【悲報】小室圭さん、マジで暗殺されそう

中村輪夢の年収は億超え?スポンサーが作った4億円の練習場がヤバいw

中村輪夢の年収

BMXの中村輪夢(なかむらりむ)選手の年収は億を超えていると言われています。

なぜなら、スポンサーが中村輪夢選手のためだけに4億円もの練習場を作ったのです。

中村輪夢選手の実家に近い場所に建設された、中村輪夢選手の専用練習場!

この時点で年収が億超えどころの騒ぎではありませんね‥

ということで、今回は中村輪夢選手の年収について特集をします。

中村輪夢の年収は億超え?

中村輪夢選手の年収は億超えとも言われています。やはりスポンサーが凄いと言えるからです。

優勝賞金が凄い!

中村輪夢の父親

中村輪夢選手は世界を代表するBMXの選手の1人です。

BMXにはいくつか種類がありますが、中村輪夢選手はフリースタイルのプレイヤーです。

フリースタイルは技を競う競技で、速さを競うものとは別です。

中村輪夢選手は世界選手権での優勝経験もあるトップ選手

2020年に行われた「CHIMERA A-SIDE」の決勝で優勝したときの賞金は1000万円でした。

賞金の一部をオーストラリアに寄付したようです。

国内では破格の優勝賞金1000万円の使い道を聞かれ「少しでも寄付ができれば」と話した。

引用:日刊スポーツ

ちなみに、BMXで賞金が高額と言われるX-GAMEの優勝賞金は約550万円。

1000万円の賞金が出る大会は異例で、トップ選手でも大会の賞金総額は年間で1000万円超えと言われています。

10社ものスポンサー

BMX

中村輪夢選手には10社ものスポンサーがついています。(2021年8月時点)

REDBULLのような世界的なメーカーや、ムラサキスポーツのような国内の企業もついています。

そう考えると、世界の最前線で戦う中村輪夢選手の年収は億を超えていてもおかしくありません。

五十嵐カノアとスポンサー

五十嵐カノア選手

サーフィンの五十嵐カノア選手も似たような収入の形態をしていて、2019年の年収は約2億円であり、近年は5億円という報道もあります。

つまり、スポンサーからの収入が大部分を占めるということです。

BMXはサーフィンの世界大会ほど賞金は高くありませんが、中村輪夢選手の年収が1億円を超えている可能性は十分あるでしょう。

しかし、スポンサーからの贈り物だけで年収1億円を遥かに超えるレベルのものでした。

スポンサーが4億をかけて作った練習場がヤバいw

スポンサーが作ったBMXの練習場がやばすぎるんです。

なぜなら、4億円をかけて中村輪夢選手のためだけに作った練習場だからです。

中村輪夢のためだけに作られた4億円の練習場

中村輪夢の練習場

2020年1月、京都府の宇治市にBMXの本格的な練習場が作られました

中村輪夢選手のスポンサー『ウィングアーク1st』が、中村輪夢選手のためだけに作ったものです。

中村輪夢選手の地元である京都に作られ、これまで県外で練習していたことを近場で済ませることができるようになりました。(自宅から車で1時間)

中村輪夢選手の練習場

中村輪夢選手は「海外に行かずに練習できる最高のパーク」と称しています。

東京・六本木の同社が京都に施設を造ったのは中村のため。これまで他県の施設に数時間かけて通っていたが「6時間の練習が8、9時間できる。じっくりと1人で新しい技に挑戦できる」と喜んだ。

引用:日刊スポーツ

1人のために4億円もの練習場を作ってくれるスポンサーは、他にはいないでしょう。

それだけ大きな期待をかけられているということです。

もちろん、今後他の選手が利用できるように開放される可能性はあります。

中村輪夢選手は専用練習場を利用して東京オリンピックの金メダル獲得を目指します。

中村輪夢の練習場はどんな場所?

中村輪夢選手の練習場

中村輪夢選手の練習場

中村輪夢選手の練習場はどんなものなのでしょうか?

  • 総工費が4億円
  • 広さはテニスコート6面分
  • 世界のトップパークと同じセクションを使用
  • 24時間365日使うことができる
  • 解析用のカメラとセンサーつき

9台のカメラと15台のセンサーが中村の動きをデータ化。「数字だと分かりやすい。武器のジャンプをさらに高くするため、ライン取りやスピードを考えたい」と話した。

引用:日刊スポーツ

もちろん中村輪夢選手のためだけではなく、様々なデータを取る目的もあるでしょう。

中村輪夢の練習場を作ったスポンサーは何者?

中村輪夢のスポンサー

中村輪夢選手の練習場を作ったスポンサーは『ウィングアーク1st』という企業です。

企業向けのソフトウェアを作成している会社ですね。

資本金は2億円もあり東証二部に上場している大きな企業です。

中村輪夢選手とは2018年6月から契約しており、今後も支援を続けると公言しています。

田中社長は「性格的にも前向きで、素晴らしい選手。ずっとバックアップします」と話していた。

引用:日刊スポーツ

練習場のセンサーやカメラで、データを取る目的もありそうですね。

4億円もの投資をできる大きな会社であることは間違いありません。

 

中村輪夢のスポンサー一覧

中村輪夢のスポンサー一覧

出典:first track

中村輪夢選手が契約しているスポンサーをご紹介します。(2021年8月時点)

  1. ウィングアーク1st
  2. Red Bull
  3. OAKLEY
  4. VISA
  5. G-SHOCK
  6. ムラサキスポーツ
  7. SUBROSA
  8. JYKK
  9. HANGOUT
  10. bern

出典:first track

ウィングアーク1stは先程ご紹介したソフトウェアの会社です。

他にもRed BullやOAKLEY、VISAなどの大手企業が並びます。

SUBROSA以下はBMXの関連企業で、HANGOUTは中村輪夢選手の父親のお店です。