京都大作戦2021の中止理由はマナーの悪さ?路上飲酒や喫煙が話題に

京都大作戦

2021年7月に開催される京都大作戦の第二週目が、開催前日に中止となりました。

悪天候による交通懸念は理由の1つですが‥

会場外でのマナーの悪さがTwitterで話題となっています。

そこから波及してTwitterで場外乱闘が起きる始末で、マナーの悪さ問題は思わぬところにまで飛び火しました。

今回は、京都大作戦2021の中止理由についてご紹介します。

京都大作戦2021の二週目が中止

京都大作戦2021(二週目)の中止が発表されたのは、開催前日の7月9日(金)のことでした。

こちらが公式の声明です。

京都大作戦2021の中止理由

  • 不安視する様々な声
  • 悪天候に伴う交通懸念

が中止となった主な理由です。

ロッキンのように医師会がプッシュしたわけではありません。

ロッキンは中止でも京都大作戦は!

という声もあったからこそ、残念に思う人は非常に多いです。

また、京都大作戦2021が中止となったことで参加者のマナーが取り沙汰されることになりました。

7月3日&4日に開催された京都大作戦2021の第一週目の出来事です。

 

京都大作戦2021の中止理由はマナーの悪さ?

ライブイベントで取り沙汰されるのは参加者のマナーです。

特にコロナの影響で、今まで以上にマナーの悪さが中止に直結しやすくなりました。

会場外でのマナーが中止に繋がったのかもしれません。

会場近辺での飲酒

「家に帰るまでが京都大作戦」という合言葉がありますが、マナーを守れていない人が自分たちの首を絞める結果となりました。

マスクを外しての会話

 

京都大作戦2021の中止理由まとめ

宇宙パワー

会場近辺での駅周辺で、一部のマナーが悪い人の行動が目立ってしまったようです。

  • 路上での飲酒や喫煙
  • マスクを外しての会話

京都大作戦Tシャツを着ている人が悪目立ちをしたのか。

マナーを守っていた人や主催者、参加するミュージシャンにしてみればやりきれない結果となりました。

マナーさえ守っていれば開催できたんじゃない?