竹中平蔵の暗殺計画とは?非正規雇用増加=悪政が全ての元凶!

竹中平蔵

竹中平蔵さんは日本人の中でも相当嫌われています。

習近平に近いものがありますね。

その結果、yahooのサジェストに「暗殺計画」というワードが並ぶことに。

暗殺計画が立てられたのか?

嫌われまくった末の結果ですが、竹中平蔵の暗殺計画とは何なのか、なぜこれほど嫌われているのかを特集します。

竹中平蔵の暗殺計画とは?

竹中平蔵さんのYahooのサジェストに鎮座し続ける暗殺計画

しかし、実際に暗殺計画が立てられたわけではないようです。

竹中平蔵が嫌われまくる

みんなが「竹中平蔵 暗殺計画」で検索しまくる

という流れで、欲望が具現化しただけです。

竹中平蔵

竹中平蔵さんは習近平ばりに嫌われまくっているので、暗殺を願う人が大量にいてもおかしくはないんですね。

習近平

ちなみに、習近平も「暗殺」がサジェスト入りしています。

では、なぜ竹中平蔵は蛇蝎のごとく嫌われまくっているのでしょうか。

竹中平蔵の暗殺計画が待ち望まれている訳

竹中平蔵の暗殺計画

ネット上で見かける図

暗殺計画が待ち望まれている理由は「竹中平蔵さえいなければ、非正規雇用が増えなかった!」という理論が元です。

竹中平蔵が日本衰退の元凶

日本の貧困化を推し進めた

自分はパソナの会長で甘い汁と吸っている

ということでぶっ叩かれています。

竹中平蔵

元凶となったのが雇用の流動化、派遣社員に関する法律の規制緩和です。

この業種には派遣をしても良い

この業種には派遣をしてはいけない

と改正されたことで、大幅に派遣ができる業種が増えました

その結果、低賃金で働かされる非正規雇用者が増加し、1万人を超える自殺者と20万人を超える失業者を生み出したと言われています。

改正当時の竹中平蔵さんは内閣の特命担当大臣。

竹中平蔵は人材派遣のパソナの社長なので、懐が潤うわけですね。

本人は否定をしていますが、嫌われすぎて焼け石に水です。

実際に竹中平蔵が暗殺される可能性は?

竹中平蔵

実際に竹中平蔵さんが暗殺される可能性は、ほとんどないでしょう。

日本には暗殺文化が根付いていません。

そして、暗殺を待ち望んでいる人の大多数は一般国民です。

自分で実行するのは非現実的で、プロに依頼するしかありませんが、

  • お金(依頼料)が足りない
  • お金があっても誰に頼めばいいか分からない

状態ではどうしようもありません。

ダンス

反社会的勢力を真っ向から敵に回せば、何かが起こるかもしれませんが‥

実現する可能性は限りなく0に近いでしょう。

 

竹中平蔵の暗殺で盛り上がるTwitter