【悲報】小室圭さん、マジで暗殺されそう

村上茉愛「思い知ったか」発言で炎上!デイリーの印象操作疑惑も?

村上茉愛の思い知ったか発言

東京オリンピックに出場した女子体操選手の村上茉愛(むらかみ まい)選手が炎上しています。

問題となったのはインタビュー時の「思い知ったか」という発言です。

「五輪反対派に思い知ったか!」という意図での報道のされ方でしたが、中身を紐解くと事実と異なる可能性も高いのです。

発端のデイリースポーツも記事の内容を修正していました。

ということで今回は、村上茉愛選手の「思い知ったか発言」での炎上について特集をします。

村上茉愛「思い知ったか」発言で炎上

村上茉愛

2021年7月29日の競技終了後のインタビューでの発言が炎上の発端

海外メディアからSNSでの誹謗中傷についてコメントを求められた時のことです。

「五輪を反対している人がいるのも知っている。そういう人を見返したいと思って、この1年頑張ってきた。そういう人たちに思い知ったかと思ってもらいたいです。すいません、最後に泣いてしまって」

引用:デイリースポーツ

アスリートに誹謗中傷もありとても残念

五輪に反対している人を見返したいと思って1年頑張った

思い知ったかと思ってもらいたい

という流れで、涙ながらに3分間語ったというものです。

五輪反対派を完全に敵に回す発言であり、五輪賛成派も擁護がしきれないコメントですが‥

しかし、報道の内容が媒体によって異なるのです。

村上茉愛の「思い知ったか」発言の真意とは?

実は、報じた媒体によって「思い知ったか」の文脈が多少異なります。

東スポとデイリースポーツでは報じ方が大きく異なるのです。

東スポ版

東スポの「思い知ったか」についての流れは以下のとおりです。

「そういう人がいるのはすごく残念だなってすごく思います。反対している人も知っているし、もちろん分かるし。だけど、(誹謗中傷は)見たくなくても見てしまう、勝手に入ってきてしまう、すごく残念だなって、悲しかったなって」

 ここまで吐き出すと冷静さを取り戻し、「そういう人を見返したいと思ってこの1年頑張ってきた。思い知ったかって」と言って、最後は村上らしく笑った。

引用:東スポ

「そういう人がいる」のそういう人は誹謗中傷をしてきた人のことです。

東スポ版の報道では「誹謗中傷してきた人に思い知ったか!」という流れにも見えます

先程のデイリーの報道とは内容が異なりますね。

デイリースポーツ版

もう一度デイリースポーツの報じ方を見てみましょう。

「五輪を反対している人がいるのも知っている。そういう人を見返したいと思って、この1年頑張ってきた。そういう人たちに思い知ったかと思ってもらいたいです。すいません、最後に泣いてしまって」

引用:デイリースポーツ

何度見ても五輪を反対している人に対して「思い知ったか」と発言したように受け取れます。

要約を適当にしてしまったのか。

その後、デイリースポーツはとある動きを見せました。

デイリースポーツが「思い知ったか」の記事を訂正

デイリーが書いた村上茉愛の記事

ネット上で

デイリースポーツの記事は恣意的ではないか?

という意見が出たからか、デイリースポーツの記事の文面が変更されました。

変更後の文章は以下のとおりです。

今大会でも試合後にさまざまな形でSNS上に中傷コメントが書き込まれ、波紋を呼んでいる。

「そういう人を見返したいと思って、この1年頑張ってきた。そういう人たちに思い知ったかと思ってもらいたいです。すいません、最後に泣いてしまって」。

引用:デイリースポーツ

「五輪を反対している人」を「そういう人」には見えない書き方に変わっていました

デイリースポーツもさすがにマズイと感じたのでしょうか。

村上茉愛選手に対して批判だけでなく、新たな誹謗中傷も生まれている状況はどうなっていくのでしょう。