秋篠宮家に「いらない」と批判噴出!静岡で夫妻に帰れコールも?

秋篠宮家

天皇家は敬われる存在でしたが‥

現在の上皇が生前退位なされてから、少しずつ風向きが変わっています。

秋篠宮家の存在に批判的なコメントが集まり始めたんですね。

世間では「いらない」と言われることも増え、公務の際に「帰れコール」が沸き起こったという噂もあります。

小室圭が原因か‥

今回は、秋篠宮家がいらないと言われる件について深堀りをしていきます。

秋篠宮家がいらない論が勢いを増している?

秋篠宮家

秋篠宮家がいらないと言われ始めたのは2018年頃からです。

国民が好印象を抱いていないのが最大の原因でしょう。

もちろん印象を大きく悪くしたのは小室圭さんと眞子様を巡るいざこざです。

2017年9月の婚約内定会見から4年が経過しようというのに、何も問題が解決していません

その間に小室圭さん周辺の怪しい話が次々と浮上してきます。

秋篠宮家に対して「いらない」論が加熱するのは無理もありません。

秋篠宮家

もちろん、秋篠宮家が本当になくなると天皇の家系が途絶える可能性もあります

若年層の皇位継承者候補は、愛子様と悠仁様の2人しかいません。

皇室典範では女性天皇が認められていないので、悠仁様が天皇家を外れると大変なことになります。

「いらない」と言って無くすわけにはいきませんが‥

秋篠宮家のいらない論が加熱した原因「小室圭」

秋篠宮家のいらない論が加熱した原因は、みなさん御存知の通り小室圭さんの存在でしょう。

もちろん、小室圭さんが気に食わないという理由だけではありません

小室圭さんが秋篠宮家や国民に与えた影響も踏まえて、深堀りしていきましょう。

小室圭に投入された多額の税金

小室圭

小室圭さんにはすでに多額の税金が投入されています。

「皇族が怪しげな男と結婚する」だけではすまされないのです!

日本にいた頃の警備費だけで推定7200万円の警備費が使われているのです。

もちろん警備費は小室圭さんサイドのお金ではなく、税金が使われています。

2017年9月の婚約内定会見の前後から、アメリカに留学する2018年8月までの1年間、小室氏はチーム体制で警備を受けていた。

(中略)

〈小室さんが日本にいた際は、20人ほどの警備チームが組まれていました。1人あたりの人件費が月30万円だとすれば、月々の警備費は600万円〉

引用:NEWSポストセブン

皇族と結婚するなら警備は必要ですが、小室圭さんの評判が悪すぎるので無駄なお金と考えてしまいます

それだけでなく、結婚した場合は5年間も警備費がかかる計算になるのです。

小室圭と母親

出典:フライデーデジタル

5年間の警備費は3億円を超えると言われています

黒田清子さん夫妻を例にとると、結婚から5年間ほどは夫妻が仕事に出かけたり、スーパーに行くときにも護衛が同行していました。世間の注目を浴びてしまった小室さんと眞子さまの場合、さらに厳重で長期間の警備になると予想されます。小室さんの留学前と同様の警備だとしても年間7200万円。5年間で3億6000万円となる。眞子さまの家族の安全のためには省けない費用です」(宮内庁担当記者)

引用:NEWSポストセブン

小室圭さんの場合は暗殺されてもおかしくないので、警備を外すわけにはいかないでしょう。

他にも1億4千万円の結婚一時金や、各種行事に1000万円がかかるとなれば、合計で5億円以上の税金が投入されます

国民は小室圭さん絡みで5億円以上の税金が使われることを許しません

また、秋篠宮家のバックアップで小室圭さんが国連に就職したという噂も流れました。

なぜこんなやつに!

となるのは当然の流れです。

小室圭の怪しい過去

小室圭

小室圭さんが模範的な人物であれば「秋篠宮家いらない論」が大きくなることはなかったはず。

小室圭さんの過去には怪しい話がつきまといます。

  • 母親と元婚約者の金銭トラブル
  • 母親は反社会的勢力と関係している疑惑
  • 大学時代はチャラ男だった疑惑
  • 小学校時代のいじめ疑惑

誰も小室圭さんと眞子様の結婚を祝福しない土壌が出来上がりました。

小室圭さんから納得のいく説明もなく、国民の不信感は募るばかり。

誠意のある対応をしていれば、多額の税金が投入されても「秋篠宮家いらない論」が加熱することはなかったでしょう。

秋篠宮家に「帰れコール」で批判が噴出?

秋篠宮家のご夫妻

秋篠宮家が公務中に住民から「帰れコール」が起きたという話があります

時は2019年7月。

秋篠宮ご夫妻が公務で静岡に訪れ、海の総合展「海フェスタ」にご臨席をされた時のことです。

「実は、昨年7月に秋篠宮ご夫妻が公務で静岡を訪れた際に、なんと“帰れコール”が起こったのです(前出の皇室ジャーナリスト)

引用:菊ノ紋ニュース

本当なの?

秋篠宮家のご夫妻

帰れコールのソースはおもしろ皇室メディアなので、信憑性は高くありません。

しかし、秋篠宮ご夫妻の周辺にはギャラリーが少なく、歓迎ムードが漂っていないのは事実のようです。

現場では「もういいかしら?」「そうね」と言い、帰ろうとする市民を引き止める男性の声もありました。

小室圭さん問題で好感度が下がったので、当然と言えば当然でしょう。

帰れコールがなかったとしても、ありえないと一刀両断できないことが問題なのです。

小室圭問題が解決しても、秋篠宮家いらない論が収まるのでしょうか。

一刻も早く小室圭さんには誠意のある対応をしてもらいたいものです。