【悲報】小室圭さん、マジで暗殺されそう

ウルフアロンの父親は高身長のアメリカ人!職業は駒沢大学の英語講師!

柔道のウルフアロン選手は父親がアメリカ人で、母親が日本人です。

ウルフアロン選手自身は東京都の葛飾区で生まれ、日本で育っています。

新小岩なのでバリバリの江戸っ子ですね。

父親はウルフジェームズさんというアメリカ人で、現在は駒沢大学で英語を教えています。

今回は、ウルフアロン選手の父親や家族の情報について特集をします。

ウルフアロンの父親はドイツ系アメリカ人

ウルフアロン

名前 ウルフ・ジェームズ
生年月日 1970年頃
備考 大学講師

ウルフアロン選手の父親の名前はウルフ・ジェームズさんです。

2014年4月から日本の大学で講師として働いています。

ウルフは名字だった

「名字はかっこいい。名前だけで相手を威嚇できるかもしれない」とウルフ本人もお気に入りだ。

引用:東スポ

ウルフアロン選手は2021年で25歳なので、父親が26歳の時に生まれています。

また、アロンという名前は父親がつけましたが、ウルフアロン選手自身は名前の意味をよく分かっていないようです。

名前の由来 「父が付けたので外国の名前だが、理由はよく分からない」。ミドルネームはフィリップ。

引用:デイリー

そして、ミドルネームはフィリップです。

ウルフアロン

右:父親

父親の身長は190cm近くもあり、ウルフアロン選手を超える体格です。

181cmのウルフアロン選手を超える高身長なんですね。

ちなみに、写真の左側に立っているのは母親のウルフ美香子さんです。

ウルフアロンの父親の職業

駒沢大学で英語を教える

駒沢大学

ウルフアロン選手の父親の職業は大学の講師です。

都内にある駒沢大学で英語を教えています。

所属は駒沢大学 グローバル・メディア・スタディーズ学部 グローバル・メディア学科です。

英語力はもちろん、ネットリテラシーを身につけて海外に通用する人材を育てるための学部ですね。

TESOLという資格持ち

tesol

父親はTESOLという資格を持っています

TESOLとは?

TESOLとは 英語が母語でない人に英語を教える資格の一つですね。

英語が母国語ではない人々向けの英語教授法に関する資格のことをいいます。要するに英語を教えるための資格のひとつです。

引用:みんなの英語ひろば

英語力の資格ではなく英語を教えるスキルの資格で、日本だけでなく世界各国で通用します。

名プレイヤーが名コーチとは限らない、と言いますがTESOLがあれば高い指導力が期待できますね。

ちなみに、ウルフアロン選手自身はあまり英語が得意ではありません

海外で英語で話しかけられた時に、日本語で返したこともあるそうです。

父親に影響を受けたウルフアロンの夢

ウルフアロン

ウルフアロン選手は日本生まれ日本育ちの江戸っ子です。

しかし、父親譲りのアメリカの血が流れていることもあり、アメリカへの想いがあります。

それは現役引退後にアメリカで柔道を普及したいという夢です。

国内外での柔道の普及活動だ。父の母国であるアメリカで柔道を教えたいという夢もある。

引用:アメリカン ビュー

柔道を広く知ってもらいたいという夢があり、父親の母国であるアメリカに夢を馳せています。

それだけでなくコーチングや語学を学ぶために留学したいという夢もあります。

現役引退後も柔道をやめるつもりはなく、柔道を通じてさらに人間として成長したい思いがあると語ったことがありました。

 

ウルフアロンの母親と兄弟

母親は日本人のウルフ美香子

ウルフアロンの母親

名前 ウルフ美香子
生年月日 1970年頃

母親は日本人のウルフ美香子さんです。

結婚する前は木村美香子さんという名前でした。

東京オリンピックの時点では51歳で、父親のウルフ・ジェームズさんと同い年です。

兄と弟

ウルフアロン選手には兄と弟がいます。

兄はウルフアイザックさんです。

軟式野球をされていた経験があり、2018年にはA-yans’というチームに所属していました。

 

弟はウルフシェインさんです。

早稲田大学に通われていて、河合塾でバイトをしていたようです。

ツイッターでも「うるふ しぇいん」という名前で2017年頃まで更新をしていました。