眞子さまの【パコ様ロイヤルポテチ事件】とはw

細田守が宮崎駿から貰った手紙とは?経緯や2人の関係も気になる!

宮崎駿と細田守

日本のアニメ界の巨匠の1人である細田守さん。

「時をかける少女」「サマーウォーズ」などで大きく知名度を上げる前は、スタジオジブリの入社試験を受けていたんです。

最終選考まで残るも落ちたのですが、なんと宮崎駿さんから直筆の手紙を貰っていたのです。

どんな経緯で手紙を貰ったのでしょうか。

今回は、細田守さんが宮崎駿さんから受け取った手紙について特集をします。

細田守が宮崎駿から貰った手紙とは?

細田守監督

細田守さんは1991年にスタジオ・ジブリの入社試験を受けていました

「ルパン三世 カリオストロの城」に影響を受け、中学3年生の時にコピー用紙を使って自力でアニメを制作したり、大学ではアニメを学んだ細田守さん。

ジブリの入社試験で最終選考まで残ったものの、落ちてしまったのです。

しかし、アニメの道を志す原点となった「カリオストロの城」は宮崎駿さんが手掛けた作品であり、どうしても諦めきれなかったようです。

そんな細田守さんのもとに宮崎駿さんから直筆の手紙が届いたのです。

細田守

手紙はジブリの入社試験に落ちた理由が記されていたものでした

落ちたことが悔しくて、当時は手紙をぐしゃぐしゃにして放っておいたそうですが‥

手紙の中にはどんなことが描かれていたのでしょうか?

細田守が宮崎駿から貰った手紙の内容とは?

宮崎駿が送った手紙

ほそだ

宮崎駿監督の手紙には「君のような人間を入れると、かえって君の才能を削ぐと考えて、入れるのをやめた」という旨の文章が書かれていました。

ジブリに入らずに自分で作品を作ってほしい、という願いだったのでしょうか。

その際「君のような人間を入れると、かえって君の才能を削ぐと考えて、入れるのをやめた」という趣旨の手紙を、宮崎駿からもらったという。

引用:現代ビジネス

23歳の細田守さんは手紙の内容に納得できず、ジブリに「雑用係でもいいから入れてくれ」と直訴しました。

雑用係の提案は突っぱねられましたが、手紙を受け取ったのは当時の試験で2人しかいなかったことを告げられます

「今回の試験で宮崎さんが手紙を出したのは、全受験者中二人しかいない。その一人が君で、これは光栄なことだから、おとなしく諦めなさい」と言われた

もう1人は誰だ‥

細田守が宮崎駿からもらった手紙

手紙

手紙を受け取った時はぐしゃぐしゃにしていたそうですが、現在は厳重に保管されています。

ちなみに、試験に落ちた細田守さんは東映動画(後の東映アニメーション)に入社しています。

預言?通り頭角を現す細田守

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム! [ 坂本千夏 ]
価格:2267円(税込、送料無料) (2021/7/13時点)

楽天で購入

 

細田守さん監督として頭角を現したのは、「劇場版デジモンアドベンチャー」(1999年)と「デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!」(2000年3月公開)の2つの作品です。

一般的な知名度が上がったのはさらに数年後ですが、業界内では期待の新星扱いされていました。

これがキッカケでスタジオ・ジブリから声がかかり、長編映画の制作にとりかかるチャンスを得たのです。

その後は数々のヒット作を生み出し、ポスト宮崎駿と言われるまでに成長しました。

宮崎駿監督のスタジオ・ジブリに入社させないという判断は、正しかったのかもしれません。

 

細田守と宮崎駿の関係

細田守さんと宮崎駿さんはお互いについて深く語ることはありません

親交があって対談をすることもなく、もちろんプライベートで仲がいいわけでもありません。

しかし、監督としてお互いに実力を認めあっている関係ではあるでしょう

細田守さんにとって宮崎駿さんはすべての原点です。「その道の大家」とも称しています。

「僕は少女よりは、少年の方がおもしろい存在だと思っています。だからショタを描くというよりは、もっと別の意味合いで描いている。少女の場合は、その道の大家がいるのでね」

引用:文春オンライン

 

宮崎駿さんの作品は少女が主人公とですが、細田守さんの作品は少年が主人公です。

宮崎駿さんにとって少年を主人公にした物語は課題の1つです。

ファンによく知られるように、「少年を主人公にした物語を作りたい」というのは、宮崎駿の長年の宿願のひとつだからだ。

引用:文春オンライン

宮崎駿さんの課題を解決しヒット作を生み出す細田守さんは、心の内では無視できない存在となっているでしょう。

 

細田守は「ハウルの動く城」の監督をするはずだった

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハウルの動く城【Blu-ray】 [ 倍賞千恵子 ]
価格:6268円(税込、送料無料) (2021/7/13時点)

楽天で購入

 

2004年11月にスタジオ・ジブリが公開した「ハウルの動く城」の監督は宮崎駿さんでした。

しかし、当初は細田守さんが監督をしていたのです。

2001年にジブリから声がかかりました。

映画の企画がある。やってみないか?

その映画の企画こそ「ハウルの動く城」でした。

絵コンテに着手するも、原作を読み解くことが難しく作業は難航しました。

誰にも助けを求めず1人で悩んでいた所、どうにもならなくなってしまいます。

 

制作から8ヶ月後には、状況を見かねたプロデューサーから

細田くん、これもう無理だね。

と告げられて監督を降りることになったのです。

ジブリといざこざがあったとも噂されていますが、結果を残すことは出来なかったのです。

 

細田守さんと宮崎駿さんがお互いについて深く言及しないのは、ハウルの一件があったからなのかもしれませんね。