名前勝手にを使うわけにはいかない

と考えている可能性が高そうです。

サイゲームスは「ニシノフラワー」「セイウンスカイ」の実装にあたって、オーナーであった西山茂行氏に

  • 馬名の使用許可の契約の締結
  • 契約金の支払い

を行っています。

ニシノフラワーもセイウンスカイもきちんとウマ娘に使用の契約書があり、昨年四月に調印をしていました。
契約金も頂いております。

引用:西山茂行の公式ブログ

すでに馬主が亡くなっている場合(アイネスフウジン、マルゼンスキー など)のスキームは不明ですが、馬主が存命なら許可を取る方針なのでしょう。

六法全書

許可を取らないとだめなの?

過去に競馬のゲーム(ギャロップレーサー)が勝手に名前を使い、馬主とゲームメーカーの間で裁判沙汰になったことがありますが‥

2004年に最高裁で「馬にパブリシティ権は認められない」、つまり勝手に競走馬の名前を使っても損害賠償の支払い請求は認められないと判決が下されました。(通称ギャロップレーサー事件)

しかし、

  1. 100%裁判で勝てるとは限らないので裁判は避けたい
  2. 裁判沙汰でウマ娘のイメージが下がることを避けたい
  3. 馬主サイドと良好な関係を築きたい

の3点がサイゲームスの意向のはず。裁判で勝てるか負けるか、という話ではなさそうです。

つまり、金子真人HDから馬名の使用許可が降りないとディープインパクトの実装はほぼありえません

 

ディープインパクトがウマ娘に実装される日は来ない?

①実装しても金子真人HDにメリットがない?

人間のアイコン

ディープインパクトがウマ娘に実装される日はくるのでしょうか。

つまり、金子真人HDから許可が降りる日は来るのか。

現時点では実装される可能性は低いと見られています

金子真人HDにメリットがないからですね。

ウマ娘が流行って潤うのは、

  • 運営母体のサイゲームス
  • 競馬の運営母体のJRAや競馬場

です。ウマ娘を通じて現実の競馬は盛り上がりを見せ、JRAの売上に貢献しているのは間違いありません。

ただし、馬主の懐に入るのはサイゲームスとの契約金程度。

ウマ娘の影響で種付け希望が増えた

なんてことがあれば話は別でしょうが‥

 

②実装に向けた明るい2つの話

馬主の中には「ゲームを通じて競馬や自分の馬に興味を持ってもらい嬉しい」という意見もあるはず。

メイケイエール

メイケイエール

現役の競走馬「メイケイエール」の馬主である中西氏がウマ娘に興味を示した事実も存在します。

『ウマ娘 プリティーダービー』について、中西氏は「とても話題になっていますしね。ぜひ、加えてもらえたらなんて。エールはキャラクターも濃いですから」と語り、メイケイエールのゲーム参戦に意欲的な姿勢を見せています。

引用:INSIDE

メイケイエールは中京競馬場に登録されているので、地方競馬の活性化の狙いがあるかもしれません。

好意的な印象を生む文化が育ち続ければ、金子真人HDの軟化がありえない‥とは言えません。

 

また、サイゲームスの親会社であるサイバーエージェントの藤田晋CEOが、ディープ産駒の馬を4億7010万円で落札したことが話題になりました。

藤田CEOがディープ産駒を落札した記事

馬主デビューに関して、

昔から競馬に興味があった

知人のホリエモンが馬主になって興味が湧いた

という説がありますが‥

金子真人HDの競走馬の実装を目指しての馬主デビューという見方もあります

ソーシャルゲームのガチャは、1キャラの実装で億単位のお金が動きます。

馬主になってお近づきになるための投資額としては、意外と高くないのかも?

ディープインパクトの実装は藤田CEOの今後にかかっています。

過去のウマ娘ではディープインパクトを実装予定だった

当初の予定では、ディープインパクトがウマ娘に実装される予定だったようです。

ウマ娘のディープインパクト

こちらがディープインパクトと言われているウマ娘のイラストです。

2016年にイラストと声優が公開されましたが、ある時を境にイラストが公式から消え去りました。

無許可で公表したので馬主からクレームが入ったと言われています。

ウマ娘のディープインパクト

また、2016年3月に公開された最初期のPVにもディープインパクトらしきウマ娘が登場していました。

現在は存在が無かったことにされています。

さて、存在が消えた幻のウマ娘は他にもいるんです。

 

ディープインパクト以外の消えたウマ娘たち

消えたウマ娘

こちらが消えてしまった幻のウマ娘です。

  • ブエナビスタ(サンデーレーシング)
  • キングカメハメハ(金子真人HD)
  • オルフェーヴル(サンデーレーシング)

の3人だと言われています。

2016年にイラストと声優が公開されて、突如ディープインパクト?と共に姿を消しました。

ちなみに、サンデーレーシングは複数人が出資して馬主になる、共同所有のようなスタイルです。

1頭に複数人の馬主が存在することに

何十人もの一口馬主から許可を得るのは、事実上不可能と言えるでしょう。

そう考えれば金子真人HD所有のディープインパクト実装は、まだ可能性がありそうですね。