【悲報】小室圭さん、マジで暗殺されそう

水原碧衣の学歴&経歴がヤバすぎ!中国の名門北京電影学院を主席卒業!

水原碧衣

海外で有名な日本人の水原碧衣(みずはらあおい)さん。

学歴や経歴がかなりすごくて「人生ゲームのマスみたい」と言われるほどです。

京大法学部卒の学歴だけでなく、留学生として中国の名門『北京電影学院大学』を主席で卒業!

ハリウッドや中国で活躍される姿はまさしくすごすぎる人です。

今回は、そんな水原碧衣さんの学歴や経歴についてご紹介をします。

水原碧衣の学歴と経歴がやばい!

水原碧衣

名前 水原 碧衣
(みずはら あおい)
生年月日 1985年?2月14日
出身 岐阜県

水原碧衣さんは中国を中心に活動している女優です。

幼少期は中国に住んでいて中国語がペラペラ!

日本での知名度は高くないですが、学歴と経歴が凄すぎる人なのです。

【学歴】

  • 京都大学法学部(卒業)
  • 早稲田大学法科大学院(中退)
  • 北京電影学院(主席卒業)

経歴を見るとわかりますが、元々は弁護士を目指していました

水原碧衣

しかし、俳優への道を捨てきれずに方向転換し‥世界で活躍する女優となりました。

【経歴】

  • ハリウッド映画に出演
  • 中国のドラマ・・映画・バラエティ番組に出演
  • MENSAの会員

日本での知名度は高くありませんが、ハリウッド映画『The Farewell』に出演したり、中国で多くの映画やドラマやバラエティ番組に出演。

中国語版『最強のふたり』の吹き替えでは声優を務めたこともあります。

『最強のふたり』は日本でも興行収入が10億円を超えた有名なフランス映画ですね。

MENSA

そして、水原碧衣さんはMENSAの会員でもあります。MENSAは上位2%のIQを持つ人達のコミュニティです。

入会の基準も明確であり、高いIQを持つ人達の交流を目的とした会のことです。

水原碧衣の学歴の詳細

スーパー高学歴で頭がいい水原碧衣さんですが、高校の頃は学校で下から数えた方が早いのです。

高校時代は全然成績が良くなかった

岐阜高校

水原碧衣さんが通っていたのは『県立岐阜高等学校』という進学校です。

2021年度の大学受験では「東大合格者数10人超え」「京大合格者数20人超え」という実績のある超名門ですね。

しかし、水原碧衣さんの入学当初の成績は下から数えた方が早かったのです。

順位は400人中300番台でとても京大の法学部に進学できるレベルではありませんでした。

入学した岐阜高校は進学校だったので、各中学のトップレベルの子たちが集まります。その中で私の成績は400人中300番台。

引用:EduA

しかし、親が厳しく「医者や弁護士や公務員」などの職業に就くことを勧められていました

その中で興味があったのが医者であり、受験勉強に本腰を入れ始めたのですが‥

文転したのです。

キッカケは友達からの一言でした。

友達「医学部は入ってからのほうが今よりももっと大変だからね」

医学部に入れば楽ができると思っていたので、心が折れて文系の学部を目指すことにしたのです。

そして、水原碧衣さんが進学したのが天下の京都大学法学部でした。

京都大学法学部を卒業

京都大学法学部

京都大学法学部に進学した水原碧衣さん。

周囲の本気で法曹会を目指す人達の熱量に圧倒されながら、思い入れのない水原碧衣さんは法律の勉強には力が入りませんでした。

法律の勉強を避けながらの学生生活を続けていました。

引用:EduA

とはいえ、持ち前のポテンシャルを発揮しながら京大を卒業。

本格的に弁護士を目指すために早稲田大学法科大学院へ進学します。

卒業後は早稲田大大学院に進学し、弁護士を目指したのです

引用:EduA

しかし、その後早稲田大学法科大学院を休学することとなりました。

水原碧衣は中国の名門大学を「主席で卒業」

北京電影学院大学

水原碧衣さんは俳優になるという夢を捨てきれませんでした。

幼い頃から俳優への憧れがあり、ジャッキー・チェンさんが大好きだったのです。

そんな夢にけじめをつけるため、大学院を休学して北京電影学院という中国の大学へ留学しました。

夢にけじめをつけたくて、大学院を休学し、中国の北京電影学院へ留学することを決めました。

引用:EduA

水原碧衣

北京電影学院は映画や舞台、アニメなどに関して幅広く学べる大学です。

北京電影学院は、日本の宝塚のように試験の倍率が高く、由緒ある映画の専門大学として世界でもベスト3に入るような大学です。

引用:EduA

初めてと言っていいほど心底打ち込めるものが見つかった水原碧衣さん。

朝から晩まで演技の勉強に没頭し続け、留学生ながら大学を主席で卒業

水原碧衣

現在は中国を中心に活動され、憧れだったジャッキー・チェンさんともツーショットを撮れるほどに大躍進したのです。

 

水原碧衣の凄い経歴

ハリウッド映画『Farewell』に出演

2019年に公開されたハリウッド映画『Farewell』に出演しています。

2020年第77回ゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞した作品ですね。

日本ではあまり話題になりませんでしたが、英語版のトレーラーは400万回以上再生されたヒット作品です。

中国でも各番組にひっぱりだこ

水原碧衣

中国のドラマや映画を始め、人気クイズ番組にも出演されています。

すごすぎる経歴に「人生ゲームのマスみたい」と言われるレベルです。

女性5人の吹き替えを水原碧衣さん1人で演じたこともあります。

只者ではありませんね。