中村輪夢の父親も元BMXライダー!現在はメカニックとして世界で活躍!

中村輪夢

中村輪夢(なかむらりむ)選手の父親は元BMXライダーです。

名前は中村辰司さんといいます。

1999年からBMXの専門店を経営していて、メカニックとしても世界を飛び回っています。

辰司さんの人生の大半はBMXと共にあるんですね。

ということで、今回は中村輪夢選手の父親について特集をします。

中村輪夢の父親は元BMXライダー

中村輪夢の父親

名前 中村辰司
(なかむらたつじ)
生年月日 1975年2月
職業 お店のオーナー

中村輪夢選手の父親は中村辰司(なかむらたつじ)さんという方です。

父親もBMXライダーであり、BMXの専門店も開いているからか、影響を受けた中村輪夢選手は3歳からBMXを始めます。

BMXの専門店「BMX SHOP HANGOUT」を開いたのは1999年のことで、中村輪夢選手が生まれる3年前のことです。

中村輪夢さんが生まれたのは父親が27歳のときでした。

専門店を経営する傍ら、BMX選手のメカニックとしても活動をしています。

BMX

画像はイメージです

BMXライダー

BMXの専門店の経営

プロのBMX選手(息子)のメカニック

と、人生を通じてBMXに携わっています。

中村輪夢の父親はBMXの現役メカニック

BMX

画像はイメージです

先程少し触れましたが、辰司さんはBMXのメカニックでもあります

一般社団法人 全日本フリースタイルBMX連盟(JFBF)の公式メカニックなんです。

メカニックは日本国内だけでなく、海外遠征もこなします。

JFBF

中村輪夢選手もメカニックで分からないことがあれば、辰司さんに聞いていたようです。

父親が大きな連盟の公式メカニックとあって、心強かったことでしょう。

 

中村輪夢の父親が経営するお店

中村輪夢さんの父親が経営するお店は、京都にある「BMX SHOP HANGOUT」です。詳細をご紹介していきます。

BMX SHOP HANGOUT

BMX

画像はイメージです

辰司さんのお店はBMXの専門店です。

1999年に開業したので、すでに20年以上続いているBMXの老舗ですね。

BMX選手に帯同して遠征をこなしているからか、2020年からは営業が不定期になっています。

2020年まで通常のBMX SHOPは不定期な営業となります

引用:公式ブログ(2019年1月28日)

東京オリンピックが2021年に延期になったため、2021年の営業も不定期だと思われます

訪れる際はショップに連絡を入れてからの方が良さそうです。

ブログもSNSもお店の画像が一切ないのはなぜ?

ブログやSNSにお店の画像が一切ないことから、かなり通なお店のようです。

HANGOUTの場所

名前 HANGOUT
住所 〒615-0854
京都市右京区西京極
堤外町18-45

 

中村輪夢の名前の由来は「車輪」

中村輪夢と父親

中村輪夢選手の名前の由来は、

  • 自転車のパーツ
  • 車輪の「輪」と「夢」

です。

車輪の輪と夢で輪夢。父がその名前に込めた想いからも、まさにBMXという翼をさずけられた少年であることが分かるはずだ。

引用:Red Bull

リムはホイールの一番外側の淵のことですね。

そして、車輪の「輪」に「夢」で輪夢

まさにBMXをするために生まれてきたような名前ですね。

元プロ野球選手の藤川球児選手を彷彿とさせます。

辰司さんのBMX好きは、息子の名前にも表れています。