青汁王子 VS 飯田会長でライバーが炎上!経緯を時系列でまとめ

青汁王子とライバー飯田

三崎優太氏こと青汁王子、ライバー者の飯田会長が揉めにもめています。

ライバー社が炎上することにもなりましたが、何が起きているのでしょうか。

コレコレ氏の生配信上でバトルをして騒ぎになり、一度和解したものの‥

翌日になると和解はなかったことになりました。

ということで、青汁王子と飯田会長の仁義なき戦いの経緯をご紹介します。

青汁王子と飯田会長とSNiiiの関係をざっくりと

SNiii

SNiii

まずは、主要な登場人物である

  1. SNiii
  2. 青汁王子
  3. 飯田会長

についてご説明します。

SNiii
男性7人(6人)のアイドルユニット。青汁王子が出資し、飯田会長が率いるライバー社と共同でプロジェクトを進めていた。
青汁王子
SNiiiの出資者。すでに6000万円を出資している。本名は三崎優太。
飯田会長
SNiiiのプロデューサーでありライバー社の会長。青汁王子の出資金はプロデュースを担当するライバー社に支払われている。

2020年末に青汁王子が3年間で1億円をかけて武道館を目指すアイドルグループ「SNiii(すにぃ)」を、ライバー社の飯田会長と共に発足させたんです。

そして、青汁王子と飯田会長の間でのトラブルが原因で炎上しました。

次の項目では、時系列で何が起きたのかをご説明します。

青汁王子と飯田会長の戦いと炎上を時系列でまとめ

【6月29日】

2021年6月29日に、青汁王子がSNiiiの解散をYoutubeで発表しました。

解散の表明だけでなく、

  • I会長率いるライバー社の使途不明金
  • 合コンのために事務所の部屋をSNiiiに掃除させていた

という事件も告発。

また、ライバー社のプロデュースへの姿勢に疑問を持ち

このままでは絶対売れない

と確信したのでSNiiiを解散させることにした、と表明したんです。

コレコレの生配信

その晩、コレコレ氏の生配信で青汁王子と飯田会長が対決をし、配信上で和解をしました。

飯田会長の端切れが悪い、という声もありましたが一件落着‥?

ちなみに、コレコレ氏はライバー社に所属しているYoutuberですが、争いには絡んでいません。

あくまでも話し合いの場を提供しただけです。

【6月30日】

対決の翌日、青汁王子がTwitterでライバー社の架空請求を告発しました。

昨日和解したんじゃなかったの?

騒動は終わるどころか、ヒートアップしていきます。

この結果ライバー社が炎上し、やり玉に上がった飯田会長も炎上します。

【7月1日 前編】

7月1日には青汁王子がTwitterで追加で声明を発表しました。

ライバー(飯田会長)を強く批判し、架空請求などの件について動画を投稿すると言っています。

しかし、ライバー社も黙っていません。

ライバー

青汁王子との件について公式が発表をしたんです。

全文は長いですが、要は「頂いたお金に見合う仕事ができない面はあったが、架空請求ではない」とのこと。

弊社はプロジェクト開始以来、人件費や制作費、購入物などについてM氏の会社から予算をお預かりしプロジェクトを運営してまいりましたが、弊社会長が放送等で述べた通り、弊社はM氏プロジェクトを誠実に運用しようと努力しましたが、残念ながら一部においてM氏の期待通りの成果をあげることができないという印象をM氏に与えてしまい、パフォーマンスの良くないスタッフの交代やその人件費の請求を見合わせることとするなど、M氏とのやり取りを進めてまいりました。

引用:ライバー

M氏とぼかしているが明らかに三崎優太氏(青汁王子)のことです。

また、青汁王子からの入金が滞っていることも発表しました。

一方的にどちらが悪い、というわけでもないのか怪しい点が浮き彫りになっていきます。

【7月1日 後編】

青汁王子が数々の架空請求について、証拠(請求書、関係者へのインタビュー)つきで動画を投稿しました。

  • 人件費の架空請求
  • 人件費の水増し請求
  • スタジオ代の架空請求
  • レッスン料の水増し
  • ダンススタジオ代の水増し請求
  • レコーディング費用の架空請求

があるとのことです。

青汁王子「すでに6000万円を支払ったが3000万円程度しか使われていないんじゃ?」

裁判に発展しそうな様子を見せます。騒動は長引きそうですね。

【7月2日】

ライバー

7月2日にはライバー社が公式HPで、青汁王子にも問題行動があったことにも触れつつ、架空請求とされた請求書の内訳の詳細を掲載しました。

請求書の内訳は非常に細かく、読む気が失せるレベルですが「架空請求は行っていない」とのアピールには十分でしょう。

また、2021年5月には青汁王子が飯田会長に対して暴言を吐いたことも報告しています。

5月には三崎氏は飯田に対しライバーを潰す、破壊する、コンプラと死ね等の暴言を吐くようになり、三崎氏側からボルデを介して取引をしたことを理由として弊社が本プロジェクトを運営することはNGと伝えられました。

引用:ライバー

7月4日現在、青汁王子サイドからライバー社の上記の発表に対してコメントは出ていません。

今後の展開にも注目です。

【7月5日】

青汁王子が2分近い動画を投稿しました。動画内では以下のことを語っていました。

  • ライバーとの件は裁判で争う
  • SNiiiは解散したが同じメンバーで再出発する

ライバーとの件については裁判が終わるまで、表で語ることはありません

表で騒がれるのは一旦終わりのようです。

また、解散したSNiiiは青汁王子が再びプロデューサーとなり、同じメンバーで形を変えて再出発します。

約1週間で「青汁王子 VS ライバー飯田会長」の戦いは一旦幕を閉じました。

青汁王子と飯田会長は仲がよかった?

2021年3月31日に青汁王子がとある動画を投稿しました。

動画のタイトルは「飯田会長にとんでもないプレゼントをしたら反応が可愛すぎたwww」というもの。

青汁王子は所持しているマンションの一室を飯田社長にプレゼントしたんです。

青汁王子と飯田

青汁王子と飯田

SNiiiの未来を盛り上げよう!

という明るい話をしつつ、信頼関係の深さを見せた動画でした。

ビジネス仲良しだったのかどうか分かりませんが、仲良しぶりは見る影もなくなってしまいました。

 

青汁王子 VS 飯田会長を弁護士が解説?

青汁王子が言っていることが本当なら、飯田会長は逮捕されますか?

という質問に対してアトム弁護士法人代表の岡野代表が返答しています。

恐らく逮捕はされないだろう」とのこと。

現時点(7月2日)では民事上の金銭トラブルだからです。

今後の展開に注目ですね。