堂安律は日本人?国籍も日本?両親は韓国人説が密かな話題に!

日本人の堂安律

サッカー日本代表の堂安律(どうあんりつ,1998年6月16日-)が東京オリンピックを機に知名度を爆上げ。

技術もさることながら、国籍も密かな話題となっています。

昔から韓国人に似ていると話題になることもあり「日本人?」と言われることも。

今回は、堂安律選手のルーツや国籍について深堀りをしていきます。

堂安律の国籍は日本!

堂安律選手はサッカーの日本代表(名字の読み方は“どうあん”であり、“どうやす”ではない)です。

サッカーの日本代表になるためには日本国籍であることが条件です。

そのため、堂安律選手が日本国籍なのは間違いありません。

田中マルクス闘莉王

田中マルクス闘莉王

  • 三都州アレサンドロ
  • 田中マルクス闘莉王

のように日本に帰化したわけでもなく、最初から国籍は日本です。

堂安律は日本人?両親のルーツは?

堂安律は日本生まれの日本育ち

海外出身で海外育ちの人でも、日本国籍を取得することは可能です。

堂安律選手は日本人なのでしょうか?

少なくとも生まれも育ちも日本です。

堂安律選手は1998年6月16日に兵庫県尼崎市で生まれました。

地元でサッカーを続けつつ、高校を卒業後にガンバ大阪へと入団。

2017年にサッカーのためオランダへと渡ったのです。

つまり、19歳になってオランダへ渡るまでの間は日本で過ごしていたのです。

ちなみに、堂安という名字は全国で120人程度しかいない激レアな名字です。

堂安律の両親も日本人

堂安律選手の両親については分からないことが多いです。

母親は堂安美幸(どうあんみゆき)さんという名前であることだけは判明しています。

母美幸さんら家族もスタンドから観戦。

引用:日刊スポーツ

父親についてはほぼ何も分かっていません。

ただし、サッカーの専門メディアで「家系も日本人である」と報じられたことがあります。

彼の家系も日本人であり、ベトナムにルーツはない。

引用:FOOTBALL ZONE

ベトナム人疑惑が浮上したこともある堂安律選手ですが、日本出身の日本人のようですね。

堂安律と激似の韓国人が発見されるw

堂安律選手、もしくは家系が韓国人と言われることもあります。

なぜなら、顔が韓国人っぽく実在する韓国人選手に激似だからです。

韓国人に似ていると言われている

堂安律選手は韓国人に似ていると言われています

韓国人かと思ったら違った

実際に韓国のサッカー選手で激似の選手も存在しているんです。

それは韓国出身のファン・ヒチャンという選手です。

ファン・ヒチャン選手はドイツのブンデスリーガで活躍するプレーヤーです。

海外でも高い評価を得ており、2020年7月にはRBライプツィヒと5年契約を締結しています。

旭日旗問題

堂安律選手は2019年8月にPSVアイントホーフェン(オランダ)に移籍しました。

PSVアイントホーフェンは堂安律選手を歓迎するイラストを投稿したのですが‥

背景が旭日旗に似ているとして韓国人ユーザーから抗議を受け、イラストを差し替えたことがあります

一部、堂安律選手のTwitterに対して「韓国人めが!」と執拗に誹謗中傷を繰り返す人物もいますが、

堂安律がベトナム人と間違えられた過去

堂安律選手は「ベトナム人ではない!」とベトナムの現地メディアで伝えられたことがあります

アジアカップで日本とベトナムが戦う直前での出来事でした。

ベトナムメディアは「堂安はベトナム人選手ではありません」と、異例のメッセージを発信している。

引用:FOOTBALL ZONE

なぜなら「どうあん」という名字はベトナムではポピュラーだからですね。

ベトナム国内では「ベトナム人?」「家系がベトナム系なのかも」と話題になっていたようです。

外国人で「タカハシ」という名字の選手がいたら、日本にルーツがあると思ってしまうのと同じです。